【フォートナイト】コンバットショットガンの性能と特徴【Fortnite】

シーズン9で『コンバットショットガン』が登場し"ポンプショットガン"が突然の解雇。

”フォートナイトの顔”といっても過言じゃない存在が消えて、驚いた人も多いのではないでしょうか。

ヘッドショットが気持ちいい武器だったので、退場に関しても「面食らった」ということかもしれません。

さて、ポンプに関してですが公式は以下のように回答しています。(GameWithさん:ありがとうございます)

ということで、相棒のポンプショットガンのことはいったん忘れて、今日はシーズン9で新しく追加された『コンバットショットガン』をピックアップ!

あわせて、シーズン9で強化された”タクティカルショットガン”についても触れていきます。

スポンサーリンク

【フォートナイト】 コンバットショットガン詳細:良い点・悪い点

コンバットショットガンの特徴

コンバットショットガンの基本性能
  • レア度 レア エピック レジェンド
    対人 73.8 77.4 81
    対物 50 50 50
    装填数 10 10 10
  • レア度の上昇に合わせてリロード時間も短縮されています。

良い点:高い連射性能・長い射程

『コンバットショットガン』高い威力を持ちながら、素早い連射性能を持ったショットガンになっています。

そのため、相手に連続で攻撃を続けられる点がメリット。

ごり押しする際にも有効な武器になりそうです。

また、従来のショットガンと違い射程が非常に長いのも特徴の一つ。

アサルトライフルで狙うような距離でも威力は落ちますがダメージを与えることができます

悪い点:レティクルが小さく当てづらい・ヘッドショットの倍率が低い

レティクルというのは銃を構えた時に画面の中央に表示される「白いマーク」のこと。

『コンバットショットガン』は、ポンプよりもレティクルが小さくとても当てづらいショットガンとなっています。

そしてもう一つの悪い点はヘッドショットの倍率が低いこと。

倍率は1.7倍に設定されていて、レェンドの『コンバットショットガン』であっても140ダメージいかない程度です。

シーズン9でタクティカルショットガンもパワーアップ

タクティカルショットガン

レア度 コモン アンコモン レア
対人 71 75 79
対物 50 52 55
装填数 8 8 8

シーズン9に合わせてタクティカルショットガンも対人ダメージが上昇

とくにレアのタクショが大幅にパワーアップしています。

【フォートナイト】 コンバットショットガン:まとめ

以上、『コンバットショットガン』の解説でした!

シーズン9になりどんな武器構成がトレンドになっていくのか本当に楽しみ。

コンバットショットガンを筆頭に、新しい武器構成がたくさん生まれるかもしれません

新たなプレイ環境を手探りしながらシーズン9を思いっきり楽しんでいきましょう!

ではまた ノシ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事