『Baldur’s Gate3』日本語化MOD(非公式)を入れる方法

Larian Studiosが開発を手がける三人称視点RPG『Baldur’s Gate3』について、日本語化MOD(非公式)を導入する方法について解説していきます。

基本的な手順については「バルダーズ・ゲート3日本語化MODプロジェクト(非公式)」にて解説されいるので、ファイルのロケーションなど紹介されている場所の通りであれば添付サイトを参考にするのがオススメです。

筆者の場合は別の場所に配置されていたので、今回はその点を特に補足しながら日本語化する方法を紹介していきます。

※2023年9月8日追記。「バルダーズ・ゲート3日本語化MODプロジェクト(非公式)」はスパイクチュンソフトのPS5日本語版の発表にあわせて停止した模様。過去に導入済みの方で日本語MODを使用したい方は本記事最後に対応方法を追記したので良かったら参考にしてください。

※2023年10月4日追記。ps5版の発売と同時にPC版についても公式に日本語対応することが発表されました。完全なローカライズで本作を楽しみたい人は12月21日まで待つのがオススメです。

※2023年12月21日追記。ついに本作が日本語に正式対応しました。Steam版の日本語変更手順についてはコチラから。

目次

『Baldur’s Gate3』日本語化MOD(非公式)の導入手順

ランチャーから「プロパティ」を選択

Steamランチャー内の『Baldur’s Gate3』を選択し「歯車マーク」をクリック。一覧から「プロパティ」を選択します。

『Baldur’s Gate3』を「簡体字中国語」に変更

プロパティ内の「一般」>「言語」を選び「簡体字中国語」に変更します。

Modsフォルダ内に「TalesofLocalizationJP.pak」を配置する

続けて自分のパソコン内にある『Baldur’s Gate3』のローカルフォルダを開き、「TalesofLocalizationJP.pak」を配置していきます。

配置する場所はバルダーズ・ゲート3日本語化MODプロジェクト(非公式)にて「C:\Users\ユーザー名\ドキュメント\Larian Studios\Baldur’s Gate 3\Mods」と案内されています。指定された通りの場所にある場合は、このModsフォルダ内に「TalesofLocalizationJP.pak」を配置すればOKです。

TalesofLocalizationJP.pak」は添付したURLからギガファイル便で落とすことができます。

上で紹介した場所にファイルが無かった場合、以下の方法で確認してみてください。筆者も上記の位置にModsファイルがありませんでした。

「Windowsキー+Rキー」を押して「ファイル名を指定して実行」を起動します。検索窓が表示されるので窓内に「%appdata%」と入力、続けて「OK」をクリックしてください。

エクスプローラーが起動し「AppData」フォルダが開きます。続けてLocal>Larian Studios>Baldur’s Gate 3>Modsの順でフォルダの階層を進んでいくと上で紹介されている場所と同じフォルダを開けます。

Publicフォルダ内の「modsettings.lsx」を置き換える

「PlayerProfiles」以下にあるフォルダ内のmodsettings.lsxを、コチラのギガファイル便でダウンロードした新しい「modsettings.lsx」に置き換えます。

目的の「PlayerProfiles」フォルダは先程開いた「Mods」フォルダの1つ前の「Baldur’s Gate 3」内に並んでいます。バルダーズ・ゲート3日本語化MODプロジェクト(非公式)では「C:\Users\ユーザー名\ドキュメント\Larian Studios\Baldur’s Gate 3\PlayerProfiles\ユーザー名\」と紹介されています。

上記にない場合は「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Larian Studios\Baldur’s Gate 3\PlayerProfiles\Public」を指定してください。

『Baldur’s Gate 3』を起動して日本語に変更できているか確認する

最後にSteamから『Baldur’s Gate 3』を起動して日本語になっているか確認します。なお、ランチャーを起動すると「サポートされていないMOD」に関する注意書きが表示されますが気にせず進みます。

メニュー画面の文字が日本語に変更できていれば日本語化MOD(非公式)の導入は全て完了です。

最後に余談と注意点として、このMODを導入すると『Baldur’s Gate 3』のSteamアチーブメントを獲得できなくなります。また、サポートされていないMODのためクラッシュが発生する可能性があるので注意が必要です。

さらに余談というかウワサレベルですが、PS5版の発売開始と同時に公式による日本語サポートがあるかもしれません。というのも、PS5版のストアページに日本語表記があったとのことで、ささやかな期待が持たれています。アチーブメントが回収できないことや、クラッシュが怖いという場合はそちらを待つのも良いかもしれません。※8月17日追記,スパイクチュンソフトから日本語版が2023年内に発売とのことで、PS5については日本語化されることが確定。同じタイミングでSteam版も日本語が公式にサポートされると良いですね(´ー`)

なお、最新の翻訳データや情報に関してはバルダーズ・ゲート3日本語化MODプロジェクト(非公式)に随時掲載されているので、そちらを確認するのがオススメです。また、この非公式日本語MODを作成した『Phenie』氏がアップデートに関するツイートも行っています。気になる方はコチラも是非チェックしてみてください。

※9月8日追記。導入済み「日本語化MOD」の動かし方

Steamのランチャーから『Baldur’s Gate 3』を選択し「ローカルファイルを閲覧」をクリック。

表示されたエクスプローラーを「Data」>「Localization」>「Chinese」の順でクリックしてください。フォルダ内にある「Chinese.pak」の拡張子の名称を変更して使用不可にします。

続けて、これまで使用していた日本語MOD「TalesofLocalizationJP.pak」を「English.pak」に名称を変更。

最後に「Localization」フォルダ内に最初から配置されている「English.pak」と名称変更した「TalesofLocalizationJP.pak」を置き換えれば設定完了です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャリア系メディアでライターとして勤務後、2017年よりフリーランス。学生向け新卒メディアの取材を経験したのち、現在は趣味のゲームを題材にブログを管理・運営しています。

目次