【News】Steamオータムセール2019が開始。『CODE VEIN』『GEARS5』などの大作や、インディーゲームなど多数のタイトルがラインナップ

Steamにて「オータムセール」2019がスタート。セール対象には、『CODE VEIN』『GEARS5』などの大作が並ぶほか、『Mutant Year Zero: Road to Eden』『Dead Cells』といったインディータイトルも含む幅広いラインナップとなっています。


国内タイトルのセール対象として主に、先ほど挙げたCODE VEIN』を筆頭に『MONSTER HUNTER: WORLD』『Sekiro: Shadows Die Twice』といった今年の顔とも言えるタイトルがピックアップ。また、フロム制ゲームのソウルシリーズにインスパイアを受けたPvETPS『Remnant: From the Ashes』も同じくセール対象に。

また、『GEARS5』など海外タイトルの大作や、セール対象としてはお馴染みながら未だ根強い人気を誇る『Grand Theft Auto V』も「オータムセール」2019に登場。こういったAAA級タイトル以外にも『Dead Cells』をはじめ、『Mutant Year Zero: Road to Eden』『Cities: Skylines』といった多くのインディーゲームがお求めやすい価格でショップを賑わせています。



そのほか、同サイトでは12月開催のウィンターセールに合わせて投票が行われる「Steamアワード」のノミネート作品を選考するイベントも合わせて開催中。2019年に遊んだお気に入りのゲームを応援する絶好の機会となっています。今年も残すところ、あと1か月。本セールにて気になっていたゲームに触れるのはもちろん、年末年始のお供としてゲームを購入してみるのも良いかもしれません。ではまた ノシ。

※Steamアワード

※「オータムセール」2019

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事