【VR】『Beat Saber』ローンチ4周年を記念したAnniversary Remixes 2曲を無料で配信開始

Meta Questは6/14、公式ブログにて『Beat Saber』Anniversary Remixesとして収録されたリミックス2曲の無料配信をアナウンスしました。提供される曲は初代『Beat Saber』オリジナルサウンドトラックで最も人気が高かった「Escape」と「100$ Bills」の2つ。『Beat Saber』ローンチ4周年を記念してEDM DJのTokyo Machine氏と日本人作曲家Camellia氏の両名がリミックスを行い、プレイヤー間でも馴染み深い両曲が装いを新たに登場しています。

これらの楽曲は同社のVRデバイスであるRiftとQuestにて配信中。ゲーム内メニュー画面のExtrasからアクセス可能となっており、両曲ともに高難易度に仕上がっているとのことです。そのほか、公式ブログでは「100$ Bills」のリミックスを担当したCamellia氏のインタビュー記事も公開されています。


※以下、公式サイトよりプレスリリース文を引用

2018年に『Beat Saber』がリリースされてから、4年目を迎えました。ローンチ以来、このリズムゲームは世界で最も人気のあるVRタイトルの1つとなりましたが、Beat Games社はたくさんのアップデートミュージックパックで、常に新鮮な体験を提供し続けています。今回、『Beat Saber』の初代のOST(オリジナルサウンドトラック)で最も人気だった、Jaroslav Beckの曲をリミックスした2曲を無料で提供します。

今回提供する2曲のリミックスは、EDM DJのTokyo Machineによる「Escape (Tokyo Machine Remix)」と、日本人作曲家Camelliaによる「100$ Bills (Camellia's '215$-Step' Remix)」で、両アーティストとも『Beat Saber』ファンの中では有名なアーティストです。リミックスの難易度は非常に高いので、しっかりと事前のウォーミングアップをお勧めします!これらの楽曲は、RiftQuestプラットフォームで配信します。

※記事全文はコチラから