【EFT】NVIDIA Reflexによるシステム遅延軽減が向上。前バージョンに比べて最大20%さらに早いゲーム体験を提供へ【エスケープフロムタルコフ】

NVIDIAは8/25、公式ブログにてEscape From Tarkovに実装しているNVIDIA Reflexの性能が最大で20%向上することを明らかにしました。NVIDIA ReflexはRTXおよびGTXに搭載されているシステム遅延を軽減するシステム。Unityで開発が進められている本作では今年7月に実装され、以降ゲーム内のオプションから設定することでNVIDIA Reflexを利用することが可能になっています。

今回新たに公開されたReflex SDK1.5は、既に公開されているReflex SDK1.4に比べてステムの遅延削減が最大で20%向上。特に前世代モデルであるRTXの2000番台およびGTX1000番台にて高い効果が発揮されています。

※以下、公式サイトより引用

NVIDIA Reflexは、マルチプレイヤー・タイトルには欠かせない機能で、システムの遅延を減らすことで、あなたの行動がより速くなり、競争力が高まります。最も人気のある20のマルチプレイヤーおよびesportsゲームで利用でき、無料で900シリーズまでさかのぼるすべてのGeForceグラフィックスカードで利用可能で、有効にするにはワンクリックしか必要ありません。

NVIDIA Reflexがさらに進化
最近、NVIDIA ReflexのサポートがRustとEscape From TarkovというUnityエンジンで作られた2つの非常に人気の高いマルチプレイヤータイトルに導入されました。どちらのタイトルでも、システムのレイテンシーは最大で38%削減されましたが、Reflex SDK 1.5アップデートのリリースにより、この数値はさらに向上しました。

Escape From Tarkovは、弾丸一発で死ぬような激しい一人称視点のシューティングゲームですが、NVIDIA Reflexはシステムのレイテンシーを最大58%削減しました。

※NVIDIA Reflexアップデートに関する全文はこちらから

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう