【フォートナイト】新オーバータイムが2種類追加。V11.40アップデート情報一覧【Fortnite】

EpicGamesは1/15日、フォートナイトV11.40アップデートをリリースしました。本アップデートではアップグレードベンチの機能が拡張されたほか、オーバータイムチャレンジ追加など様々な要素が追加。ということで、今回のエントリーではアップデートの変更点について紹介していきます。

パッチノートV11.40注目ポイント引用

  • サイドグレードの導入: ヘビーアサルトライフルが再登場。
    • 競技型でないプレイリストでは、アップグレードマシンを利用して、アサルトライフルをヘビーアサルトライフルに"サイドグレード"できます。
  • アップグレードマシンで武器をアップグレードする際の素材コストが減少しました。
  • バトルラボに次のアイテムが追加されました:
    • フリントノックピストル (コモンとアンコモン)
    • ショックウェーブグレネード
    • インパルスグレネード
  • iPad Pro(2018年版)が120FPSに対応しました。
  • 押し込むタイプのサムスティックボタン (L3とR3)が、対応しているiOS用コントローラーで使用できるようになりました。

不具合の修正

  • プレイヤーのスターウォーズ実績がレガシータイムラインに戻されました。
  • 「F」キーに移動の操作が割り当てられいる場合、正常に移動できなかった問題を修正しました。
  • 短時間で編集するとプレイヤーが編集モードを終了できなかった不具合を修正しました。
  • 潜伏状態になるとボルトアクション・スナイパーライフルのクロスヘアが表示されない現象を修正しました。
  • レメディ vs トクシンチャレンジにおいて、いくつかのバス停が「1回のマッチで複数のバスストップを訪れる」に適用されなかった問題を修正しました。
  • コントレイル「スペクトラム」のモーション中の色が再度変化するようになりました。
  • モバイル端末でのFPS低下と遅延に関して改善を行いました。
  • モバイル版のプレイヤーが、発射モード選択画面でループにはまってしまう不具合を修正しました。
  • 2段階認証が有効でない場合、コンソール版のプレイヤーがギフト機能の処理を行えない不具合を修正しました。

 

アップグレードベンチの機能が拡張

これまで武器のレアリティ上昇という機能に限られていたアップグレードベンチ。しかし、今回のアップデートにて同じ武器群の別のアイテムに派生する機能が追加されました。ゲーム内のニュースにて、サイドグレードの導入と動画が公開中です。

新オーバータイムチャレンジ


既にオーバータイムチャレンジとしてレメディのパープルが追加されていましたが、今回のV11.40にてさらに新規のチャレンジ『リプリーVSスラッジ・8ボールVSスクラッチ』が追加されました。これまでのオーバータイムチャレンジと同様に、内容をクリアすることで新スタイルをアンロック可能です。

既存アイテムに新スタイルが登場


『関羽』スキンにドラゴンスタイルが登場。炎をアクセントにしたクールなデザインが追加されています。新スタイルのリリースにより再販も近いかもしれません。

以上、『新オーバータイムが2種類追加。V11.40アップデート情報一覧』でした!今回紹介した以外にも変更点があるかと思いますが、ひとまず参考になれば幸いです。チャプター2シーズン1も残すところあとわずか。シーズン終了まで、まだまだ変化が期待できそうです。ではまた ノシ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事