【VALORANT】PC版の始め方・ダウンロード方法を解説【ヴァロラント】

PC版のVALORANT(ヴァロラント)で遊んでみたいけどイマイチよくわからない

今回はそんな方に向けて、PC版VALORANT(ヴァロラント)の始め方を解説。

PCの推奨環境やダウンロード方法など、本作をプレイするために必要な情報について紹介していきます。

スポンサーリンク

【VALORANT】PC版の始め方・ダウンロード方法を解説:詳細

そもそもVALORANTとは?

タクティカルシューター+α

正確な射撃技術と駆け引きが求められるタクティカルシューターに、「エージェント」と呼ばれるキャラクターが持つ固有のスキルが加わることで、これまでに経験のない新たなFPS体験を生み出している本作。5体5のチームに分かれ仲間との連携や緊張感ある戦いを楽しめます。

またゲーム内に登場するマップはどれも綿密に計算した上で設計してあり、これらのマップについて深く知ることでゲームを有利に展開できるなど、奥深いゲーム性も魅力の1つです。

個性豊かなエージェント

エージェントには「デュエリスト」、「センチネル」、「イニシエーター」、「コントローラー」の中から1つ役割が割り当てられ、変化に富んだキャラクターを操作しながらゲームを楽しめるのが特徴です。

※各役割については以下の通り

  • デュエリスト:キルが稼ぎやすいアビリティを中心にキャラが構成されており、いち早く戦闘に参加して敵を殲滅するエージェント。
  • センチネル:防御型のエージェント。アビリティがテリトリーの補強や敵の攻撃の鈍化など、チームを守るのが主な役割。
  • イニシエーター:索敵による敵の位置把握や、フラッシュやスタンによる妨害といったアビリティを中心にチームのチャンスを作るエージェント。
  • コントローラー:視覚や進路の妨害のアビリティをメインに、相手の進行をコントロールすることで戦況を有利に運ぶのが主な役割。

低スペックPCでも動く非常に軽いゲームクライアント

圧倒的に軽いゲームクライアントも『VALORANT(ヴァロラント)』の大きな魅力の1つ。公式サイトでは『VALORANT(ヴァロラント)』を遊ぶ上で必要な最低限のスペックについて公開しています。起動最低限のハードルが非常に低く、数年前のPCでも動作可能です。

※起動最低限のスペックは以下の通り

クローズドベータ時点での最低限のPCスペック
  • CPU:Intel Core 2 Duo E8400
  • GPU:Intel HD 4000
  • RAM:4GB
  • OS:Windows 7(64ビット)

VALORANT(ヴァロラント)のダウンロード方法

まずは公式サイトにアクセス

『VALORANT(ヴァロラント)』をダウンロードするため公式サイトにアクセス。画面中央の『今すぐプレイ』をクリックしてください。

公式サイトにも記載してある通り、『VALORANT(ヴァロラント)』は基本無料のタクティカルシューターなので、ダウンロードするのにお金はかかりません。

※公式サイトURL
https://playvalorant.com/ja-jp/

Riotアカウントを作成

『今すぐプレイ』をクリックすると、Riotアカウントの作成とサインインが表示されます。『VALORANT(ヴァロラント)』を含むRiotGames作品を始めて遊ぶプレイヤーは、ここでRiotアカウントを作成してください。

 LOLなど、すでにRiotアカウントを所持いる場合は、ここでRiotアカウントを作成する必要はありません。既にお持ちのRiotアカウントでサインインすればOKです。

サインインを選択してダウンロード画面へ

サインイン完了後はダウンロード画面に移動します。画面左下に表示されている『ダウンロード』を選択してください。選択後まもなくインストーラがPCにダウンロードされます。

インストーラを起動して『VALORANT(ヴァロラント)』を導入

インストーラのダウンロード後はいよいよ最終工程。インストーラを起動してゲームクライアントをPCに導入します。『VALORANT(ヴァロラント)』のダウンロード完了後、ログイン画面が表示されるので指示に従ってRiotアカウントのログインを行ってください。

また、本作『VALORANT(ヴァロラント)』にはアンチチートシステムとしてVanguardというアプリも備わっています。こちらがインストール後に再起動必須のため、全工程終了後はPCの再起動が必要となります。

ということで、以上『【VALORANT】PC版の始め方・ダウンロード方法を解説』でした!ではまた ノシ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事