【VALORANT】REYNA(レイナ)のアビリティ詳細/解説。高いステータスで1on1を制するフィジカル強化型エージェント【ヴァロラント】

RiotGamesが開発・運営を手掛ける対戦型シューターVALORANT(ヴァロラント)。本作は精密なエイムによる射撃と、デュエリスト/コントローラー/イニシエイター/センチネルから構成された、各エージェントが放つスキルによる駆け引きが魅力のタイトルです。

さて、今回のエントリーではデュエリストの1人『REYNA(レイナ)』をピックアップ。RiotGames公式が公開した動画をもとにスキル名、コスト、効果など、具体的な性能について解説していきます。

スポンサーリンク

【VALORANT】REYNA(レイナ)のアビリティ詳細/解説。高いステータスで1on1を制するフィジカル強化型エージェント

エージェント全体の仕様

種類と役割

操作キャラクターは「エージェント」と呼ばれ、それぞれのエージェントに「デュエリスト」、「センチネル」、「イニシエーター」、「コントローラー」の中から1つ役割が割り当てられています。

※各役割については以下の通り

  • デュエリスト:キルが稼ぎやすいアビリティを中心にキャラが構成されており、いち早く戦闘に参加して敵を殲滅するエージェント。
  • センチネル:防御型のエージェント。アビリティがテリトリーの補強や敵の攻撃の鈍化など、チームを守るのが主な役割。
  • イニシエーター:索敵による敵の位置把握や、フラッシュやスタンによる妨害といったアビリティを中心にチームのチャンスを作るエージェント。
  • コントローラー:視覚や進路の妨害のアビリティをメインに、相手の進行をコントロールすることで戦況を有利に運ぶのが主な役割。

    全体を通じたスキルの仕様

    スキルに関する仕様は以下の通り。『VALORANT(ヴァロラント)』ではマッチを通して獲得できる資金を使い、アビリティをはじめ武器やアーマーを購入する仕様となっています。

    ※各スキルの分類と仕様

    • アビリティ1: ラウンド開始時、武器やアーマーと同様に購入できる
    • アビリティ2: ラウンド開始時、武器やアーマーと同様に購入できる
    • シグネチャー・アビリティ: 購入対象ではなく常時保有している。一定時間で再使用可
    • アルティメットアビリティ: キルやラウンドを通じてチャージできる。また、マップ内のオーブを取得することで一気にチャージを進めることも可能

    REYNA(レイナ)の概要

    『REYNA(レイナ)』はリーアで敵チームの視界を奪いサイト内をエントリーする「デュエリスト」のエージェント。1キル取得後にその場に残るソウルを使い、デバウアーによるヒール効果、またはディスミスによる半透明の無敵化を得ることで、高いフィジカルを維持したままサイト内に切り込み制圧することが可能です。

    また、アルティメットのエンプレスを発動するとデバウアーとディスミスがそれぞれ強化されるなど、1対1の状況において無類強さを発揮するエージェントとなっています。

    ※REYNAの概要(公式より引用)

    メキシコの中心部で鍛え上げられたレイナは一対一の状況で優位に立ち、敵を倒して命を食らう。その真の能力を開花できるかは、戦いのパフォーマンスによって大きく左右される。

    REYNA(レイナ)のスキル紹介

    【C】アビリティ1:リーア『コスト:250/スタック:2/効果時間:2秒』

    前方に一定時間残り続けるエーテルの目を投げます。リーアを視界に捉えた敵プレイヤーはフラッシュ効果を受けます。ただし、フラッシュ中もリーア自体は確認できるほか、目を攻撃することで破壊することができるので、使用する際はその点だけ注意が必要です。頭上や床上に向かって投げると破壊を遅らせることができ、敵のレティクルをヘッドショットラインからも外せるのでオススメです。

    また、このフラッシュ効果は敵プレイヤーのみ有効で味方プレイヤーが見ても問題ありません。サイトに侵入する際に投げることで自分と味方を含め安全にラインを上げることができます。

    【Q】アビリティ2:デバウアー『コスト:200/スタック:2』

    ソウルハーベストの効果により、レイナに倒される又はレイナからダメージを受けて3秒後にキルされた敵はソウルオーブをその場に残します。付近のソウルオーブを消費して短時間で体力を回復します。100HPを超えてオーバーヒールした分については、時間経過と共に減少していく仕様となっています。

    アルティメットの「エンプレス」の効果中はキルを取るたびに自動でデバウアーが発動し、またソウルオーブも消費しません。

    【E】シグネチャー:ディスミス『コスト:なし/スタック:1』

    ソウルオーブを消費して半透明の無敵状態になります。敵をキルした直後のトレードキル防止のために使用できるほか、無敵状態中に体をさらすことで安全なピーク手段としても使用できるなど、幅広く活躍できる柔軟性の高いアビリティとなっています。

    さらに、アルティメットの「エンプレス」効果中は完全に体が透明になり敵プレイヤーから一切姿が見えなくなります。

    【X】アルティメット: エンプレス『コスト:6ポイント』

    エンプレス発動中は、狂乱状態になり射撃速度が向上し銃を構える時間が減少するほか、敵プレイヤーのグラフィックが赤くスポットされ視認性が向上します。

    さらに、エンプレスの効果中デバウアーとディスミスが大幅に強化。キルするたびにデバウアーが自動かつソウルオーブなしで発動するほか、ディスミスで体が完全に透明な状態に変化し敵プレイヤーが視認できなくなります。

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう