【VALORANT】パッチノート4.02を公開。仮想フルスクの遅延軽減/AFK検出機能の強化/ピック画面での報告機能追加など、ゲームの快適性を中心にアップデートが実施【ヴァロラント】

RiotGamesは2/2、『VALORANT』4.02パッチノートを公開しました。今回のパッチでは、ウィンドウフルスクリーンモードでのレイテンシが軽減されたほか、AFK検出機能の強化が実施。そのほか、エージェント選択画面で不適切な振る舞いをしたプレイヤーをその場で報告できる機能の追加など、ゲームの快適性を中心に多くのアップデートが実施されています。

また、上記のアップデートに併せて、一部のアイテムのビジュアルに関する不具合やエージェントのバグについて修正も行われています。

※以下、公式サイトより引用

VALORANT パッチノート 4.02

パフォーマンスの改善

    • ウィンドウフルスクリーンモードでのレイテンシがフルスクリーンモードのものに近づくよう改善
        • この改善はゲーム内オーバーレイとの相性も良いはずですが、他のプログラムのウィンドウをゲームウィンドウの上に表示させている場合は、この利点が生かされません。
        •  @MyNameIsMJP さん、 @SheriefFYI さん、問題検証へのご協力ありがとうございました!

ソーシャル機能のアップデート

  • AFKの検出システムを強化
    • 試合中の消極的なプレイの検出機能をアップデートしました。
  • エージェント選択画面での報告機能
    • エージェント選択画面での報告機能について少々混乱があったようですが、試合前であっても、不適切な行いをしたプレイヤーを右クリックすることにより報告することができます。

不具合修正

カスタマイズアイテム

  • スペクトラム ブルドッグに対して「武器を見る」アクションを2回行うと、Zのロゴ周辺に表示されるはずのパルス波のエフェクトが、引き金の横に表示されてしまう不具合を修正

エージェント

  • キルジョイがセージからの蘇生を受けると、アラームボットとタレットを回収できなくなる不具合を修正

既知の不具合

Eスポーツ関連機能

  • 観戦中、投射物の追跡視点を使用できない問題
    • 現在修正作業を行っていますが、4.02には間に合わせることができませんでした。ご不便をおかけいたしますが、今しばらくお待ちください。