【Diablo Immortal】魔蔵石の仕様とチャーム合成について解説【ディアブロイモータル】

Blizzard Entertainmentが配信中のハクスラMMO『Diablo Immortal(ディアブロイモータル)』について、魔蔵石の仕様とチャーム合成を解説していきます。魔蔵石はチャーム合成で必要になる強化アイテム。装備しているチャームをさらに強化できるため終盤以降手にする機会が多いアイテムです。

いっぽうで、チャームの解放がレベル56と非常に遅いこともあり、最初は魔蔵石はおろか仕様そのものがわかり辛いのが難点。ということで、今回のエントリーではそんな魔蔵石の概要と入手方法をピックアップ。あわせて魔蔵石を使用するチャーム合成の詳細についても触れていきます。

【Diablo Immortal】魔蔵石の仕様とチャーム合成について解説【ディアブロイモータル】

魔蔵石とは

魔蔵石はチャーム職人の店で抽出できる強化用アイテム。ランク5まで強化されたチャームは抽出を選択できるようになり、魔蔵石に変換することができます。そのほか抽出の費用として500プラチナ必要です。

なお抽出に使用したチャームは所持品から失われて装備できなくなるので、魔蔵石を作る際には失っても大丈夫なチャームか確認してから行ってください。また、下でも解説していますが魔蔵石から引き継げるスキルについても完全にランダムとなっています。

シッポは仕様を理解していなくて、ウッキウッキで魔蔵石を作り優秀なチャームを失いました...(´ー`)

魔蔵石は市場でも入手可能

また、別の入手手段として魔蔵石は市場で購入することも可能です。市場の魔蔵石欄から自分のクラスに対応したアイテムが一覧で表示されます。こちらについても抽出と同じように費用としてプラチナが必要です。欲しいスキルの魔蔵石を直接購入できるぶん抽出に比べて価格は高め。

魔蔵石を抽出する

魔蔵石を作成したい場合は、ランク5のチャームを所持品に入れた状態で抽出を選択すればOK。未装備欄にランク5のチャームが一覧で表示されるので、魔蔵石に変換したいアイテムを選択してください。選択したチャームで間違いなければ最後に画面右下の抽出を選択して完了です。

魔蔵石を使ってチャーム合成

所持している魔蔵石を使ってチャーム合成が可能です。チャーム職人の店で一覧から合成を選択し、ベースとなるチャームを選び画面右下の合成をクリックします。

続いて、次の画面でベースとなるチャームから入れ替えたいスキルを選択します。最後に入れ替えに使う魔蔵石を選んでチャーム合成完了です。

ただし、ベースとなるチャームが入れ替えるスキルを選べるのに対して、チャーム合成に使用する魔蔵石からどのスキルが入れ替わるかは完全にランダムとなっています。チャーム合成を行う際はその点を注意してから行ってください。

ということで、以上『【Diablo Immortal】魔蔵石の仕様とチャーム合成について解説』でした!

ではまた ノシ