【EFT】タルコフで簡単に銃をカスタマイズする方法について解説【Escape from Tarkov】

スコープやマガジンといった要素だけに留まらず、グリップ・ストック・マズル・ハンドガードなど様々なパーツで銃をカスタマイズができる『Escape from Tarkov(エスケープフロムタルコフ)』。反動や扱いやすさを意識ながら自分の好みに改造できるのはタルコフの大きな魅力の1つです。

いっぽうで、豊富な要素が備わっているからこそ始めたばかりの頃は分かり辛く戸惑いがちな部分でもあります。

ということで、今回のエントリーでは『タルコフで簡単に銃をカスタムする方法について』解説。パーツの分類に関する基本情報から、初心者でもわかりやすい「プリセット編集」によるカスタマイズ方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

【EFT】タルコフで簡単に銃をカスタマイズする方法について解説【Escape from Tarkov】:詳細

カスタマイズに関する基本的な要素

カスタマイズで変わる要素

カスタマイズによって変わる主な要素は以下の通りです。

  • 「エルゴノミクス」→武器の取り回しやすさ
  • 「垂直反動/水平反動」→反動の大きさ

また、この他にマズルの先にサイレンサーを装着することで「消音性能」をあげることも可能です。

※カスタマイズすると銃の性能が向上しますが、あわせ武器の重量やサイズに関する数値も上昇するのでその点だけ注意してください。

パーツの分類

『Escape from Tarkov(エスケープフロムタルコフ)』に登場する銃のパーツは大きく下の3つに分かれています。

  • 「Functional Mods」→外装系パーツ
    サプレッサー、サイト、レーザーなど
  • 「Gear Mods」→アタッチメント
    マガジン、ストックなど
  • 「Vital Parts」→機関部パーツ
    バレル、グリップ、ガスブロックなど

簡単なカスタマイズ方法

手順1:右クリックを押してプリセット編集を選択

※前提条件として「hideout」のworkbenchをLv1にする必要があります。

まずはスタッシュ内にある目的の武器にカーソルを合わせて右クリックを押します。詳細を筆頭にいくつか項目が出てくるので、そのなかから「プリセット編集」を選択してください。

手順2:変更したいパーツを選ぶ

プリセット編集を選択すると上記の画像が開きます。この画面では各部位ごとにカスタマイズ可能な部品が一覧で表示されるので、左下のステータスゲージを表示しながら自由にカスタマイズできます。

手順3:パーツを探して購入

カスタマイズの内容が決まったら、左上の「パーツを探す」を選択します。するとプリセット編集で選択したパーツが一覧で表示されるので持ってないパーツを購入していきます。

この際、初期設定だと「所有タイプトレーダー」の検索フィルターがかかっており部品の多くが選択できない状態になっていると思います。

※画面上部に設置してある「FLEA MARKET」タブの真下にある「・・・」選択して「所有タイプトレーダー」のフィルターを削除してください。これによりマーケット内のアイテムも選択できるようになります。

※一覧には既に武器搭載してあるものも表示してあるので、自分が持っていない必要なパーツのみ購入してください。

パーツを購入していない状態で『組み立て』を押すことで、持っていないパーツのみ表示&購入することも可能

パーツ購入前にあえて『組み立て』を押すことで、エラー表記>パーツを購入>の手順で、持っていないパーツのみ購入リストに表示させることが可能です。

こちらも非常に便利な方法なので、システムに慣れたら使用をオススメします。

手順4:組み立てて完成

パーツの購入が終わったら「BACK」を選択して「プリセット編集」の画面に戻ります。選択したカスタマイズのパーツが揃っていれば、左にジグソーパズル型の「組み立て」ボタンを押すことができるようになっています。そこをクリックすればカスタマイズ完了です。

そのほか、パーツを探さずに持っている部品だけでカスタマイズしたい場合には「プリセット編集」画面の上部にある「持っている部品のみ表示」をチェックすればOKです。

※左上の「名前をつけて保存」を選択することで今回のカスタマイズを保存できます。保存した内容は「開く」からアクセスできます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう