【EFT】Escape from Tarkovのマッチングを早くする方法【エスケープフロムタルコフ】

ロシアのゲームスタジオ Battlestate Gamesが手掛けるFPSタイトル『Escape from Tarkov(エスケープフロムタルコフ)』について、マッチングを早くする方法について解説していきます。

プレイヤー人口の増加に伴いマッチングが長くなっている本作。ゲーム自体は楽しいのに、マッチングのせいでストレスを感じてる方は良かったら参考にしてください。

スポンサーリンク

【EFT】Escape from Tarkovのマッチングを早くする方法【エスケープフロムタルコフ】

手段1:Battlestate Games Launcherで東京以外のサーバーを選択する

Battlestate Games Launcherの下部に設置してある「歯車マーク」をクリックしてアジアサーバー選択画面を開きます。現在、アジアには「Seoul」、「HongKong」、「Singapore」、「Tokyo」の計4つが設置してあるので、東京以外にも比較的Pingの数値が低い鯖も複数選択することでマッチングが早くなります。

全てのアジアサーバーを選択する場合は、サーバー選択画面の一番左下に設置してある「Use automatic server selection」にチェックを入れることで、マッチングが早いサーバーを自動で選択してくれるのでオススメです。

手段2:VPNを導入する

上で紹介した方法以外にも、VPNを導入することで海外サーバーにアクセスして『Escape from Tarkov(エスケープフロムタルコフ)』のマッチングを早くすることも可能です。

※以下、VPNの導入手順を記載

手順1-1 VPN Gate配布サイトへ移動

まずはVPNを使用するためソフトをダウンロードします。VPNに関するソフトは下記のURLから筑波大が配布しています。

サイトにアクセスしたらダウンロードのタブから『VPN Gate Client』を取得します。ファイルは自分の好きな場所に配置して大丈夫です。

手順1-2 ダウンロードしたアプリを起動

解凍後に.exeファイルを選択してVPN接続アプリを起動します。アプリケーションが立ち上がると画像と同じ画面が開きます。

手順1-3 公開VPNを開き、アクセスできるVPN一覧を表示する


公開VPN中継サーバーを選択して一覧が表示してある画面へ移動します。

手順1-4 公開VPNから任意のサーバーを選択

国・地域タブを選択して接続したい国を選びます。今回はUnited statesを選択しています。選択後は右下から『選択したVPNサーバーに接続』をチェックしましょう。接続時に規約の同意とプロトコルについて尋ねられます。規約の同意とプロトコル(TCP・UDP)を選択してください。筆者はUDPでアクセスできました。

手順1-5 ランチャーからアクセスするサーバーを選択

VPN導入完了後は、「Use automatic server selection」にチェックを入れ普段と同じように「Play」を押して1度ゲームを起動してください。起動後に「EXIT」を押してゲームを終了します。

度Battlestate Games Launcherの下部に設置してある「歯車マーク(change server)」をクリックするとサーバーリストが更新されていると思います。この状態でVPNを切断して希望するサーバーを選択してください(オススメは日本から比較的近いロシアサーバーの「Vladiostok」など)。最後に「Apply」を押せば完了です。

以上、『Escape from Tarkovのマッチングを早くする方法』でした!

ではまた ノシ。

スポンサーリンク
コメントを残す

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう