【Fallout76】スモールバックパックの入手方法について解説【フォールアウト76】

序盤から終盤まで悩まされ続けるFallout76の所持重量問題。今回はそんなアイテムの所持重量を大幅に解決してくれるスモールバックパックの入手方法を紹介していきます。

レベル1時点では+5と微妙に上昇する程度ですが、レベル50のスモールバックパックになると+30も増加。背負っているだけで冒険が非常に楽になるのでオススメです!

スポンサーリンク

【Fallout76】スモールバックパックの入手方法について解説

まずはモーガンタウン空港へ

まずはVault76の東に位置する「モーガンタウン空港」へ移動します。敷地内の扉から空港内部へ入れるので、そのまま中へ移動してください。

地下へ進みID認証が必要な扉まで移動

「モーガンタウン空港」内の地下を進んでいくとIDカードが必要な扉が設置してあります。カードリーダーにIDを通してさらに奥へすすんでください。

IDカードの入手場所

IDカードが必要な扉の向かい側にある事務所内にレスポンダーの死体があります。この死体の右手にIDカードが握られているので、カードに視点を合わせて回収すればOKです。

※画像はIDカードを回収した後なのでアイテムを握っていません。

ゲートを越えて装置前の監督官の箱を開ける

先ほどのIDカードが必要だったゲートを越えてさらに奥に進むと、緑色の装置が部屋に設置してあります。すぐそばに「監督官の箱」が置かれいるので、中を調べて「設計図:スモールバックパック」を回収してください。

アーマー作業台でスモールバックパックを作成

設計図を使いスモールバックパックをアンロックした後は、アーマー作業台からアイテムを作成します。ほかのクラフト同様に自分のレベルごとにアイテムが解放されています。最後に、自分のレベルに応じたスモールバックパックをクラフトすれば全て完了です。

以上、『スモールバックパックの入手方法について解説』でした。ではまた ノシ!

スポンサーリンク
コメントを残す

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう