【フォートナイト】パッチ7.40で大きく変わったポイント

先日のパッチ7.40にてポップアップカップで使われていた仕様が、ソロ・デュオ・スクワッドなど通常のゲームモードにも適用されました。今回はアップデートで具体的にどう変わったのか、大きなポイントにフォーカスして紹介していきます。

スポンサーリンク

敵を倒すと体力が50回復

敵をキルした際に体力が減っている場合は体力が50回復。体力がフルに残っていればシールドが50回復する仕様に変更されました。体力がわずかに減りシールドもない場合は、50ポイントから体力を回復させた差額分がシールドにあてられます。この変更により漁夫への対応が改善!”戦闘を終えて瀕死の状況にも関わらず次の敵が到着”という場面を回避しやすくなりました。またデュオ・スクワッドにおいては、ダウンさせた敵を確殺することがメリットに。ダウンした敵をしっかりキルすることで自分の補給にも繋がります。

各資材の上限が500に変更

これまで木材・石・鉄、すべての資材上限が999から500へ変更。無駄な建築を続けていると、あっというまに資材がなくなるようになりました(泣)そのいっぽうで資材の収集量は40パーセントアップ。さらに敵をキルすると各資材が50ドロップする仕様に。資材上限は下がりましたが『収集にかかる時間は全体的に減った!』という印象です。バトルロイヤルというメインの目的に集中できるため、ゲームを楽しみやすくなりました。

ハンドキャノンが弱体化

壁など建築破壊において圧倒的な強さを見せていたハンドキャノン。ハンドキャノンを一発撃ってからスグにポンプショットガンを撃つことによって、実質相手の建築を無効化することができていました。今回のパッチ7.40では、そういった環境へのダメージが50近く低下。これまでのような使い方はできなくなりました。これで持つ意味がなくなったかと言われるとそうでもなく、エイムが得意な人であればポンプショットガンと併用することによって高いDPSが期待できます。ベテラン向けの武器としてまだまだ活躍しそうな印象ですね!

まとめ

パッチ7.40でガラっと変わったフォートナイト。予想以上に大きな変更ということもあり、色々な意見が出そうな環境になっています。”シーズン8の開始向けてユーザーの動向を収集している”ということかもしれませんね!この他にも多数の変更点があるので、ぜひプレイして直接確認してみてはいかがでしょうか!ではまた ノシ。

さらに詳しい内容はコチラまで
https://www.epicgames.com/fortnite/ja/patch-notes/v7-40?lang=ja

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事