【フォートナイト】ブラックホールによりマップが破壊。全モードプレイ不能に【Fortnite】

EpicGamesは10/14午前3時より、フォートナイトシーズン10ワンタイムイベント『The・End』を実施しました。本イベントにより、マップ上に突如ブラックホールが出現。バトルロイヤルの世界が全て吸い込まれ、全モードがプレイ不能となっています。


イベント開始時刻30分前には専用モードの『ジ・エンド』が出現。予定時刻になるとロケットが発射され、ワンタイムイベントがスタートしました。この影響により、シーズンXの間ずっと停止していた隕石が再び動き出し大爆発。その後、発生したブラックホールによってプレイヤー・バス・島・ロビー画面が吸い込まれ、現在はブラックホールの映像が流れるだけとなっています。

フォートナイトは現在オフラインにはなっておらず、ログインすることでブラックホールを確認することが可能です。この画面では特定のコマンド(↑↑↓↓←→←→)+(PC: B, A, Enter/PS4: O, X, Options/Xbox: B, A, Start/Switch: A, B, Start)いわゆるコナミコマンドを入力することで、ダーバーガーのシューティングゲームをプレイすることができます。


さて、このブラックホールが何を意味するのか現在わかっているプレイヤーはおそらく誰1人もいません。一部ではサービス終了という話も出ていますが、いくつかの公式アカウントではその意見をしっかり否定しています。



ただし、次のフォートナイトに向けて、この画像にはいくつかのヒントも隠されているようです。このブラックホールの画像には不規則な数字が登場し、それらを解読することによってメッセージになることが明らかになっています。現在判明している数字は(11 146 15 62/ 87 14 106 2 150/ 69 146 15 36/2 176 8 160 65)の16個。これらをビジターのテープに収録されている同じ順番の単語に置き換えると、(I was not alone/others were outside the loop/that was not calculated/the moment is now inevitable)というメッセージに変換できることが分かっています。本メッセージが、次期フォートナイトにどのように関係しているのか多くのプレイヤーが関心を持ち、twitterを始めとするネットでは既に様々な議論がおこっています。

またプレイヤーにとって最も気になるのは、フォートナイトがいつブラックホールから解き放たれるのかについてです。この内容については、リーカーによって終了時間がいくつか予想されています。ただし、これらの画像に映るコードの終了時間は随時書き換えられており、全て鵜呑みにしてしまうのは危険かもしれません。今までフォートナイトがこれだけ長時間プレイ不能になったことはなく、それだけに衝撃も大きい本イベント。『次期シーズンがどのように封を切るのか』1人のプレイヤーとして、このブラックホールから新たなフォートナイトの誕生を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事