【フォートナイト】購入とキャンセルおよびソーシャル機能が更新。今後はVC対象を設定画面から選ぶことが可能に【Fortnite】

Epicgamesは9/7、ゲーム内アイテムの購入機能やソーシャル機能に関してアップデートを発表しました。本更新に伴いアイテム購入が全てボタン長押しに変更されたほか、間違って購入した際のキャンセル時間が延長。購入から24時間以内であればキャンセル可能に。ただし、これまでと同様に購入したアイテムを装備してゲームに参加した場合はキャンセル不可となっています(キャンセル期間中である場合はゲーム参加前に注意書きが表示されるように変更)。

続けて、アップデートでソーシャル機能も大きく更新。VCの対象を設定画面から全員/フレンド&チームメイト/フレンドのみ/全員不許可から選択できるように変更されています。そのほか、悪質なプレイヤーに関してはチャットやフレンド追加機能を制限するも新たに導入されているとのことです。

フォートナイトでの購入とキャンセル、ソーシャル設定のアップデート

2022.9.7
作成 フォートナイトチーム
皆さん、こんにちは!本日、フォートナイトのアップデートv21.51がリリースされ、ゲーム内での購入やそのキャンセル、ソーシャル設定、ペアレンタルコントロール、プレイヤーの通報に関する改善などが導入されました。

購入とキャンセルの新機能 

  • 長押しで購入: フォートナイトでは、全てゲーム内購入に長押しで購入の機能が導入されました。「購入のキャンセル」と「返品チケット」の機能は引き続きサポートされます。

Japanese Fortnite Hold to Purchase

  • 購入のキャンセル期間の延長: V-Bucksで購入したゲーム内ビジュアルアイテムを、ゲームプレイ中にそのアイテムを装備するまで、あるいは購入から24時間が経過するまでキャンセル可能になりました。いずれか早い方が期限となります。キャンセル期間中は、マッチメイキング中もしくはゲームプレイ中に、ご購入いただいたビジュアルアイテムを装備している時にキャンセルについての注意が表示されます。

Japanese Fortnite Cancel Purchase

  • 支払い情報の保存: 新しい支払い方法を入力した際、ページ内のチェックボックスの代わりに、保存するかどうかを確認するはい/いいえの選択肢が表示されるようになりました。
  • 支払い拒否に関するポリシーの更新: 不正行為とは関連がないものの支払い拒否が発生し得る特定の状況についてより適切に対応するため、支払い拒否のポリシーに変更を加えました。支払い拒否は、正式に許可されていないな取引が銀行に報告され、取引が取り消されると発生します。Epicに直接返金を要請する方法についてはキャンセルと返品のページをご確認ください。

ソーシャル設定、プレイヤーの通報、処罰のアップデート 

  • チャットのプライバシーオプションを追加: ボイスチャットの対象を「全員」、「フレンド&チームメイト」、「フレンドのみ」、「全員不許可」から選べるようになりました。また、保護者の方はペアレンタルコントロールの設定時に、どの設定が利用可能かを制限できるようになりました。

Japanese Setting Voice Chat

  • ペアレンタルコントロール: ゲーム内のペアレンタルコントロールの項目が、メインのロビーメニューに移動しました。また、お子様がフレンドリクエストを送信または承認する際にペアレンタルコントロールの暗証番号を要求する設定を先日導入しました。

Japanese PC Pin

  • 18歳未満のプレイヤーの初期設定: 18歳未満であると表明したプレイヤーは、一部の設定が最も厳しいプライバシーオプションにリセットされます。チャットの初期設定は「全員不許可」になり、プレイヤーのプロフィール詳細は非表示になり、パーティーは「招待限定」になり、個人に合わせたおすすめは無効になります。また、16歳未満のプレイヤーに関しては、NGワードのフィルターもデフォルトで有効になります。初期設定が変更された場合、変更が行われたという通知が表示されます。ペアレンタルコントロールによって制限されていなければ、アカウント設定を変更することは可能です。

 

  • 悪質な行動に対する新たな措置: 悪質な行為に対処するため、ソーシャル機能(例: チャットの使用、フレンドの追加)の利用禁止措置を導入しました。