【フォートナイト】初心者が楽しむために知るべき5つのルール【Fortnite】

「フォートナイト始めたけど、よくルールがわかんない!」

今回のエントリーではそんな初心者の方に向けて、基本的なルール5か条を紹介。

勝利条件から、ちょっとお得な知識など、読むとフォートナイトがもっと楽しくなる内容になっています!

スポンサーリンク

フォートナイトで初心者が楽しむために知るべき5つのルール:詳細

最後まで生き残った人がゲームクリア


フォートナイトのゲームクリア条件は『最後まで生き残ること』です。敵をたくさん倒していても、敵から身を隠していても、最終的に生き残ったほうが勝ちです。そのため、ゲームの最中は初心者に関わらず『今は戦うべきなのか・それとも引くべきなのか』といった駆け引きを常に行うことになります。

まだフォートナイトを始めたばかりの初心者の場合は、出来るだけ敵から身を隠す立ち回りがオススメ。自分が先に発見し、スキだらけの場合のみ攻撃するなど攻め方に少し工夫すると、より多くの時間ゲームを楽しめると思います。

ゲーム進行と共にエリアが狭まっていく


フォートナイトでは時間の経過に応じて、ゲームをプレイできるエリアが狭まっていきます。時間経過と共に外周からストーム(紫色のエリア)が近づいてくるので、紫色のエリアに入らないように移動する必要があります。

『いつストームが近づいてくるのか?』については画面の右上に注目。表示されている時間が0になるとストームが進行し、ゲームエリアが狭まっていきます。この時間が0になる前に白い枠で囲まれているエリアまで移動しておき、ストームにのまれないようにしましょう。

最強の武器はショットガン


フォートナイトにおける最強武器、それがショットガンです。高い威力と連射性能で2から3発ヒットさせれば敵を間違いなく倒せます。『始めたばかりでどんな武器が強いかわからない』という方は、まずはこのショットガンを確保することからスタートしましょう。

ゴールドならもっと最強

フォートナイトでは同じ見た目でありながら、カラーが違う武器が多数存在します。詳しい説明についてはここでは省きますが、どんな武器であってもゴールドが最強です。遊んでいる最中にゴールドの武器を発見した場合は迷わず拾うようにしましょう。

最強の防具は壁


上の項目では最強の武器について紹介しました。『では最強の防具は?』というと、フォートナイトの建築操作で作成できる『壁』が最強の防具であり盾になります。敵と撃ちあいになった場合は、まずはこの『壁』を作成し身を守ることを考えてください。壁の裏側から敵の様子を伺い、スキを見て敵を攻撃していきましょう。

資材は武器と同じくらい重要

武器で攻撃すると銃弾を消費するように、壁という盾で身を守ると『資材』というアイテムを消費します。この壁を継続して建築するため、武器を拾った後はツルハシで周囲のものをかたっぱしから壊して『資材』を確保していきます。資材はいくらあっても良いので、敵と遭遇するまでは『資材』を確保し続けるというのが、フォートナイトの基本的な立ち回りです。

効率的に資材を集めるには青いターゲットを殴る

資材となる様々なオブジェクトをツルハシで攻撃していると画面中央付近に青いターゲットが浮かびます。この青いターゲトめがけてツルハシを振ることで、対象のオブジェクトを素早く破壊できるだけでなく、入手できる資材の数についてもボーナスが加わりより多く確保できるようになります。

練習にはチームランブルが最適


『すぐやられてロクに練習できない!』という方は、通常モードのソロ・デユオ・スクワッドではなく、『チームランブル』モードがオススメです。このモードでは敵に倒されても負けではなく、何度でも復活してゲームを遊ぶことが出来ます。

倒されるリスクが一切ないので、敵を好き勝手に攻撃して見たり、撃たれたら壁を作る練習するなど自由奔放に遊べます。まずは『チームランブル』モードで基本的な操作を覚えてから、通常のソロ・デユオ・スクワッドモードにトライすると、より快適にゲームを楽しめるようになると思います。

フォートナイトで初心者が楽しむために知るべき5つのルール:まとめ


以上、『初心者が楽しむために知るべき5つのルール』の紹介でした!フォートナイトは武器の威力に対して、キャラクターのヒットポイントが低くスグやられてしまうことが多め。今回のエントリーで紹介したルールを参考に少しでも長く生存できるようゲームを進めていきましょう。

身近に始めたばかりの友達がいる場合は一緒に遊ぶのもとってもオススメ。たとえスグやられてしまっても、友達と遊ぶと楽しさは倍増。一緒にゲームをプレイしているうちに自然と上達していくと思います。今回のエントリーが初心者の方の参考になれば幸いです。ではまた ノシ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事