【Apex legends】『アリーナ』の詳細が公開。3vs3の戦闘に特化したタクティカルライクな新パーマネントモード【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは4/27、シーズン9『英雄の軌跡』から実装予定のアリーナモードについて詳細を公開しました。本モードは3vs3の戦いに焦点を向けた新たなパーマネントモード。事前に武器や回復アイテムを購入するなど、タクティカルシューターをインスパイアした仕様となっています。

また、今後バトルロワイヤルモードとは別にランクマッチが設置されることもアナウンスされており、戦闘に特化した立ち回りの研究など『Apex legends(エーペックスレジェンズ)』の新たな魅力として人気を牽引していきそうです。

※以下、公式サイトより引用

アリーナは、今後のLegacyアップデートの一部としてApexLegendsに登場する新しいパーマネントゲームモードです。20分隊のバトルロワイヤルマッチの混沌を、より焦点を絞った3v3戦闘に凝縮します。他の分隊がパーティーをクラッシュさせることなく、敵と対決します。これにより、生き残り、戦いに勝つことに集中できます。毎回最後のチームになるように努力しながら、複数のラウンドで競います。 

すべてのラウンドが始まる前に、前のラウンドで獲得した材料を使用して、武器、兵器、回復用品を入手してアップグレードします。

ロードアウトをカスタマイズしてラウンドの準備をした後、ギアを使ってすぐにアクションに飛び込みます。 

あなたがラウンドで排除された場合、分隊はあなたをリスポーンすることができませんが、次のラウンドの開始時に再び戦う準備ができています。もちろん、ノックされたチームメイトを復活させることもできます。敵の分隊のすべてのプレイヤーを倒すとラウンドに勝利します。その後、次のラウンドが始まり全体的な試合の勝者が決まるまでこのサイクルが繰り返されます。

アリーナマッチに勝つ

アリーナの試合に勝つためには、少なくとも3つのラウンドを獲得する必要があります。それが実際にどのように見えるかについて話しましょう! 

最も簡単な方法は、対戦相手に複数のラウンドを落とさずに3ラウンドに勝つことです。言い換えれば、ラウンド数が3-0または3-1なら試合は終了します。 

ただし、対戦相手に少なくとも2ラウンド勝つことができればより面白くなります。勝つにはラウンドをさらに先に進める必要があります。3-2または4-3に進んでも終わりません。代わりに、勝利を確実にするために4-2または5-3に行く必要があります。ラウンドは、1チームが2ラウンド先取するまで続きます。これが第9ラウンドまで続く場合(4-4に進むことにより)ゲームはサドンデスモードになります。ラウンド9で勝った人は確定で栄光を手にします。

もともと私たちはアリーナでの勝利を決定するための「ベストオブ7」のラウンドシステムを考えていましたが、4-0または0-4のマッチがたくさん見られました。これらは負けた側にとってはひどいものであり勝者にとっては退屈なものでした。私たちの新しいルールセットは少し慣れるのに時間がかかりますが、完封されているゲームが長びくのを防ぎます。また、より競争力のあるゲームが熱をより長く維持し、チームに戻って勝つチャンスを与えます!

購入メニューの画面上部中央にあるスコアボードを確認することで、進捗状況を簡単に追跡できます。スコアウィジェットは、チームが勝利から1ラウンド離れている場合は青に、敵チームが接近している場合は赤に、タイブレーカーの場合は黄色に変わります。ウィジェットの中央にある小さなピップは、発生したタイブレーカーラウンドの数をカウントします。タイブレーカーはサドンデスを意味します。

戦いのためのギアアップ

勝つか負けるか、各ラウンドは基本的な機器と使用するいくつかの材料で新鮮に始まります。材料を使用して武器を入手し、アップグレードし、必要な追加の補給品を入手することで、次のラウンドにどのようにアプローチするかを決定します。前のラウンドよりも多くのマテリアルが授与されるため、ラウンドごとにバーが上がり、より多くのオプションが提供され、試合が進むにつれてさらにアップグレードできるようになります。(心配しないでください。材料は購入できません。ラウンドをプレイして完了することで材料を獲得する必要があります。) 

武器を手に入れると、アタッチメントのないベースガンが手に入ります。武器は白、青、最後に紫にアップグレードできます。武器をアップグレードすると、そのティアで利用可能なすべてのアタッチメントが装備されます。完全に紫にアップグレードすると、それを持っている武器のホップアップスロットが埋められます。各武器に適した光学部品を選択してください。アップグレードすると、その武器の追加の光学系のロックが解除されます。

武器はラウンド間で持ち越されません。これは議論の末、2つの理由からこのデザインに決定しました。1)ラウンド間で自由に武器を交換できるようにするため、2)1~2ラウンドで試合が雪だるま式に激しくなるのを防ぐため。

次に能力について

他のモードのように無期限に再充電するのではなく、ラウンドごとに使用回数が制限されるため、UltimateおよびTacticalの能力を賢く使用してください。伝説はいくつかの戦術的な料金で始まりますが、追加料金と究極の能力は、ロードアウトをカスタマイズするときに材料と一緒に購入できます。これにより、アリーナでより多くのレジェンドを実行可能にすることができ、非常に強力な戦術(ブラッドハウンドなど)を持つキャラクターに、武器のアップグレードまたはより多くの戦術チャージのどちらかを選択させることができます。 

なお、「アルティメット」と「タクティカル」の未使用分は次のラウンドに引き継がれます。

アリーナをコントロールする

限られた時間の中で準備を行い、その後にラウンドがスタートします。試合の舞台となるのは、おなじみの場所から新しい場所まで様々です。エリア内にはヒーリングアイテムが入ったサプライボックスや、マテリアルキャニスターが点在しています。キャニスターを回収すると、次のラウンドで使用できるボーナスマテリアルが自陣の全員に200個与えられます。また、敵を倒すと75個のボーナス素材が与えられ、敵のアイテムは床に落ちるので素早く簡単に略奪することができます。

ラウンドが進むと、リングが閉じ始め、アップグレードされた武器が入ったケアパッケージが落下してきます。ラウンドが始まる前に、どこでリングが閉じるのか、どのような武器が空輸されるのかを確認することができます。チームで戦略を練り、敵の動きを予測して、ラウンドが始まったら行動に移しましょう。

マップ

キングスキャニオン、ワールドエッジ、オリンパス内のカスタムマップと既存のBRロケーションを組み合わせて戦うことになります。カスタムマップの設計目標は、対称的で競争の激しい空間内でBRで使用される戦術と戦略をエミュレートすることです。アリーナは何よりもプロアクティブな戦闘を重視しています。つまり、他のチームを分析し、意味のある選択を行い、レジェンドの機能を活用してトップに立つための十分なスペースを提供するスペースを作成することを意味します。英雄の軌跡アップデートでは、2つのカスタムマップをリリースしますが、今後さらに増える予定です。

パーティークラッシャーミラージュは船のコントロールを失い、ダウンタウンの広場に墜落しました。典型的ですよね? 

ミラージュは制御不能になった船を繁華街の広場に墜落させた。いつものことでしょう?

パーティクラッシャーの舞台は豪華な繁華街の広場で、プレイヤーは墜落した船に乗るか、広場を構成する豪華な2階建ての建物に乗るかを選ぶことができます。マップは変化に富んでいて、それぞれの側が異なる強みを発揮し、幅広い選択肢を提供します。

一方、船は高台に位置しているため、見晴らしがよく、遠くからプレイしたい場合は高い位置からプレイすることができます。

フェーズランナー

オリンパスのフェイズランナーはユニークですが、最初からあったわけではありません。

フェーズランナーは、山の頂上にある隠れた実験ゾーンです。大きな中心部は非常にオープンで、敵を見つけるための長い視線がたくさんあります。これに対し、工業地帯のポイントオブインタレストでは、戦闘が中距離・近距離に集中します。どちらのスポーンからでも、プレイヤーはプロトタイプのフェイズランナーに乗って、エリアにほぼ即時にアクセスし、素早く戦闘を開始することができます。反対側では建設が完了していないため、プレイヤーは様々な交戦範囲と複数の側面オプションを提供する放棄された空間で戦うことになります。

BRアリーナの場所

2つの新しいマップに加えて、3つのBRマップの他のエリアが隔週のローテーションに投入され、アリーナの合計5つのマップが提供されます。最初は、キングスキャニオンから砲兵、ワールドエッジからサーマルステーション、オリンパスからゴールデンガーデンを取得します。

アリーナの伝説になる

これで、バトルロワイヤルモードとアリーナの両方でバトルパスをレベルアップできるようになります。チャレンジは、一般的なもの(アリーナとBRの両方をプレイしているときに達成可能)またはゲームモードの1つに固有のものになります。 

一部のユーザーはどちらかのモードのみをプレイしたい場合があることを知っているので、毎日のチャレンジを再ロールして、アリーナまたはバトルロワイヤル用の新しいチャレンジを選択できます。また、その日の最初のリロールを無料にしました(追加のものはまだレジェンドトークンが必要です)。他のチャレンジシステムと同様に、この変更により、実験を奨励することと、自分のやり方でプレイできるようにすることのバランスが取れることを願っています。 

時間をかけてコツをつかみアリーナでのプレイを楽しんでください。今後のアップデートで、「ランクマッチ」機能も追加していきます。

頑張って楽しんでね!

Legacy Gameplay Trailer

スポンサーリンク
コメントを残す

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう