【Apex legends】パッチノート3.1がリリース!射撃練習場のアプデやクリプトのEMPが強化【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは11月6日、『Apex Legends』のパッチノート3.1について全文を公開しました。今回のパッチではトレーニングモード「射撃練習場」のアップデートのほか、各種武器・レジェンドの調整が実施されています。

スポンサーリンク

【Apex legends】パッチノート3.1がリリース!射撃練習場のアプデやクリプトのEMPが強化:詳細

トレーニングモード「射撃訓練場」が登場


ロビーから「射撃訓練場」を選択できるようになりました。すべての武器、アイテム、レジェンドを使って練習できます。

  • 「射撃訓練場」へはソロ、またはスクワッドで入れます。
  • 途中でレジェンドが変更可能。アビリティやアルティメットも使えます。
  • すべての武器、アタッチメント、ホップアップ、アイテムを用意。
  • ヘッドショットの練習に最適なターゲットダミーが設置されています。

武器の調整

ウイングマン

  • ヘッドショットのダメージが2.15倍から2.1倍に減少。

発射した弾の幅を調整

いくつかの武器は発射した弾の幅が大きくなったことで、ダメージを与えやすくなりました。適用されたのは下記の武器です。

  • ショットガン全般
  • L-STAR
  • ロングボウ、クレーバー、G7スカウト

ゲームプレイ全般

  • プレイヤーにとってバランスのとれたチャレンジが提供されるように、デイリーチャレンジの分布を調整。イージー、ミディアム、ハードのチャレンジがそれぞれ1つずつ付与されるようになりました。
  • レジェンドトークンを使用してデイリーチャレンジを変更できるように。
    • 最初の変更は200レジェンドトークン
    • 2回目は500レジェンドトークン
    • 3回目以降は1000レジェンドトークンが必要です
    • コストの上限は1000レジェンドトークン
    • 購入するごとにコストが上昇。上昇は最大である1000レジェンダリートークンで停止
    • コストは毎日リセットされる
  • コントローラーでゲームカーソルの速度を調整できるようになりました。ロビー、インベントリメニュー、デスボックスインベントリ含むすべてのゲームカーソルに適用されます。
  • ドロップシップから降下する際に、ロードアウトで選択したミュージックが表示されるように。デフォルトを選択している場合は何も表示されません。
  • マッチングのフローを改善し、プレイヤーが以前よりも少し早くマッチに参加できるよう調整。
    • ゲーム開始前のスポーンを無効にすることで、レジェンド選択前に他プレイヤーの音声が聞こえてしまうバグを修正。
    • 他のプレイヤーを待っている最中に真っ暗な画面からゲームの画面を表示するよう変更。
    • レジェンド選択前の5秒カウントダウンを削除。
  • インベントリメニューでスクワッドメンバーが装備している武器の弾薬タイプが表示されるようになりました。
  • ランクモード:プレイヤーのバナーを拾ってから2分30秒後にマッチを退出しても、ペナルティを受けないように変更。ペナルティを受ける可能性がある場合は、マッチを退出する際に警告が表示されます。
  • コントローラーで方向キーを押し続けるとホイールを開くことができるようになりました。(以前の方法でも可能です)
  • PC版ではクイックチャットがバインドされていない場合、F1キーに何もバインドされていなければ、F1キーに自動でバインドされるようになった。

バグの修正

  • プレイヤーを復活させる時に列車が動いていると、レジェンドが特定の位置に留まってしまうバグ修正。
  • 存在しないルートが表示されていたミニマップを修正。
  • 禁止エリアでカウントダウンが開始されないバグ修正。
  • 溶岩に触れていないにも関わらず溶岩のダメージを受けてしまうバグ修正。
  • スターでレベルアップした際に、バトルパスレベルが2レベル上がったと表示される問題を修正。

レジェンドの調整

クリプト

  • ドローンEMPはプレイヤーが脱ぎ捨てたアーマーに対してもダメージを与えるように変更。
  • スパイドローン操作中、ライフラインのヒールドローンでクリプトを回復できないバグを修正。
  • スパイドローン操作中、味方のコースティックのガスによって操作状態が解除されてしまうバグを修正。

バンガロール

  • ローリングサンダーが列車に着弾した際に時折消えてしまうバグを修正。

※公式サイト


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事