【Apex legends】ファイトナイトコレクションイベントが1月6日よりスタート。新スキン、ジブ用スーパーレジェンド、LTM&コレクション限定チャレンジがリリース!【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは1/2、Apex legends(エーペックスレジェンズ)の期間限定イベント『ファイトナイトコレクション』を1/6より開始すると発表しました。本イベントでは、新スキン、ジブ用スーパーレジェンド、LTM&コレクション限定チャレンジが実装。また、あわせてレジェンドや武器など戦術面に関する調整も行われる予定です。

※以下、公式サイトより引用

レジェンドの皆さん、ハッピーニューイヤー!2021年は強烈なイベントから幕を開けます。シーズン7初のコレクションイベント、「ファイトナイト」が登場!1月5日午後8時(太平洋標準時)に開始となる本イベントについて、本日は以下の内容をご紹介します。

  • 新登場の期間限定ゲームモード、「エアドロップエスカレーションテイクオーバー」
  • パスファインダータウンテイクオーバー
  • ファイトナイトコレクションイベントと報酬トラック、装飾アイテム、新登場のジブラルタルのスーパーレジェンドアイテム
  • 新登場の豪華報酬アイテム、MRVN
  • さまざまなバランス調整と不具合の修正

詳細は以下をご確認ください:


エアドロップエスカレーションテイクオーバー

今回のアップデートでは、期間限定モードについて新しいアプローチを試すことになります。これまでは期間限定モード固有のアプローチを採用してきましたが、今回のエアドロップエスカレーションテイクオーバーは「通常のゲームモード」をベースにした「テイクオーバー」となります。おなじみのバトルロイヤルスタイルですが、通常よりも遥かに大量の補給物資が投下されます。船から降下した直後より、マップ上には補給物資(4種類収録)が出現。各ラウンドで追加物資が投下され、ライフラインのケアパッケージと同じ速度で地上に降りてきます。

各補給物資にはフルキット武器が含まれていて、武器のティアなど収録内容はラウンドによって変化します。一例を挙げるとラウンド1の場合はレベル2のキット武器、ラウンド4の場合は赤のアーマーと武器クレート、といった具合です。通常仕様のフルキット武器なのでパーツを外したり、他の武器とパーツを入れ替えたりすることはできません。また、通常武器に関してはいつも通りに地上アイテムとして出現します。

期間限定で実施する「テイクオーバー」について、どのようなアプローチを希望されるのか、ぜひご意見をお聞かせください!

パスファインダータウンテイクオーバー

パスファインダーのタウンテイクオーバーでは武器を外し、己の身体だけで対決することになります。この「ファイトナイト」スタイルについてもご紹介しましょう。

リングに入ると、すべてのプレイヤーが武器とアビリティの使用を完全に禁止されます。敵を倒す唯一の方法は、殴り合いで勝つことのみ。対戦中、リング外に注意を向ける必要はありません。どんな飛翔物やグレネード、アビリティであってもリングに張られたバリアを貫通することはありません。

リング内に出現するアイテムボールをパンチすると、レアアイテムをゲットできます。ただ、リングを降りるまで入手アイテムは使えませんので、お忘れなく!

ファイトナイトコレクションイベントと報酬トラック

ファイトナイトコレクションイベントでは、テーマ仕様の期間限定装飾アイテム24種が「エーペックスレジェンズ」に登場します。

イベント期間中は、全24種類のアイテムを直接購入(Apexコインまたはクラフトメタル)で入手することも、イベント内のApexパックから入手することもできます。

各イベントパックには、イベントアイテム1個とイベント外のアイテム2個が収録され、以下のドロップ率で出現します:

イベント限定装飾アイテムの仕組みを詳しく知りたければ、公式FAQをご覧ください。

24種類のイベントアイテムをすべて入手すれば、ジブラルタルのスーパーレジェンドアイテムを獲得できます。

イベント終了後、ジブラルタルのスーパーレジェンドアイテムはクラフトでも入手可能となります。

これまでのイベント同様に本イベントでも報酬トラックがあり、最新の装飾アイテムを獲得することができます:

1日1000ポイントを獲得可能で、チャレンジは毎日更新されます。チャレンジの結果はバトルパスにも累計で記録されるため、チャレンジとバトルパスを同時に進めていくことができます。

獲得アイテムのMRVN

かつて廃止となったMRVNが、今回はアリーナでレジェンドをサポートするようプログラムされて登場します。出現場所はオリンパスのみ。フレンドリーな彼らと接触することでアイテムを獲得できます。アイテムのティアは、彼らのスクリーンから読み取ることができます。

  • 白い悲しそうな顔 = コモンのレベル1アイテム
  • 無表情の青い顔 = レアのレベル2アイテム
  • 喜んだ紫の顔 = スーパーレアのレベル3アイテム
  • 大喜びの黄色い顔 = レジェンダリーのレベル4アイテム

アイテムを手に入れたら、MRVNに感謝の言葉を。気に入らなければ、射撃の的にしてもいいかもしれません。実際に撃つと、彼らの腕が外れてそれをインベントリに入れることができます。腕が外れている別のMRVNを見つけて装着させれば、お礼の報酬がもらえる場合もあります。ハイタッチもしてくれるかも?

戦術面に関わるアップデート

今回は戦術面の根幹に関わる大きな変更はありませんが、シーズン7でもいくつかの変更はあります。ホライゾンは登場時からすでに強力ですが、圧倒的というほどではありません。そこで下記で説明するような若干の強化策を実装しました。ランパートの場合は全体的に能力を向上させる必要がありました。またコースティックにはシーズン7でガスを使用した際、視界不良を補うための変更が加わっています。データを分析すると、シーズン7の環境そのものがコースティックに有利に働いていますが、それでも強化策を実行する必要がありました。

レジェンド

ランパート:

  • 強化バリケード: クールダウンを30秒から20秒に引き下げました。

コースティック:

  • Noxガストラップ: クールダウンを25秒から20秒に引き下げました

武器

ヘムロック:

  • ダメージを22から20に引き下げ

マスティフ:

  • 3・4番目のペレットの拡散範囲を広げ、4発全体での命中範囲を拡大(変更前: +/- 7.5度、変更後: +/- 10度)

プラウラー:

  • 予備の銃弾数を175から210に引き上げ

快適性向上

  • インベントリを開くことなくアルティメット促進剤が使用可能になりました。アルティメットのメーターが溜まっていない状態で、コントローラーのボタン(複数の場合あり)を押して有効にすることが可能です。インベントリ内のすべての促進剤を対象に自動で使用することができます。
  • ロビーで何らかの理由によってメンバーが部隊から離れた場合、全部隊メンバーに「準備中」というマークが表示されます。仲間が揃わない状態でマッチを始めてしまうのを回避しやすくなります。
  • 「すべて確認済みにする」ボタンが追加されました。これをクリックすると実際は役に立つものの、ときに邪魔に感じる赤いドット表示を一括で消すことができます。
  • 一番近いリスポーンビーコン(観戦側から見て)のシグナルを送ると、リングが閉じてしまう前にリスポーンビーコンを使用する時間が足りない場合を除いて、常に一番近いものがシグナルの対象となります。これまでは次のリング内のビーコンが指定されていましたが、これが変更となります。
  • コミックの新しいページを入手するために必要なトレジャーパック数が表示されるようになりました。新規ストーリーを読みたいプレイヤーが、入手までの目安を簡単に知ることができます。
  • コースティックはスーパーレジェンドのハンマーを所有している場合、足ではなくハンマーでドアを破ることが可能になります。
  • フレンド検索時のボックスに情報を追加しました。フレンドのEAアカウント設定によって検索しても見つからない場合は、その旨が表示されます。

不具合の修正

ブラッドハウンド

  • ホライゾンの戦術アビリティの影響でブラッドハウンドのUIが消えてしまう不具合を修正しました。

レイス

  • レイスのポータルがトライデントによって破壊される不具合を修正しました。

バンガロール

  • World's Edgeでハッチのドアが閉じていてもバンガロールのミサイルが通り抜けてしまう不具合を修正しました。

ミラージュ

  • ミラージュのデコイが足音を発しない不具合を修正しました。

クリプト

  • クリプトのインベントリに保管庫の鍵が2個ある場合、ハッキングですべて消費してしまう不具合を修正しました。
  • トライデントが斜面にあり、操縦者がクリプトではない場合、クリプトのハッキングがトライデント内に限定され正常に発動しない不具合を修正しました。

レヴナント

  • 低体力時のレヴナントを格闘攻撃すると、攻撃したプレイヤーもレヴナントと一緒にテレポートする不具合を修正しました。
  • レヴナントがトライデントにデストーテムを設置できない不具合を修正しました。

ローバ

  • World's Edge内の多くの窓がローバのブレスレットでも通過できない不具合を修正しました。

ランパート

  • フェーズランナー内にランパートがシーラを配置できる不具合を修正しました。
  • シーラ使用後の画面にUIの一部が残る不具合を修正しました。

ホライゾン

  • ライフラインのDOCとクリプトのドローンにホライゾンのアビリティが効かない不具合を修正しました。

本日は以上です。それでは、アリーナでお会いしましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事