【Apex legends】シーズン8『破滅のキングスキャニオン』詳細が公開。計7か所のロケーション更新と新たなビジュアルが明らかに【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは1/27、『Apex legends(エーペックスレジェンズ)』のシーズン8『メイヘム』について、『破滅のキングスキャニオン』の詳細な情報を公開しました。公式ブログでは拡張されたロケーションとビジュアルが明らかになっているほか、開発より生まれ変わったキングスキャニオンについてコンセプトが語られています。

スポンサーリンク

【Apex legends】シーズン8『破滅のキングスキャニオン』詳細が公開。計7か所のロケーション更新とビジュアルが明らかに【エーペックスレジェンズ】

※以下、公式サイトより引用


こんにちは!Apex LegendsのワールドディレクターのEduardo Agostiniです。Apex Legendsは第8シーズンに入り、 キングスキャニオンに破滅をもたらします!

シーズン8マップ更新

キングスキャニオンは、マップのフットプリントに完全に新しく追加されたことで、一新され、拡張されました。また、ECHO (Ecological Cleanup and Hazard Outreach)キャンプ、Explosive Holds、展望塔などを見つけることができます。

キングスキャニオンの目標の特定

キングスキャニオンを再訪する際には、マップのサイズを全体的に拡大し、全体的に新しいローテーションを導入しながら、シーズンを通じたストーリーを伝えたいと考えていました。そのきっかけとなったのが、北部で起きた壮大な船の墜落事故で、新しいゲームプレイ、新しいロケーション、そして時間をかけて報われるストーリーの糸が開かれました。

そのために、シーズン8「メイヘム」で解決したいことを話し合いました。

  • マップの北西部のドロップポイントがより魅力的になりました
  • Runoff、Artillery、Containment、Pitへの北側のロケーションのローテーションを改善しました
  • サードパーティリングの緩和
    • これまで存在しなかったマップの全く新しいセクションを追加し、最初のドロップの選択肢を増やしました
    • 密集した小さなPOIを間引くことで、より多くの呼吸の余地を与え、戦闘のチョークポイントを減らすことができます
  • 高台を作成して強いポジションを獲得できる新マップメカニック。
  • 迅速な強化に必要な地図上に散らばった新しい武器庫は、略奪するために少し考えが必要です。

CRASH SITE

Fuseのデビューは、キングスキャニオンの一部を吹き飛ばし、巨大なガンシップを降ろしたサボタージュ行為で幕を閉じました。空から落ちて山の斜面全体を巻き込んでしまったため、以前のマップではプレイできなかった大きな部分を開放してしまった。残留した煙はキングスキャニオンの向こう側ではっきりと見ることができ、その結果発生した燃料漏れはこの地域の水供給の大部分を汚染し、視覚的にも変化させています。現在、ECHO (Ecological Cleanup and Hazard Outreach)がこの混乱を一掃するために活動しています。


船自体は背の高いキングオブザヒルの強いポジションで、周囲には複数のスロープと足場があり、ジャングルジムのような面白いゲーム性を実現しています。船の左右には複数のECHOステーションがあり、チームが船への攻撃を計画している間、多くの休息スぺs-スと戦利品を提供してくれます。

また、このクラッシュサイトは既存のエリアの経験を変更します。砲兵隊は破壊に巻き込まれ、今ではこの新しい、北部の地域にあなたを連れて行くエキサイティングな入り口を持っています。

また、封じ込めにつながっていた砲兵隊の東側のトンネルも破壊工作の被害を受けており、現在は北側からのローテーションも可能になっています。これらの新しい入口は、チームがKings Canyonの北側のセクションを探索する際に、全く新しいゲームプレイシナリオを提供します。


スカルタウンの破壊により
キングスキャニオンは小さくなりました。しかしシーズン8では歓迎されることを願って北部に新たな墜落現場により出来たいくつかのロケーション・遊び場を追加します。

SPOTTED LAKES

北部の荒廃は、洪水を引き起こし、スラム湖を地図から消し去りました。その場所には新しいスポッテッド・レイクスがあり、その名前は、浸水して汚染された水の中に見られる珍しい斑点に由来しています。ECHOのキャンプが設定されており、巨大なろ過ダムは、クリーンアップし、クラッシュした船の漏れた燃料によって引き起こされた損傷を元に戻そうとする試みで建設されています。キングスキャニオンの住人であるレヴィアサンズでさえも、近くで見るためにわざわざ足を運んでいます。

このPoIは、ダムを中心とした戦いの着地点として設定されており、東側と西側のキャンプの間の仕切りとしても機能しています。


ECHOのテント構造は、テントの頂上まで素早く移動できる垂直ジップラインを備えており、接近戦での激しい戦闘が可能です

さらに、ピットからこのゾーンへのローテーションもオープンしました。実際、この高所からスポッテッド・レイクスに入ると、巨大なジップラインにアクセスすることができ、墜落した船に向かって素早く移動することができます。

UNCOVERED BONES

スラムレイクの欠点としては、PoIとのローテーションがしづらいことが挙げられます。エリアを変更するにあたり、ランオフやエアベースへのアクセスを容易にすることにも目を向けました。マギーの妨害行為の際に山腹の一部が下ろされた際には、新たな通路が明らかになり、古代のリヴァイアサンの骨も発見されました。

この新しい小道は、景色の良いローテーションとランオフへの簡単なドロップを提供しており、その結果、マップの北西部をより望ましいドロップロケーションにすることができます。

THE CROSSINGS

長い川の下には、水の供給を調査・試験するために設置された3つのECHO基地があります。これらの橋は川の上に明確な集中ポイントを作り、戦略的な場所での戦闘に繋げます。

OBSERVATION TOWERS

エコーキャンプには4つの展望塔があります。展望塔は、周囲を見渡すために上昇させることができます。話しかけることによって一度だけ上げることができますが、あなたの位置を明らかにするリスクを負っています。塔の上昇の音はかなりの距離で聞くことができますが、才能のあるスナイパーに羨ましい強力な位置を提供します。

恐れることはありません。しかし、隠れたレジェンズは展開されたジップラインを介して高い位置にいるプレイヤーを驚かせる可能性もあります。

EXPLOSIVE HOLDS

船が墜落したとき、その貨物室に格納されていたいくつかのモバイル兵器庫が失われ、キングスキャニオンに散らばりました。それらを開くためにセキュリティクリアランスを必要としますが、狡猾なレジェンズは武器・弾薬や貴重な添付ファイルへのアクセスを付与し、ドアを開く爆破する方法を発見しました。あなたがフラグメント、テルミット、アークスターを手放す気がある限り、あなたの指先に必要なものがすべて揃っています。

SPOT THE DIFFERENCE

シーズン8の開発期間中、私たちはコミュニティの声に耳を傾け、人々が不満に思っている経験や戦闘での出会いを分析していきました。その結果、時折、建物や街がなくなっていることに気づくかもしれません。

その1つが「ファーム」でした。小さいながらも移動して戦うにはイライラする場所だと指摘されていました。それを取り除いたことで、町と町の間の空間が広がり待ち伏せする人のホットスポットが一つ減りました。

また、シーズン5のバンカーがマギーの妨害工作で陥没していることに気づくかもしれないが、心配しないで...新しい爆発ホールドには十分すぎるほどの武器、弾薬、ハイレベルな戦利品が揃っています。上から待ち伏せされることはなくなりましたが、貴重な戦利品を手に入れるには、ホールドのドアを爆破しながら後ろを見なければなりません。

今シーズンのマップアップデートでは、これらの細かな調整が好評を博し、今シーズンのマップアップデートのストーリー展開がシーズン半ばのアップデートにうまく反映されることを期待しています!

ぜひご意見をお聞かせください。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう