『DD2』聖焔に忍び寄る影の攻略について解説『ドラゴンズドグマ2』

本記事の末尾にはアフィリエイトタグが含まれたリンクが設置してあります。そちらの購入先での販売から収益化を行う場合があります。詳しくは本ブログのプライバシーポリシーを確認してください。

カプコンが開発を手がけるアクションRPG『ドラゴンズドグマ2』について、クエスト「聖焔に忍び寄る影」を攻略していきます。

目次

クエスト「聖焔に忍び寄る影」を攻略

クエスト発生場所

拡大マップ
詳細マップ

クエスト「聖焔に忍び寄る影」はバクバタル内の奉炎殿にて発生する。

詳細マップの赤で囲った位置を通過するとNPCの「メネラ」に話しかけられる。依頼を引き受けてクエストを受注しよう。

翌朝、再び奉炎殿を訪れる

翌朝再び奉炎殿を訪れるとクエストが進行。女王が儀式に取り組んでいる最中に賊を捕らえよう。

手配書の内容を頼りに賊を捕まえる

賊の特徴は受け取った手配書に書かれている。手配書はアイテム欄からアクセス可能だ。画像の赤い丸で囲ってあるNPCが犯人の賊。

なお、捕まえる際は「会話」ボタン(箱コンだとB)ではなく、「掴む」ボタン(R2)を押す必要があるので注意が必要だ。似たような人相が多いので初め会話するのもオススメ。字幕にヘルマンと表示されていれば犯人の賊で間違いない。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャリア系メディアでライターとして勤務後、2017年よりフリーランス。学生向け新卒メディアの取材を経験したのち、現在は趣味のゲームを題材にブログを管理・運営しています。

目次