『Dragon’s Dogma 2』先行キャラクリ可能なキャラクタークリエイター&ストレージが今日から配信開始

カプコンは3月8日、まもなく発売予定の新作アクションRPG『Dragon’s Dogma 2』について、事前に自キャラを作成可能な「キャラクタークリエイター&ストレージ」を今日から配信すると発表した。先ほど行われたイベントCapcom Highlights Day1 にて明らかになっている。

『Dragon’s Dogma 2』はカプコンが開発中の新作アクションRPGだ。ハイファンタジーな世界を舞台とした人気オープンワールドシリーズ「ドラゴンズドグマ」の最新作として3月22日に発売される。今作でも龍に心臓を奪われた”覚者”としてプレイヤーが登場。ポーンという仲間を引き連れ広大な世界を冒険する様子が描かれる。

ゲーム本編には様々なクラスが用意されており、ファイター・アーチャー・シーフ・メイジといった基本的な職業をはじめ、ウォーリアー・ソーサラー・マジックアーチャー・魔剣士・幻術師といった上級職も用意されている。そのほか、アリズンといった各職業の武器を扱うことが可能な職業もあるなど、プレイスタイルを問わないバラエティに富んだシステムも大きな魅力だ。

今日の配信イベントで事前に配信開始されることが明らかになった「キャラクタークリエイター&ストレージ」では、本編のキャラクリ部分をゲーム発売前に体験できるほか、作成したデータを『Dragon’s Dogma 2』製品版に引き継ぐことが可能となっている。

キャラクターメイクは自キャラ以外にも冒険をともにするポーンについても作成可能(主人公とポーンを含め合計で5体までキャラクターデータを作成可能)。念入りにカスタマイズしたお気に入りのキャラで冒険したいプレイヤーは、本ソフトをダウンロードしてゲーム発売日に備えてほしい。

事前にキャラデータを作成できる「キャラクタークリエイター&ストレージ」は3月8日に配信開始。また、ゲーム本編の『Dragon’s Dogma 2』は3月22日に発売される。対応プラットフォームはいずれもPS5/XSX|S/PC(Steam)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャリア系メディアでライターとして勤務後、2017年よりフリーランス。学生向け新卒メディアの取材を経験したのち、現在は趣味のゲームを題材にブログを管理・運営しています。

目次