『FF7リバース』詐欺師育成セミナーの回答と真偽の詳細まとめ

スクウェア・エニックスが開発を手がけるアクションRPG『FINAL FANTASY VII REBIRTH』について、アンダーソーサーの詐欺師育成セミナーの回答と真偽の見分け方について紹介していきます。

目次

『FF7リバース』詐欺師育成セミナーの回答と真偽の詳細まとめ

全体図

NPCが真実か偽証を述べるかはランダムにパターンが設定されている(なお、真実を言っているのは毎回1名のみ)。各内容の詳細を下で紹介しているので、事前に確認してから回答に進んでください。

詐欺師1

ベイルジャンパーで販売されている名物は『ウスザケ』。なので上記の画像のパターンの場合は真実。

詐欺師2

アンダーソーサーの武器屋では『エリクサー』が販売されている。したがって、画像のパターンは嘘をついていることになる。

詐欺師3

アンダーソーサーの書店前で本を宣伝しているNPCに遭遇する。本の名前は『孤独のアウトロー』で間違いないものの、魔道書店に置いてないと言っているので、この場合は嘘をついていることになる。

詐欺師4

ロンリー・ゲスの屋敷外には『忠犬スタンプ』のラクガキが描かれている。したがって、画像のパターンの場合は嘘をついていることになる。

詐欺師5

ビーストバトルグラウンドにいるモンスターは『テスト0』。画像のパターンでは嘘をついている。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャリア系メディアでライターとして勤務後、2017年よりフリーランス。学生向け新卒メディアの取材を経験したのち、現在は趣味のゲームを題材にブログを管理・運営しています。

目次