【EFT】NVIDIA Reflexが本日リリース。GTX900以降のグラボ搭載PCにてより低遅延なゲーム環境が実現可能に【エスケープフロムタルコフ】

Battlestate Gamesは7/1、twitterおよび公式サイトにてNVIDIA Reflexの実装をアナウンスしました。本アップデートにより、GTX900以降のグラボ搭載しているPCにて低遅延モードNVIDIA Reflexが実装。NVIDIA Reflexはゲーム内設定からを機能を有効にすることでアクセスでき、より早く高い照準精度の環境下でEscape From Tarkovを楽しむことができます。

NVIDIA Reflex機能を有効にするにはグラフィックスのドライバーを最新に更新する必要があります。

以下、公式サイトより引用

NVIDIA Reflex: Available Today

NVIDIA Reflex: Available Today

NVIDIA Reflexで脱出に備えましましょう。

対戦型のファーストパーソン・シューティングゲームでは、FPSとリフレッシュレート(Hz)が高いほど、システムのレイテンシーが減少し、入力したものが画面に表示されるスピードが向上します。パワフルなGPU、高リフレッシュ・ディスプレイ、そして調整されたゲーム設定は、プレイヤーのゲームを新たなレベルに引き上げるのに役立ちます。

Escape From Tarkovでのパフォーマンスを向上させるために、NVIDIA Reflex Low Latency Modeをご紹介します。これはGeForce GTX 900シリーズ以降のGPUをお持ちのプレイヤー向けの無料アップデートで、システムレイテンシーを低減します。ゲームの設定でNVIDIA Reflexを有効にするだけで、ターゲットをより速く獲得し、より素早く反応し、照準の精度を高めることができます。


Escape From TarkovでNVIDIA Reflexを有効にするには、最新のGame Ready Driverと最新のEscape From Tarkovゲームアップデートをダウンロードしてインストールし、ゲーム内のオプションメニューで「グラフィックス」を選択し、NVIDIA Reflexを有効にしてください。瞬時にシステムのレイテンシーが最大38%減少し、反応性が大幅に向上します。

Escape From Tarkovには、NVIDIA Reflex Latency Flash Indicatorも含まれています。Reflex Latency Analyzer互換のモニターを使用していて、GeForce Experienceがインストールされている場合は、ゲーム内でフラッシュインジケータを有効にして、インジケータの位置にモニターの長方形を合わせれば、常に正確なシステムレイテンシの結果が得られます。

スポンサーリンク
コメントを残す

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう