【フォートナイト】コンバットショットガンが保管庫行きへ。v10.20ホットフィックス調整が実施。【Fortnite】

フォートナイトv10.20ホットフィックス調整が実施!

調整によりみんな大好き『コンバットショットガン』が保管庫行きになりました。

その他にも、B.R.U.T.E.の出現率がさらに低下するなど、大幅な変更が入っています。

ということで、今回のエントリーでは保管庫行きアイテムの詳細をはじめ、フォートナイトv10.20ホットフィックス調整について紹介。

変更点をチェックして新しい環境に備えましょう!

スポンサーリンク

コンバットショットガンが保管庫行きへ。v10.20ホットフィックス調整が実施。:詳細

武器関連

保管庫

  • 保管庫に回収されたアイテム
    • コンバットショットガン
    • ドラムショットガン
    • 近接センサーランチャー
  • 保管庫から戻ってきたアイテム
    • サイレンサー付きアサルトライフル(エピック/レジェンド)

武器の上方修正

  • オートマチックスナイパー
    • オートマティックスナイパーは他のスナイパーライフルと比べてパフォーマンスが劣っていました。このダメージに対する調整は長距離武器としてより良い選択肢になるはずです。
      • ダメージが31/33/35 から40/42/44に上昇しました

ゲームプレイ

B.R.U.T.E.の出現率がさらに低下

  • 主要モードのストームフェーズ3~6におけるB.R.U.T.Eの出現率が低下しました。アリーナでの出現率は変更されません。
    • この変更により、ゲーム前半にB.R.U.T.Eの存在を維持しながら、後半ではB.R.U.T.Eの影響を軽減したいと考えています。
      • ストームフェーズ3
        • 新しい出現率
          • 33.3%の確率で0体
          • 33.3%の確率で1体
          • 33.3%の確率で2体
        • 以前の出現率
          • 25%の確率で0体
          • 25%の確率で1体
          • 25%の確率で2体
          • 25%の確率で3体
      • ストームフェーズ4
        • 新しい出現率
          • 50%の確率で0体
          • 50%の確率で1体
        • 以前の出現率
          • 33.3%の確率で0体
          • 33.3%の確率で1体
          • 33.3%の確率で2体
      • ストームフェーズ5
        • 新しい出現率
          • 83.4%の確率で0体
          • 16.6%の確率で1体
        • 以前の出現率
          • 50%の確率で0体
          • 50%の確率で1体
      • ストームフェーズ6
        • 新しい出現率
          • 出現しません。
        • 以前の出現率
          • 90%の確率で0体
          • 10%の確率で1体

アイテムや街の調整

  • ペッパー
    • ペッパーの辛さの持続時間が20秒から60秒に延長されました。
  • リテイル・ロー
    • この注目スポットは高リスク、高報酬のドロップロケーションを目標としていますが、報酬がリスクを上回っていると感じています。オベリスクの数を減らすことにより、レアな戦利品の収集により多くの時間をかけることが必要になります。
      • スポーンオベリスクの最大出現数が7から5に減少しました。
      • スポーンオベリスクが出現するまでの時間が最大30秒に増加しました(以前は最大5秒)。
        • スポーンオベリスクのリスポーンタイマーはループし、1~30秒の間で変化します。
      • 破壊されたスポーンオベリスクからのロケットランチャーのドロップ率が18.46%から10%に低下しました。
      • 破壊されたスポーンオベリスクからのジャンプパッドのドロップ率が50%から40%に低下しました。

※公式ブログURL

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事