【New World】パッチノート1.0.3を公開。サーバー移転/防具のウェポンマスタリーパーク調整/QOLの更新などアップデートが実施【ニューワールド】

Amazon Gamesは10/20、『New World』1.0.3パッチノートを公開しました。今回のパッチでは、防具に付与されているウェポンマスタリーパークに関する調整をはじめ、ゲーム内のバグ修正を中心にアップデートが実施。また、新機能「サーバー移転」がついに実装されるほか、併せて本機能に関する詳細も明らかになっています。

また、これまで本機能を忍耐強く待ってくれたプレイヤーへ感謝の気持ちとして、運営から称号「The Stoic」とエモート「Waiting」が送られています。

※以下、公式サイトより引用

New World アップデート1.0.3は、10月19日PT10PM(UTC5AM)にCentral Europe、US East、South America、AP Southeastの各リージョンでリリースされます。US Westは10月19日PT 11PM(UTC 6AM)にダウンタイムを開始します。サーバー移行計画の詳細については、以下をご覧ください。

冒険者の皆様、こんにちは。

今回のアップデートでは、サーバー転送機能の最終的な基盤を構築しました。また、多数のバグ修正も行いました。新世界の公式フォーラムで問題点を報告してくださった方々に感謝します。サーバー転送システムの仕組み、全地域への展開計画、バグ修正のリストなどの詳細をご紹介する前に、発売後数週間の間に新世界をサポートしてくださった皆様に感謝の意を表したいと思います。

その感謝の気持ちを込めて、すべてのプレイヤーにゲーム内称号「The Stoic」を付与します。この称号は、タイトルの説明にあるように、壮絶な待ち時間の中でも確固たる決意を示したすべてのプレイヤーに感謝することを意味しています。この称号は自動的にキャラクターに付与されますが、キャラクターメニューの「Bio」タブを選択し、画面上の称号欄にある「変更」を選択することで装備することができます。なお、「The Stoic」の称号が使用可能な称号リストに表示されるまでには、1日程度かかる場合があります。

また、感謝の気持ちを込めて、"Waiting "エモートをゲーム内のストアに無料で追加しました。このエモートを入手するには、ゲーム内ストアの「エモート」タブを選択すると、「Waiting」エモートが無料で入手できます。エモートはアカウントに関連付けられていますので、2つのキャラクターをお持ちの場合でも、Steamアカウントで一度だけエモートを請求する必要があります。

スポットライト:キャラクターのサーバー移行

一刻も早くAeternumに長期滞在する場所を見つけていただきたいのですが、同時にそのプロセスが安全で、誰もが利用できる状態であることも確認したいと思っています。この2週間、この機能の開発とテストを行ってきましたが、この機能はまったく新しいものであるため、すべてのプレイヤーへの移管を安全かつ段階的に実施することにしました。

すべてのワールドがダウンタイムからオンラインに戻った時点で、すぐには転送を開始せずに、作成したフレームワークをモニターする予定です。この枠組みが規模に見合ったものであることが確認できたら、まずUtopiaワールドのthe AP Southeastでキャラクターサーバーの転送を開始します。このワールドでの転送を注意深く監視し、何か異常が発生した場合はチームが手動で介入する必要があります。問題がなければ、the AP Southeastの他の地域でも転送を開始し、監視を続けます。8時間後に問題が発見されなければ、他の地域にキャラクターのサーバー移行を完全に展開します。

この機能を全世界に展開するための準備にご協力いただいたthe AP Southeastのプレイヤーの皆様に感謝いたしますとともに、皆様のご理解とご協力に感謝いたします。今後も最新情報は@playnewworldやフォーラムでご確認ください。

以下のビデオとFAQをご覧になり、転送プロセスの仕組み、制限事項、キャラクターへの影響をご理解ください。各プレイヤーは、無料のキャラクター転送トークンを1つ受け取ります。

Aeternumでの新しい生活をお楽しみください。

キャラクターを移行するにはどうすればいいですか?

  • 自分のキャラクターにログインする必要があります。つまり、該当する列で待つことになります。

  • ゲーム内ストアの新しいタブで、キャラクター移行用のトークンを受け取ります。

  • カンパニーから脱退する必要があります。

  • トレーディングポストの有効な売り注文と買い注文を削除する必要があります。

  • キャラクターはサンクチュアリ(settlement や outpostなど)にいる必要があります。

移籍すると何がついてきますか?

  • キャラクターのプログレッション(レベル、武器マスター、称号など)はすべて維持されます。

  • インベントリやストレージも保持されます。

  • すべての通貨を保持できます。

  • 家や住居の装飾品は保持されます。

  • すべてのクエストの進行状況が保持されます。

キャラクターと一緒に引き継げないものはありますか?

  • Companyのメンバーシップは移転前に解除する必要があり引き継ぐことはできません。

  • トレーディングポストでの売り注文や買い注文は削除する必要があり引き継がれません。

  • フレンドリストはワールドごとに異なり、引き継がれません。

自分のキャラクターをどこに移動できますか?

  • 自分のキャラクターは、自分の地域のどのワールドにも移動できますが、以下の場合は例外です。

    • 満員のワールドには移動できません。

    • メンテナンス中のワールドにキャラクターを移動することはできません。

    • 既存のキャラクターがいるワールドにキャラクターを移動させることはできません。

間違ったワールドを選択してしまったり、友達が選んだワールドが埋まってしまったり、移籍したワールドを選んだことを後悔したりした場合、再度移籍する機会はありますか?

  • 再度転入するには、追加のトークンが必要です。私たちのチームは、ワールドの人口や待ち行列の時間を監視し続け、無料で配布されるサーバー転送トークンの追加の必要性を評価します。プレイヤーが自分に合ったサーバーを見つけるのに十分な時間があったことを確認した後、サーバー移転トークンをストアで購入できるようにする予定です。トークンが有料化される際には、事前にお知らせします。

GENERAL

  • サーバー転送フレームワークの最終部分を実装しました。

  • ワールド選択のUIに改良を加えました。

  • AFKやEACに違反してプレイヤーがキックされたときに、よりわかりやすいメッセージを追加しました。

  • 固定資産税の領地設定や派閥割引など、積み重なった割引が存在する場合により明確なメッセージを追加しました。

  • Warにおけるクライアントのパフォーマンスに関する懸念を調査するため、バックエンドの変更を実施しました。

  • Boatswain Ambroseをはじめとする世界各地のエリートエネミーのリスポーンタイマーを調整しました。

  • The Depthsにおいて、プレイヤーがThorpeにダメージを与えるには、アリーナにいなければならなくなりました。

  • 交易所で自分のアイテムを買おうとすると、エラーメッセージが表示されるようになりました。

  • アップデート1.0.2で行われたチェスト/戦利品の変更によりチェストから排出される精錬用試薬の数が多すぎたため元に戻しました。

  • Amazon Gamesのスプラッシュ画面の音量を調整しました。

  • アーマーは1つのアイテムに1つのウェポンマスタリーパークしかつけられないようになりました。これまでは異なる武器のパークを持つことができました。このアップデート以前に存在したアイテムからウェポンマスタリーパークが削除されることはありません。

  • ビジュアルアーティファクトとグラフィック設定に関する一般的なパフォーマンスの改善を追加しました。

  • 染料はトレード時に警告メッセージを提示してアイテムから削除されるようになりました。

  • The Time to Declare War "タイマーが視覚的に一時停止するようになり、侵攻が迫っているがまだ予定されていないことが明確になるようになりました。侵略を受けても領土は紛争状態のままで、宣戦布告が可能になりました。

※パッチノート全文

スポンサーリンク
コメントを残す

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう