【VALORANT】NEON(ネオン)のアビリティ詳細/解説。加速によって瞬く間に先陣を切り電撃で敵を制圧するエージェント【ヴァロラント】

RiotGamesは1/6、episode4 act1で登場予定の新エージェント『NEON(ネオン)』を公開しました。公式twitterおよびyoutubeでは『NEON(ネオン)』の実機映像を含むゲームプレイトレーラーも併せてリリース。加速による素早い移動と前方に展開される2枚の壁で先陣を切る様子をはじめ、スタンや高威力の電撃によって敵を無力化する様子が収録されています。

さて、今回のエントリーでは新たなデュエリスト『NEON(ネオン)』についてピックアップ。RiotGames公式が公開した動画をもとにスキル名や効果など、具体的な性能について紹介していきます。

【VALORANT】NEON(ネオン)のアビリティ詳細/解説。加速によって瞬く間に先陣を切り電撃で敵を制圧するエージェント

エージェント全体の仕様

種類と役割

操作キャラクターは「エージェント」と呼ばれ、それぞれのエージェントに「デュエリスト」、「センチネル」、「イニシエーター」、「コントローラー」の中から1つ役割が割り当てられています。

※各役割については以下の通り

  • デュエリスト:キルが稼ぎやすいアビリティを中心にキャラが構成されており、いち早く戦闘に参加して敵を殲滅するエージェント。
  • センチネル:防御型のエージェント。アビリティがテリトリーの補強や敵の攻撃の鈍化など、チームを守るのが主な役割。
  • イニシエーター:索敵による敵の位置把握や、フラッシュやスタンによる妨害といったアビリティを中心にチームのチャンスを作るエージェント。
  • コントローラー:視覚や進路の妨害のアビリティをメインに、相手の進行をコントロールすることで戦況を有利に運ぶのが主な役割。

    全体を通じたスキルの仕様

    スキルに関する仕様は以下の通り。『VALORANT(ヴァロラント)』ではマッチを通して獲得できる資金を使い、アビリティをはじめ武器やアーマーを購入する仕様となっています。

    ※各スキルの分類と仕様

    • アビリティ1: ラウンド開始時、武器やアーマーと同様に購入できる
    • アビリティ2: ラウンド開始時、武器やアーマーと同様に購入できる
    • シグネチャー・アビリティ: 購入対象ではなく常時保有している。一定時間で再使用可
    • アルティメットアビリティ: キルやラウンドを通じてチャージできる。また、マップ内のオーブを取得することで一気にチャージを進めることも可能

    NEON(ネオン)の概要

    『NEON(ネオン)』は移動速度アップと加速で先陣を切り、電撃による高火力で敵を制圧する「デュエリスト」のエージェント。「ハイギア」を使用することにより移動速度が上昇&加速できるほか、「ファストレーン」によって2枚の壁を立ち上げ敵の視界を遮断できるなど、エントリーについて高いアドバンテージを得ることが可能です。

    さらに、スキルの「リレーボルト」を発動すれば敵のポジションを安全にクリアリングすることも。アルティメットの「オーバードライブ」はハイギアの加速状態で高火力の電撃を放てるスキルとなっており、デュエリストに相応しいキル性能に優れたスキル構成が魅力のエージェントとなっています。

    【C】アビリティ1:ファストレーン『コスト:300/スタック:1/効果時間:5秒』

    「発射」で、短い距離またはオブジェクトの表面に当たるまで延びる2本のエネルギーラインを前方に送り出す。各ラインから帯電した壁が立ち上り、視界を妨げ、通過する敵にダメージを与える。

    【Q】アビリティ2:リレーボルト『コスト:200/スタック:2』

    一度だけ跳ね返るエネルギーボルトを放つ。ボルトがオブジェクトの表面に触れるたび、その下にある地面は電気を帯び、スタンを与える爆発を起こす。

    【E】シグネチャー:ハイギア『コスト:なし/スタック:1/再チャージ:2キル』

    ネオンの力が解き放たれ、スピードが上昇する。「オルト射撃」でチャージを消費し、電気をまとって加速する。加速のチャージは敵を2回キルするたびにリセットされる。

    【X】アルティメット:オーバードライブ『コスト:7ポイント/ダメージ:22』

    ネオンが全パワーを解き放ち、スピードを短時間上昇させる。「発射」で移動中も高い射撃精度を持つ強力な電撃ビームを放つ。効果時間はキルを獲得するたびリセットされる。