【Apex legends】レイスの過去を描く新イベント「Voidwalker」9月4日から開催。【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは、新イベント「Voidwalker」を開催すると発表しました。本イベントは、プレイヤーの間でも人気が高いレイスについてピックアップしたイベントとなり、限定のゲームモード、ロケーション、スキンが合わせて実装されます。開催期間は9月4日から10日までの1週間。期間中の週末にあたる9月7日から9月10日には、アカウントおよびバトルパスの経験値2倍イベントも実施されます。



イベントの目玉とも言えるのは期間限定モード「Armed and Dangerous」。このモードは、スナイパーライフルとショットガンのみ使用可能で、普段の『Apex legends』と全く違うプレイフィールを楽しむことができるモードに。マップにはかつてレイスが囚われていた施設がロケーションとして登場するなど、まさに彼女の過去を追体験できるイベントとなっています。

もちろんイベントの大きな楽しみの1つ、限定スキンやフリーチャレンジによる特典も実装されます。イベントの中心的なキャラクターレイスのスキンをはじめ、『Apex legends』を彩るライフライン、バンガロール、ジブラルタルの限定スキンもリリース。フリーチャレンジではG7スカウトの武器スキン、BGM、ローディングスクリーンなどが用意されています。



最後に、公式ホームページでは今回のイベントに関する詳細を説明すると共に、各イベントの構成や意図について説明されています。『Apex legends』では、前回実装したイベント『アイアンクラウンコレクションイベント』において、ユーザーから沢山の批判やフィードバックを受け、運営が謝罪するなどの騒動がおきたばかり。こうした対応も前回の失敗を踏まえての事なのかもしれません。とはいえ、本作は定期的なアップデートを繰り返し、独自の魅力を積極的に活かしながら多くのファンに愛されている作品。こうしたフィードバックをうまく取り入れることで、今後もますますプレイヤーを楽しませてくれることは間違いありません。ではまた ノシ。

※イベント公式URL

※各イベントについての説明

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事