【Apex legends】レイス新イベント「Voidwalker」開幕と共に最新パッチノートを公開。【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは、新イベント「Voidwalker」の開催に合わせ、最新のパッチノートを公開しました。本パッチノートには、プレイヤーの間でも人気が高いレイスについてピックアップしたイベント「Voidwalker」や、限定のゲームモード「危険武装」・ロケーション・スキンの詳細について明らかにしています。




今回のアップデートでは武器やレェンドについても修正を実施。近距離用武器に誤って長距離用スコープを付けてしまうというミスを減らすため、3x HCOG または 2x-4x variable ACOG といった長距離用スコープがSMGで使用できなくなりました。トリプルテイクは弾薬の散会がより広がるパッチが充てられています。一方、レジェンドはワットソンとブラッドハウンドが修正の対象に。ワットソンのアルティメット、インターセプターパイロンの同時発動個数が1個に制限されました。ブラッドハウンドについては、ジップライン使用中にハンティングビーストを使用すると初動アニメーションがキャンセルされるバグが修正されています。

※パッチノート全文

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事