【Apex legends】アーケードイベント「大晩餐会」1月14日より開始。TPS視点などを含む7つの新規モードがリリースされる【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは、『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』にてアーケードイベント「大晩餐会」を開始すると発表しました。開催期間は1月14日から28日までとなっており、2日ごとに限定ゲームモードがリリースされます。

限定イベントの追加に合わせて、独自のチャレンジも実装されるほかイベントショップも更新。期間内はマッチと合わせてチャレンジやショップも賑やかになります。週末はボーナスコアウィークエンドによって、いっそうチャレンジが進みやすくなるなど、今回から始まる独自の取り組みも要チェックです。

※以下、公式サイトより引用

2週間の間、趣向あふれるイベントへ皆様を心からご招待します。イベントでは2日ごとにゲームモードが入れ替わりで登場します。懐かしのあのモードや魅惑の新モードをぜひプレイしてみてください。新しい報酬システムを体験、そしてアールデコにインスパイアされた装飾アイテムや衣装の数々をイベントショップでチェック! 当イベントはドレスコードとしてまず通常のスキンでの参加が義務付けされています。それでは本イベントの詳細を、Brad Pettigrew(「エーペックスレジェンズ」のプロダクトマネージャー)から説明してもらいましょう。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。私、SaladGuy-RSPNが1月14日~1月28日に開催される大晩餐会アーケードイベントをご紹介します。狂騒の20年代のように賑やかにいきましょう。

大晩餐会アーケードイベントの概要

  • 期間限定で開催されるアーケードモード
    • 2日ごとに懐かしのあのモードや新モードなどの期間限定モードが登場
  • 報酬トラック の導入
    • イベント期間中は次々に豪華な報酬が追加されていきます。チャレンジをクリアして、アーケードポイントを貯めて入手します
  • 直接購入イベントショップ
    • 注目アイテムとしてアールデコにインスパイアされた限定装飾アイテムが登場。合成やパックで入手できる新アイテムにも要注目

次々に入れ替わる期間限定モードが7つ登場

新たな10年のスタートにふさわしい盛大なイベントが始動します!大晩餐会アーケードイベントでは、期間限定モードが7つも登場します。新モードも含めて2日ごとに入れ替わるシステムです。危険武装モードのような懐かしの大人気モードに加えて、ダミーのビッグデイといった新モードも登場します。ですが、今は詳細までネタバレしないようにしておきます。ぜひイベントに参加して、ご自身の目でどんなサプライズが登場するかご覧になってください。

イベント報酬トラックを進めて、次々に登場する豪華報酬をゲット

イベントチャレンジを刷新し、新しい報酬トラックシステムを導入しました。今回の変更で誰もがより多くの報酬を入手でき、その方法もさらに拡充されました。チャレンジをプレイしてポイントを獲得し、ポイントの増加に合わせてさらに報酬が獲得できる仕組みです。

各期間限定モードには3つの新チャレンジが登場し、合計で1000ポイントが獲得可能となっています。この新システムの導入によって、報酬を得るために毎日プレイする必要はなくなりました。ですが、すべてのモードにチャレンジすると、ボーナス特典として特別なバッジがもらえることもぜひ頭に入れておきましょう。イベント期間中はバトルパスチャレンジもクリア可能ですので、その点もどうぞご安心ください。

Havok用スキン「スペアミント」

ミラージュ用スキン「ファンシー」

Peacekeeper用スキン「ポーチャー」

R301用スキン「マグマ」

ボーナススコアウィークエンド

ボーナススコアウィークエンド中は忘れずにプレイしましょう。合計で500ポイント相当が獲得できる特別なイベントチャレンジをご用意しています。ボーナスチャレンジは1月18日午前3:00(日本時間)に開始となり、終了は1月21日午前3時(日本時間)を予定しています。

直接購入イベントショップ

以前のテーマイベントと同様に、大晩餐会イベントでも直接購入ショップが登場します。ここではさまざまなレジェンダリースキン、アールデコにインスパイアされた装飾アイテム(5ドルで購入可能)を取り揃えています。スキンはイベント期間中に入れ替わりで登場しますので、新アイテムのチェックを欠かさないようにしましょう。

加えて、イベント開始時から新スキン6種が追加されます。これらはいつでも合成やApexパックから入手できるほか、イベント期間中には直接購入することもできます。

-SaladGuy-RSPN

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事