【Apex legends】AFTERMARKETパッチノートが公開。グラップリング仕様変更、レイスのスプリントアニメーションが更新【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは10/6、まもなく登場予定の最新アップデート『AFTERMARKET COLLECTION EVENT』についてパッチノートを公開しました。本パッチノートでは、先日アナウンスがあったクロスプレイβやコレクションイベント概要が明らかになっているほか、パスファインダーのグラップリング、レイスのスプリントアニメーション変更など、レジェンドに関する更新も明らかになっています。

スポンサーリンク

【Apex legends】AFTERMARKETパッチノートが公開。パスファインダーのグラップリング仕様変更やレイスのスプリントアニメーションが更新など


※以下、公式サイトよりパッチノートを引用

ハイ レジェンド

アフターマーケットコレクションイベントでのクロスプレイベータのリリースに、これ以上の興奮はありませんでした。イベント自体は、フラッシュポイントと呼ばれるエキサイティングな新しい期間限定モード、大量の報酬、新しいコースティックのスーパーレジェンドなどが登場します。詳細はブログをチェックしてみてください。それと並行して、たくさんの小さなバフ、微調整、修正も行っています。読んで、アフターマーケットに参加する際に自分にとって有意義な全ての情報を手に入れてください。

アリーナでお会いしましょう

クロスプレイβ

Apex Legendsの発売以来、クロスプレイは、他のプラットフォームで友達と一緒にプレイしたいというプレイヤーからの要望が多かった機能の一つです。クロスプレイベータ期間中、プレイヤーはクロスプレイ機能をフルに利用することができますが、その間にデータを収集し、大規模なテストを行い、最も重要なことはファンの皆様からのフィードバックを聞くことです。

期間限定モード - フラッシュポイント


アフターマーケットはで新しい期間限定モードフラッシュポイントを提供します。キングスキャニオンでプレイすると、すべてのヒールアイテムは、ヘルスとシールドをの両方を回復する周囲の大規模なゾーンを支持して取り除かれます。クロスプレイ ベータとフラッシュポイントについての詳細は、アフターマケットのブログをご覧ください。

コレクションイベント


アフターマーケットはワットソンの "Wired for Speed "スキンや、レイスの "Void Prowler "スキンのような、24個のコレクションイベントアイテムを提供します。

イベントプライズトラック


新しいイベントでは新たなチャレンジトラックも登場します。今回はバンガロールの「Blue Chipped」やヘムロックの「Performance Boost」などの無料コスメティックを手に入れるチャンスです。

コースティックのデスハンマー


Caustic's Death Hammerは、 戦利品プールに追加された最新のスーパーレジェンドです。このノックス入りのハンマーは触れた全て者を打ち砕くだきます。

レジェンドアップデート

ランパート

  • シーラの弾薬が集弾するまでの速度が増加

ブラッドハウンド

  • アルティメット使用中の戦術アビリティのクールダウンが6秒から8秒にアップデート

パスファインダー

  • 新たなグラップルのクールダウンは移動距離に基づいています。最大は35秒のままですが、そこに到達するには非常に長い距離を移動する必要があります。楽しんできてね、友よ!

    レイス

    • スプリントアニメーションが更新

    クリプト

    • インベントリに保管庫の鍵がある場合、ドローンで保管庫を開けられるようになりました。キーは通常通り消費します。

    ローバ

    • アルティメットおよびパッシブの範囲が3100から4500ユニットに上昇
    • マッチ開始時にアルティメットが50%チャージされた状態になるよう変更

    ウェポンアップデート

    ディヴォーション

    • 腰だめで射撃した際に弾の拡散がより広がるようになり、また射撃中も同様により弾が広がるようになります。

    スピットファイア

    • 私たちは腰だめで撃った際に同じクラスや似通った武器の数値を統一するようにしています。そのため、ディヴォーションの拡散上昇にあわせてスピットファイアについても同様の調整が適用されています。ただし、この変更を補うため水平方向の反動を減少させています。

    トリプルテイク

    • 射撃レートが1.4から1.3に減少

    プレイフィールの向上

    • 切り替えの判断がしやすくなるよう、エボシールドの蓄積量が表示されるようになりました。

    • より進化に近い場合のみ、体力が少ない同じレベルのアーマーに着替えられるようになりました。
    • 戦利品画面に味方がそのアイテムを必要としているか判断できる小さなインジケーターを実装

    • パフォーマンス表示は、試合中に画面右上に表示されるパネルを有効にする新しいオプションです。
      表示されるデータは以下の通りです。

      • FPS-1秒あたりのフレームレート
      • Latency-クライアントとサーバー間の通信遅延
      • Loss-1秒あたりに失われたパケットデータの数値
      • Choke-サーバからのパケットデータ輻輳の割合を示します。
      • In/Out-サーバーとの間で送受信しているデータ量

      プレイ中に持続的な問題が発生している場合、このディスプレイを使用すると、何が起こっているかを特定するのに役立つかもしれません。パフォーマンス表示は、設定メニューからいつでも有効または無効にすることができます。


    • オプションに匿名モードが追加されました。チャンピオンの発表、キルログ、その他のロケーションにおいてあなたの名前を匿名かします。
    • レベル0のEvo Armorはインベントリに空として表示されるようになりました。これによりアーマーをピンで要求できるようになりました。
    • クリプトがドローンで近隣の部隊を発見しやすくするため、ワールズエッジ周辺のバナーを増やしました。
    • Out of Bounds - The out of bounds timer no longer refreshes each time you enter a new out of bounds area. The timer is now a fixed amount of time: 30 seconds. If you enter new out of bounds areas, the timer will steadily decrease. However, if you only have 5 seconds left, the timer will keep refreshing up to that 5 second mark.
      • This should work against people exploiting the timer, while still allowing time for people to get down if they land up there.
    • 音楽とロードスクリーンのカテゴリにランダムなお気に入りを追加。
    • ホロスプレーはだれが『いいね』を押したか記憶し所有者にカウントを表示するようになりました。これにより『いいね』スパムを防ぐことができます。
    • レジェンドトークンがロビー内のツールチップに最小化されました。通貨の上にカーソルを合わせると金額が表示されます。
    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事