【Apex legends】おすすめゲーミング用ノートPCと推奨スペックについて解説【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentが開発を手掛けるFPS-バトルロワイヤルタイトル『Apex legends(エーペックスレジェンズ)』。日本では有名ストリーマーが積極的に配信するなど非常に大きな盛り上がりを見せているFPSタイトルの1つです。

さて、配信を視聴したユーザーの中には『自分もApex legends(エーペックスレジェンズ)をプレイするためにゲーミングPCが欲しい!』と思った方も多いのではないでしょうか?とはいえ、デスクトップ型のゲーミングPCというと筐体のサイズが大きく置き場所に困りがち。できるだけ場所を取らずに済む、ゲーミング用のノートPCで検討したいというユーザーも多いかもしれません。

ということで、今回のエントリーでは『Apex legends(エーペックスレジェンズ)に最適なおすすめノートPCと推奨スペック』について解説。『Apex legends(エーペックスレジェンズ)』向けゲーミング用ノートPCを購入する際に押さえておきたいポイントから、推奨スペックごとにおすすめの製品を紹介していきます。

「ゲーミング用ノートPC」について細かく知りたい方は目次の『1』へ。
おすすめの製品のみ知りたい方は目次の『2』へ進んでください。

スポンサーリンク

Apex legendsにおすすめゲーミング用ノートPCとは

Apex legendsを始めるのに必要なPC推奨環境

必要動作環境

公式サイトでは『Apex legends(エーペックスレジェンズ)起動するのに最低限必要なシステム要件について公開しています。あくまで動作に最低限必要な数値ですが、ハードル自体は非常に低く数年前のゲーミングPCでも動作可能です。快適にプレイしたい場合は一つ下の『推奨動作環境』を参考にしてください。

最低限必要なPCスペック
  • OS: Windows 7 64ビット版
  • CPU: Intel Core i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
  • RAM: 6GB
  • GPU:  NVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7730
  • GPU RAM:  1GB
  • ストレージ: 22GB以上の空き容量

推奨動作環境

『Apex legends(エーペックスレジェンズ)』の開発元であるRespawn Entertainmentは本作を快適に遊ぶうえで必要なPCのスペックを公表しています。60FPS以上の快適なプレイを実現するには、最低でもGTX970以降のグラボとソレに見合うCPUが必要になってきます。

また、戦場を高速で移動しながら高画質なグラフィックを処理していくため、メインメモリについても8GB以上が推奨となています。

推奨動作に必要なPCスペック
  • OS:Windows 7 64ビット版
  • CPU: Intel i5 3570Tおよび同等品
  • メモリ:8GB
  • GPU: Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
  • GPU RAM: 8GB
  • ストレージ:22GB以上の空き容量

ゲーミング用ノートPC(Apex legends向け)を選ぶときのポイント

ゲーミング用ノートPC(Apex legends向け)を選ぶときのポイント一覧
  • 予算の設定(130,000~170,000円ぐらいで見るのが無難)
  • CPUの性能(Core i5 最上位機種を購入したいならCore i7 i9)
  • グラフィックボードの性能(GTX1660tiまたはRTX2060など)

    ゲーミング用ノートPCを購入する際は、『Apex legends(エーペックスレジェンズ)を含め様々なタイトルが遊べるよう、ある程度スペックに余裕があるものを選択するのがオススメです。既製品を購入する場合は最低でも130,000~170,000円代のPCから検討すると、数年間は同じマシンでゲームを楽しめると思います。

    購入の目安 各部品の概要
    価格 13万円以上 ノートPC本体価格。
    CPU Intel Core i5以上 Core以降の数値が大きいほど、高速で性能が高いです。
    GPU GeForce GTX1660ti以上 通称グラボと呼ばれるパーツ。GTXの後に続く数値が大きいほど性能が高く、さらに上位のRTXも存在します。
    メモリ 8GB以上 CPUとGPUを効率よく動かすために必要な部品です。
    リフレッシュレート 144hz以上 リフレッシュレートとは、1秒間にどれだけ多くの描写ができるかを示しています。

    ※以下、各ポイントを詳しく解説していきます。OSやストレージについては横並びな状況なので説明を省きます。

    予算の設定

    ゲーミング用ノートPCを購入する場合、最低でも130,000~170,000円(税込)くらいは見ておくのがオススメです。メモリやストレージの容量を下げることで、低価格で販売しているゲーミング用ノートPCも沢山ありますが、デスクトップ用と違い拡張性に優れていないので、はじめからスペックに余裕のあるものを選択しましょう。

    CPUの性能


    『PCの中で最重要パーツ』と言っても良い「CPU」。PCの性能の大部分を占める頭脳ともいえる存在です。このパーツが高性能なほど、そのPCの処理能力が高まります。intel製のCoreシリーズであれば、i9を筆頭にi7 i5の順に処理性能が高いです。さらに下のグレードでi3も存在しますが、「ゲーミング用ノートPC」を購入する際は最低でもi5、できればi7を選択してください。

    またintel社製CPU以外にも、AMD社製のRyzenというCPUも存在します。全体的にコストパフォーマンスが良く、コチラも非常にオススメなCPUです。Ryzenの場合は9,7,5,3の順に処理能力が高く値段も高価になります。

    グラフィックボード


    「グラボ」または「GPU」と呼ばれることも多い「グラフィックボード」。このパーツは名前の通り、グラフィックに関する処理を行うパーツです。種類は大きく分けて2種類あり、最新機能が実装されているRTXシリーズと、最新機能を省き価格を抑えたGTXシリーズがあります。こちらもCPUと同じようにRTX2060 RTX2070など数字が大きくなるほど性能が高いです。また数字の上昇以外にも同じ番号に「ti」や「SUPER」といった文字が付く製品もあります。これらの文字が付くシリーズは、無印の製品もより何割か性能アップしているのが特徴です。

    このようにラインナップがかなり豊富なため、正直はじめて購入する際は間違いなく迷う部分だと思います。あくまで私の個人的な主観で恐縮ですが、『Apex legends(エーペックスレジェンズ)を快適に楽しむのであればGTX1660ti』、『Apex legends(エーペックスレジェンズ)以外の最新のゲームもプレイしたいならRTX2060』、『予算に余裕がありプロと同環境で遊びたいならRTX2070以降』をオススメします。

    注意点としてグラフィックボードはCPUの性能に見合ったものを購入してください。CPUの性能をケチって、グラフィックボードを高級品にするといった選択は最悪です。グレードの高いグラフィックボードの処理には、同じく高性能なCPU性能が求められます。例えばcore i5にRTX2080tiを載せるといった組み合わせは充分に力を発揮できず、『宝の持ち腐れ』になってしまいます。

    メモリ


    CPUやGPUの処理をはじめ、アプリの起動など様々な要素で使用されるメモリ。特にゲームをプレイしながら配信もする場合には、大量のメモリが必要になります。ゲームだけでなく、マルチタスクで色々なことをしたい場合はできるだけ多めのものを選択してください。

    Apex legends(エーペックスレジェンズ)の推奨スペックでは8GBとなっています。ただし、最近はゲームだけでなく配信といったマルチタスクの機会も増えているので、予算に余裕があれば最低8GB、より快適さを求めるなら16GB以上をオススメします。

    モニター/リフレッシュレートの違い

    ゲーミング用ノートPCと一般的なノートPCの大きな違いの1つがこの部分です。リフレッシュレートとは、1秒間にどれだけ多くの描写ができるかということ。この数値が高ければ高いほど映像が滑らかになり、Apex legends(エーペックスレジェンズ)など動きの激しいゲームでは有利になります。一般的なノートPCやテレビを含め、現在多く普及しているのが60hz(60リフレッシュレート)の製品。ゲーミング用のモニターではこの性能が向上し、144hzや240hz以上を表示できる製品もラインナップしています。このフレームレートが高い製品ほど、同様に値段も高くなります。

    ジャンル別:Apex legends-おすすめゲーミング用ノートPC

    低価格コスパ重視『ROG Zephyrus G15』

    OS Windows10
    CPU AMD Ryzen7 3750H
    GPU GeForce GTX 1660ti Max-Q
    メモリ 16GB DDR4 SDRAM
    SSD 512GB
    モニター 144hz

    『とにかくApex legends(エーペックスレジェンズ)がやれればOK!』という人向けのモデル。ゲーミング用ノートPCの入門としてもオススメです。

    最新ゲームもコレ1台!『ROG Zephyrus G15 GA502IV』

    OS Windows10
    CPU Ryzen 7 4800HS
    GPU GeForce RTX 2060 Max-Q
    メモリ 16GB DDR4 SDRAM
    SSD 512GB
    モニター 240hz

    Apex legends(エーペックスレジェンズ)だけじゃなく他のゲームでも遊びたい!』という人向けのモデル。フルHDのゲームであればだいたい楽しめるお得なゲーミング用ノートPCです。

    配信者と同レベルの環境を実現!『ROG Strix Scar 17 G732LW』

    OS Windows10
    CPU Core i7-10875H
    GPU GeForce RTX 2070 Max-Q
    メモリ 32GB DDR4 SDRAM
    SSD 1TB 
    モニター 300hz

    『プロと同じ環境でApex legends(エーペックスレジェンズ)を遊びたい!』という人向けのモデル。最新のRPGからFPSタイトルまで非常に快適に遊べるゲーミング用ノートPCです。

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事