【Apex legends】『カオスセオリーコレクション』イベントが3月9日より開催。バンガ用スーパーレジェンド、限定スキン、コースティックタウンほか多数の要素がリリース!【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは3/5、Apex legends(エーペックスレジェンズ)の期間限定イベント『カオスセオリーコレクション』を3/9(日本時間では3/10)より開始すると発表しました。本イベントでは、コースティックをはじめとする新たなコレクション限定スキンが登場するほか、バンガロール用のNEWスーパーレェンド、コースティックタウン、LTM、イベント用トラックなど多数の新要素について明らかになっています。

スポンサーリンク

【Apex legends】『カオスセオリーコレクション』イベントが3月9日より開催。バンガ用スーパーレジェンド、限定スキン、コースティックタウンほか多数の要素がリリース!

イベントアップデート

※以下、公式サイトより


ようこそ、被験者の皆さん。科学の力のおかげで、今回のアップデートでは新しい遊び方から、待望のNintendo Switchでの『エイペックス・レジェンズ』の発売まで、大きな変化が待っています。

カオスセオリーコレクションイベントは、2021年3月9日にキックオフし2021年3月23日まで開催されます。

今日はその内容をお伝えします。

  • ニンテンドースイッチ版のリリース
  • コースティックタウンのリリース
  • リングフューリーエスカレーションの実装
  • 新たなアイテム「ヒートシールド」とインベントリにサバイバルスロットを実装
  • ソロプレイ用のマッチングオプションの追加(ノーフィルマッチメイキング)
  • カオスセオリーコレクションと付随するイベントトラック・コレクション用スキン・バンガロール専用スーパーレジェンドの実装
  • Noxガスグレネードの調整、ゲームの調整、バグの修正など

詳細は以下の通りです。

ニンテンドースイッチ版がリリース

3月9日(北米時間)に『Apex Legends』がSwitchでリリースされます。クロスプラットフォーム対応、最新のシーズンコンテンツ、他のバージョンとの完全互換性を備えています。

シーズン8の開始から数週間後にローンチするため、Switchプレイヤーにはシーズン8バトルパスで30レベルの無料レベルが付与されます。また、ローンチ後の最初の2週間はSwitchでプレイするとXPが2倍になります。

さらに、Switchプレイヤーを祝福しアリーナへの参加を歓迎するために、ゲーム開始からシーズン8終了までの間にSwitchでApex Legendsを起動したプレイヤーに無料の特典としてパスファインダー用レジェンダリースキン(P.A.T.H.)を提供します。

コースティックタウンのリリース

永遠の科学者、Causticは施設の中心部から有毒な液体を抽出するため「被験者」を要求する実験を開始しました。この実験を行うとケージ内にロックされた4つの金の戦利品について一時的にアクセスが付与されます。貪欲さが仇になる可能性があるので、プレイヤーは迅速に行動しなければなりません。

もしミラージュ号が行方不明になっているのに気づいたのなら、それはコースティックのせいです。コースティックの処理したガスが雰囲気を壊したので、ミラージュはパーティ会場をどこかへ移しました。まだ誰も気づいていませんが、予期しない場所に現れるでしょう。

リングフューリーエスカレーション、ヒートシールド、サバイバルスロット

 

「リングフューリーエスカレーション」は通常のBRルールを踏襲した新しいApexのモードです。各ラウンドごとに1つ以上のリングフレアがマップに登場し、アリーナ内のリングポケットをゆっくり拡大していきます。

リングフレアのダメージは、そのラウンドのリングダメージと変わりません。リングフレアは出現するまえにマップとミニマップに短い警告を表示されます。回避するにはリングに巻き込まれないようにするか、「ヒートシールド」を使って対処してください。

ヒートシールド

ヒートシールドは保護用のドームを展開します。ドームは短時間の間、リングダメージを防ぎ、プレイヤーはリング外で戦利品の収集、蘇生を行うことが可能です。ヒートシールド内では、アイテム使用速度が50%、蘇生が25%短縮されます。なお、この効果はリング外で活性化したヒートシールドのみ適用されます。

リングフューリーエスカレーション終了後も、ヒートシールドは一般の戦利品としてゲーム内に残ります。

サバイバルスロット

ヒートシールドは通常のインベントリスロットを占有せずに、新たに実装されたサバイバルスロットに設置されます。ヒートシールドと同様に、リングフューリーエスカレーション終了後もサバイバルスロットはゲーム内に残ります。

ノーフィルマッチメイキング

ロビー内に「チームメイトを埋める」というチェックボックスが導入されます。チェックが入った状態がデフォルトとなり、これまで通りのゲームをプレイできます。

一方で、チェックボックスを外すとチームを埋めることなくゲームに出撃します。私たちは『Apex legends』がチームプレイのゲームであると確信していますが、ソロプレイヤーのためのオプションとして実装しました。

CHAOS THEORYコレクションイベントトラック

1日1,000ポイントを獲得でき、チャレンジは毎日更新されます。また、イベント期間中にクリアすると4つのユニークなバッジがもらえるストレッチチャレンジもあり、これらのチャレンジはすべてバトルパスと連動しているので、一度に複数のチャレンジをクリアすることも可能です。

さらに、カオスセオリーでは24種類のテーマに沿ったイベント限定スキンの新セットも登場します。フロンティアの戦士たちにインスパイアされたレジェンドたちが新たな衣装を身にまとった姿を確認してください。

レジェンドや武器など各種調整

レジェンドの調整

コースティック 
・NOXガスグレネードのクールダウンが2分30秒→3分30秒に増加 
・NOXガスのダメージが変更。従来の6〜12ダメージではなく、1ティックごとに5ダメージで固定に 

パスファインダー 
・パッシブ:小柄を削除 

ジブラルタル 
・プロテクトドーム内において回復アイテムの15%速度向上を削除 

ホライゾン 
・ブラックホールのクールダウンを2分→3分に増加 

レヴナント 
・サイレンスでミラージュのクローク復活・リスポーンとオクタンの高速修復を使用不可能にできるように 

ワットソン 
・1秒ごとにシールドが0.5回復するパッシブアビリティを付与(オクタンの回復率の半分) 

ランパート 
・爆発物による増幅バリケードへのダメージが200から通常ダメージに 
・爆発物によるシーラへのダメージが175から通常ダメージに 

武器の調整

スコープ 
・すべての金ARおよびLMGのデフォルトスコープが2倍HCOGブルーザーに 変更

マスティフ 
・ペレットダメージが13→11に減少 
・連射速度が1.0→1.1に増加 

ウィングマン 
・全マガジンの弾数が1つ増加(ベース含む) 

ヘムロック 
・腰撃ちの拡散を増加 

※全文はコチラから

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう