【ボーダーランズ3】大型DLC第1弾情報公開。「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」12月20日配信へ【Borderlands3】

Gearbox Softwareは11月20日、月1で開催されるボダランの公式番組「The Borderlands Show」にて、『ボーダーランズ3』のストーリーミッションDLC第1弾「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」の情報を公開。あわせて、日本時間12月20日に配信することも明らかにしました。

モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦

「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」は、モクシィから依頼を受けたヴォルトハンターが、カジノ宇宙ステーション「ハンサム・ジャックポット」を掌握するという物語。モクシィは、ボダラン2のヴィランとしてお馴染みのハンサムジャックと恋人関係にあり、ステーションを盗用されたという経緯があります。


DLC第1弾「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」をプレイするには、サンクチュアリ IIIに搭乗までストーリーを進め、かつレベルが13以上である必要があります。戦利品はレベル依存となっており、50レベルでもメリットのある内容となっているそうです。コンテンツ内では、新レジェンダリーをはじめ、スキン、エモートなど多彩なアイテムを入手可能です。新ビジュアルのモンスターも登場するとのことです。

既にアナウンスされているマリワン社のレイドとは違い、本DLCは有料コンテンツ。ただし、シーズンパス所有者や超デラックス・エディション購入者であれば、すでに取得権利が含まれているので追加の費用は必要ありません。ボリュームについては、Gearbox CEOのランディ・ピッチフォード氏がプレイしたところクリアまで7時間かかったと話しています。


次回パッチでは、レイドミッションや金庫拡大を実装

公式番組「The Borderlands Show」では次回パッチにても言及。当初11月21日配信予定となっていた無料レイドミッション「テイクダウン:マリワン社の機密実験を暴け!」は次回パッチに延期に。さらに、「メイヘム IV」が実装されるほか、金庫が6倍の300個&鞄の初期スロットが2倍に拡張されるなど、プレイの快適性が大幅に向上するパッチとなりそうです。さらに、マップ各地への自動販売機追加、ボス専用の戦利品プール設定といった細かい修正もあてられます。

※配信URL


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事