【VALORANT】XL2546KやXL2411Kで使える!プロの設定が掲載されているサイトまとめ【ヴァロラント】

BenQ ZOWIEが発売しているゲーム用モニター『BenQ ZOWIE XL2546K』『BenQ ZOWIE XL2411K』。特に『BenQ ZOWIE XL2546K』は様々なFPSの大会でも採用されていることから、プロゲーマー間でも特に人気の高いモデルとなっています。

また、両モデルは設定を1発で反映できるXL Setting to Shareに対応しており、プロが実際に使用している設定をそのまま自分のモニターに反映できる点も魅力です。

ということで、今回のエントリーでは『BenQ ZOWIE XL2546K』『BenQ ZOWIE XL2411K』で使える、プロゲーマーの設定が掲載されたサイトをピックアップ。併せて、XL Setting to Shareの使い方についても紹介していきます。

スポンサーリンク

【VALORANT】XL2546KやXL2411Kで使える!プロの設定が掲載されているサイトまとめ【ヴァロラント】

XL Setting to Share

XL Setting to Shareとは

XL Setting to ShareはBenQ ZOWIEが公開している設定共有アプリです。本アプリを導入することで、自分が使用しているプロファイルの書き出しや、他の人が使用しているプロファイルの読み込みが可能になります。

導入するには、下記URLからBenQ ZOWIEのサイトにアクセスします。「DOWNLOAD NOW」の文字をクリックして、ファイルからアプリケーションをインストールしてください。

XL Setting to Shareの使い方


下で紹介しているサイトからmccsファイルを落とし、アプリ内の「+」表記を押して設定を読み込みます。あとは割り当てたいモニター>ゲーマー1.2.3>ファイルの順でクリックして、最後に保存すれば設定完了です。

設定が載っているサイト

Prosettings.net

プロの仕様デバイスやマウス感度がまとめて掲載されていることでお馴染みのProsettings.net。VALORANTだけでなくCS:GOなど各タイトルごとに活躍している選手の設定を確認できます。

ZETA DIVISION公式

VALORANTの国内プロシーンで高い実力と人気を誇るZETA DVISION。チームの公式サイトでは、各選手やコーチ陣が実際に使用しているプロファイルが公開されています。

ZOWIE公式

プロゲーマーの設定ではありませんが、モニターのプロであるBenQ ZOWIEも公式サイトにてVALORANTを含む各FPSに最適なプロファイルを公開しています。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう