【Apex legends】タップストレイフがパッチ10.1にて削除。ネットではSaveApexStrafe タグにてユーザーからの批判が殺到する事態へ【エーペックスレジェンズ】

Respawn Entertainmentは9/1、『Apex legends』からタップストレイフを削除することをアナウンスしました。公式twitterでは削除に至った理由について話しているほか、具体的な実施時期についても明らかにしてます。

タップストレイフは空中で方向転換を可能にするキャラクタコントロールテクニックの1つ。予測しづらい動きになるため、被弾の軽減や退避といった防御手段として運用できるほか、攻撃に繋げることもできたりと汎用性の高い強力なテクニックとして知られています。

今回の削除に至った理由としてRespawn Entertainmentは、『習得が難しい』『予測しづらくカウンター手段がないこと』『移動系の能力と組み合わせることでより対応しづらくなること』の計3つの要素を紹介。理由で挙げられている通り、タップストレイフは習得が難しく、使えるプレイヤーとそうでないプレイヤーの間で明確な差が生まれていました。

また、使用しているデバイスによっても習得までの難易度や旋回できる角度などに差があり、特に大きなアドバンテージを得ていたキーボード/マウスのプレイヤーから不満が続出。ネットでは今朝から「SaveApexStrafe」のタグがトレンドになり大きな話題となっています。

『Apex legends』ではデバイスごとに個別のアドバンテージがあり、パッドにはエイムアシスト、キーボード/マウスにはタップストレイフ、と捉えていたプレイヤーも多かったため今回の事態に。今後の動向がどうなるかは不明ですが、タップストレイフに関する詳細は次回パッチノートにて明らかになるとのことです。

※9/2追記、今回削除されるのはマウスホイールを使用した90度以上の急激な旋回(タップストレイフ)のみとのことです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう