【Fallout76】パッチ22「ONE WASTELAMD」が配信中。敵のレベル適正化やデイリーオプスなど新たなアパラチアに飛び込もう!【フォールアウト76】
スポンサーリンク

【Fallout76】パッチ22「ONE WASTELAMD」の概要

『Fallout 76』のプレイヤー向けに、大型アップデートとなるパッチ22が配信され、シーズン2の開始、毎日繰り返せるミッションが導入される新たなシステム、レジェンダリーPerk、ゲーム全体における戦闘の再調整が実施されます。
パッチ22の詳細を以下にご紹介します。

「ONE WASTELAND」探索の幅を広げましょう

パッチ22で登場する最大級のアップデートは、ゲームを一新させる内容となります。新システム「One Wasteland」により、アパラチアを探索する自由度が大きく変わります。この新たなシステムのおかげで、例え新人プレイヤーだとしても、いつでも、誰とでも、ウェイストランドを自由に旅することが可能となります。以前までは、新人プレイヤーや低レベルのプレイヤーは、ゲーム初期のエリアから先に行き過ぎてしまうと、自分よりはるかに強いクリーチャーと対面することになり、ゲームを進めるのがかなり難しい状況に陥ってしまうことがありました。「One Wasteland」では、そういったクリーチャーのレベルが個々のプレイヤーに合わせて調整されるようになります。
動画
「「One Wasteland」とは、低レベルのプレイヤーに『Fallout 76』の冒険を始めたばかりの段階でゲームの難しさを感じにくくすると同時に、高レベルのプレイヤーにさらに挑戦をし続けてもらうためのゲーム再調整の名称です」と、プロジェクト総指揮のJeff Gardinerは語ります。「新人プレイヤーは、以前であれば感じていた難易度の急激な変化に戸惑うことなく、ウエストバージニアのウェイストランドを探索することができるようになります。ベテランプレイヤーであれば、過去に訪れたエリアに戻って、新しい試練に出会える仕様となります。どちらのタイプのプレイヤーに対しても、レベル差を埋めるために遭遇するモンスターがリアルタイムで調整されるので、一緒にグループを組んで建造したり、クエストに挑戦したり、イベントに参加したりできます。低レベルのプレイヤーは低レベルのモンスターと戦い、高レベルのプレイヤーは高レベルのモンスターと戦うことになります」
「One Wasteland」の詳細はこちらの記事をご確認ください。

シーズン2:アーマー・エース

シーズン2がパッチ22とともに開幕となり、新たなS.C.O.R.E.ボードや素敵な新報酬が登場します。シーズン2では、真のアメリカの英雄アーマー・エースと愛国心溢れる仲間のパワーパトロールが、自由のために世界中で征服者との戦いに挑みます!
Fallout76 Patch22 SCOREboard
レジェンダリーランと同じく、シーズン2の期間中に到達できるランクは100となっています。ランクが上がると、以下のような報酬が解除されます:
  • 新登場の温室の壁と天井のセット
  • 征服者の衣装
  • 特別なパワーパトロールセットのパワーアーマー
  • パワーパトロールとレッドバイパー両方のコスメティック報酬
  • ウェイストランドに核を落とすためのキーカードやビンテージのヌカ・シャインなどの楽しいゲーム内アイテム
Fallout76 Patch22 Season2Rewards
アーマー・エースの詳細はこちらの記事をご確認ください。

レジェンダリーPERK

レジェンダリーPerkもパッチ22で登場します! レベル50から、S.P.E.C.I.A.L.メニューのレジェンダリーPerkスロットを解除できるようになります。レジェンダリーPerkにはそれぞれ4つのランクがあり、不要なPerkカードを解体することでランクアップできます。レジェンダリーPerkの数は無制限に解除できますが、各スロットは前よりも解除にかかる時間が飛躍的に長くなります。
レジェンダリーPerkの例は以下のとおりです:
  • Brawling Chemist :戦闘力を高める強力な薬物を定期的に1個生成する
  • Collateral Damage :近接武器で倒した敵が一定の確率で爆発する
  • Reboot :パワーアーマーを装備した状態で死亡すると、一定の確率で体力全快で自動復活する
さらに、特定のステータスにボーナスポイントを付与するほか、そのステータスのボーナスPerkポイントがもらえるS.P.E.C.I.A.L.ステータスヘのレジェンダリーブーストを獲得できるものもあります。これらのレジェンダリーPerkは、ランクが上がるごとに効果が増加します。例えば、Charisma(レジェンダリー)がランク3の場合、CharismaとCharismaのPerkポイントが3増加します。(Perkポイントの上限は15までです)

デイリーオプス

ダンジョンの再プレイを可能にする新たなシステム、デイリーオプスで、ダンジョンの制覇をさらに楽しみましょう。「アパラチアには多くの興味深いダンジョンロケーションがありますが、そのほとんどが一回探索したら戻る必要がないものばかりです」と、リードレベルデザイナーのSteve Masseyは語ります。「デイリーオプスは繰り返せるゲームプレイシステムで、このようなダンジョンに乗り込んでランダム化された敵のウェーブに挑みながら、数多くの目標を完了するものです。ゲーム内の他の戦闘とは一味違います。戦闘が激しいというだけでなく、敵変異システムによって、プレイヤーの構築と能力の限界に挑戦する難易度の高い敵を生み出すことになります。ワールドのあらゆるダンジョンで戦い、手に汗握るバランスの取れた体験をすることができるので、「One Wasteland」の機能と相性の良い完璧な内容です。
ランダム化された敵や目標のほかにも、新たな敵変異システムのおかげで、遭遇する敵にも面白い変化が加えられることになります。「これはプレイヤーの変異と同等の機能です。これにより、遭遇する敵すべてに特殊能力が備わるため、目標を完了するには、プレイの仕方を変え、想像力を働かせてチームを組まなければならなくなります。敵は死亡時に爆発したり、凍結攻撃を仕掛けてきたり、攻撃していない時は姿が消えたり、近接攻撃だけでしか倒せなかったりします。また、各ゲームモードにはモードに合わせたデフォルトの変異が適用され、戦闘シナリオがどのように演出されるかを劇的に変化させます」と、Steve Masseyは話します。
ティア式の報酬システムは、デイリーオプスが提供するものすべてを活用するプレイヤーに大量のボーナスを与えるように設計されています。プレイヤーは毎日一回デイリーオプスを完了することでしか完全な報酬を獲得できないかもしれませんが、Masseyが言うように、かなり良い報酬である場合もあります:「「エルダーティア」でトップになると、大量のXP、2種類の通貨、レジェンダリーアイテム2個、さらに弾薬、救急箱、爆発物からなる「ケアパッケージ」1個を一度に獲得できます。また、新登場のカスタマイズ可能な近接武器ウォーグレイブや、病気を治せるC.A.M.P.アイテムなどの特別なアイテムが揃った珍しいアイテムのリストの中から3個まで選択することが可能です! デイリーオプスを新鮮なものに保つために、今後も珍しいアイテムを報酬として追加していく予定です」
Fallout76 Patch22 DailyOps
新たな敵変異、報酬、ゲームモード、ロケーションなどにより、デイリーオプスは進化し続けます。Bethesda Game Studiosのチームは、今後もプレイヤーのフィードバックに耳を傾け、『Fallout 76』の未来を推進させるのに努めていきます。

「ONE WASTELAMD」パッチノート

FALLOUT 76: アップデート22パッチノート – 2020年9月15日

アップデート22が本日配信! アップデート22では「ウェイストランドで団結しよう」、デイリーオプス、レジェンダリーPerkなどが新たに実装されるほか、『Fallout 76』のセカンドシーズンも開幕します。加えて、本アップデートでは多数の改善と不具合修正が施されます。パッチノートの内容は以下をご確認ください。

アップデート22の主な変更点

  • ウェイストランドで団結しよう: クリーチャーレベルがプレイヤーのレベルに合わせて変動するようになりました。これにより、1人でもフレンドと一緒でも、アパラチアの全域を冒険できるようになります!
  • 『Fallout 76』シーズン2: 新しいS.C.O.R.E.ボードでランクアップし、たくさんの報酬を獲得しながら、アーマー・エースやパワーパトロールと共にレッドバイパーに立ち向かいましょう。
  • デイリーオプス: 装備を整えて仲間を集め、「デイリーオプス」と呼ばれる高難易度で繰り返し可能なランダムバトルに挑みましょう。
  • レジェンダリーPerk: あなたのキャラクターにさらなるパワーと多様性をもたらすハイレベルな新しいPerkカードで、伝説の存在を目指しましょう。

アップデートバージョン

各プラットフォームにおける本日のパッチのアップデートバージョンとダウンロードサイズについては、以下をご確認ください:

  • PC (Bethesda.net): 1.4.0.20 (23.3 GB)
  • PC (Microsoft Store): 1.4.0.20 (37.8 GB)
  • PC (Steam): 1.4.0.20 (27.5 GB)
  • PS4: 1.4.0.20 (35.2 GB)
  • Xbox: 1.4.0.20 (42.6 GB)

ウェイストランドで団結しよう

  • 本日のアップデートで、「ウェイストランドで団結しよう」が『Fallout 76』に実装されます。これにより、出現するクリーチャーのレベルが各プレイヤーに応じて変動するようになります。
    • 複数のプレイヤーが同じ敵に一度に遭遇すると、敵のレベルは高レベルのプレイヤー相手では上昇し、低レベルのプレイヤー相手では下降します。
  • レベルの調整に加え、各クリーチャーのダメージ、体力、耐性だけでなく、ドロップするアイテムや得られるXPもプレイヤーごとに変化します。
    • つまり一緒に冒険しているプレイヤーたちは、互いのレベル差が大きく開いていても、全員が戦闘で貢献できるようになります。
    • クリーチャーには引き続きレベルの下限や上限があります。例えば森林地帯の敵のレベルは最大50ですが、全体では従来より変動的になっています。
  • 「ウェイストランドで団結しよう」により、1人でもフレンドと一緒でも、アパラチアの様々な場所を冒険する機会が広がります。また、これによって新規プレイヤーは初めからスムーズにゲームに入ることができる一方、高レベルのプレイヤーは従来の低レベル帯の地域で最大レベルの戦利品を獲得可能になり、プレイヤーそれぞれがより安定した戦闘体験を味わえます。
  • 詳細は、先日公開された「ウェイストランドで団結しよう」のプレビュー記事 をご覧ください。

新たなシーズン、ボード、報酬

本日より開始される『Fallout 76』のシーズン2では、アーマー・エースやパワーパトロールと共に、抑圧的な征服者とその軍勢「レッドバイパー」に立ち向かいます。

  • シーズン2では新たに「アーマーエース」のS.C.O.R.E.ボードが追加され、今後の10週間で100ランクの達成に挑戦できます。
  • ランクアップで解除できる報酬も数多く追加しました。新しいパワーアーマー塗装、アーマーや武器のスキン、テーマに沿ったコスメティックアイテムやC.A.M.P.アイテム、ゲーム内通貨、Perkカードパックなどが含まれます。
    • 新シーズンではいくつかの変更が加えられます。プレイを始める際は以下の変更点を頭に入れておきましょう:
  • ランクアップが即座に購入可能になります。そのため、本日からAtomsを使ってランクアップし、「レッドバイパー」との戦いに挑めます。
  • デイリーオプスのテーマチャレンジをはじめとする、デイリーおよびウィークリーチャレンジも新たに実装しました。ランクアップしながら毎日様々な変化をお楽しみいただけます。
  • また、自分のペースで進行しやすくなるよう、チャレンジのラインナップにより多くのウィークリーチャレンジを追加します。
  • 最後に、ランチボックスや弾薬変換器といった前シーズンの一部の報酬が金塊ベンダーから入手できるようになり、取り逃してしまったプレイヤーも再び解除できるようになりました。

デイリーオプス

ランダム化され、繰り返しプレイが可能なインスタンス型エンカウント「デイリーオプス」で腕試しをしましょう。デイリーオプスは難易度が高いため、レベル50以上のキャラクターでの挑戦をお勧めします。

  • デイリーオプスの第一弾のゲームモードは「アップリンク」と呼ばれ、プレイヤーは各所のアップリンクを確保しながらアパラチアの脅威となる敵を追跡して排除していきます。
    • デイリーオプスでは、単一の派閥に属する敵と対峙することになります。敵は「変異」の影響を受けており、より危険で倒しにくくなっています。
    • 目標を完了して敵の脅威を排除すると、アパラチアを平和な場所にしたことへの報酬が与えられます。
  • デイリーオプスには、マップ画面を開き、左下に追加された新しい「ワールドのアクティビティ」トラッカーから参加できます。
    • ロケーションや変異などの詳細を調べるには、リストからデイリーオプスを選択してください。
    • 「参加する」ボタンを押すことで、トラッカーから直接デイリーオプスを開始できます。
    • デイリーオプスには、1人で参加することも、最大4人のチームで参加することもできます。
  • デイリーオプスではロケーション、敵の派閥、敵の変異が毎日新しい組み合わせで登場するため、常に緊張感のあるゲームプレイを楽しめます。
    • ロケーション: バローズ、燃え盛る鉱山、バレー・ガレリア、Vault 94
    • 敵の派閥: スーパーミュータント、ブラッドイーグル、ロボット
    • 敵の変異:
    • 鋭い視線: この変異は「アップリンク」のデイリーオプスモードの敵に毎回適用され、敵がプレイヤーを大幅に知覚しやすくなります。
    • 不安定: 敵が死亡時に爆発する
    • アクティブ迷彩: 攻撃していない間、敵の姿が見えない
    • 弾力性: 近接攻撃でのみ敵を倒せる
    • 氷の手: 敵の攻撃がプレイヤーを凍らせる
  • デイリーオプス中は危険な敵との戦闘が続くため、プレイヤーの武器とアーマーが受ける耐久値ダメージを50%減少させました。
  • イベント「A Colossal Problem」と同じく、デイリーオプスのクリーチャーからは、倒した武器に応じた弾薬がドロップします。これにより、度重なる戦闘でも弾薬を確保することができます。
  • デイリーオプスは毎日好きなだけ繰り返すことができ、完了するたびに基本報酬を受け取れます。デイリーオプスを特定の制限時間内に完了すると、1日1回達成できる3種類の追加報酬ティアがあります。
    • イニシエイトティア: 16分以下
    • パラディンティア: 12分以下
    • エルダーディア: 8分以下
    • 達成したティアが高いほど、より良い報酬を得られる確率が高くなります。獲得内容には、より多くのXP、より大量のゲーム内通貨、レジェンダリーアイテム、さらにはカスタム可能な両手持ち近接武器のウォーグレイブといった新アイテムが含まれます。
  • デイリーオプスを終了すると、オペレーションレポートを確認することができます。これらの画面には、デイリーオプスの完了に要した時間、到達した報酬ティア、獲得した報酬(XPと通貨を除く)のリストが表示されます。

レジェンダリーPERK

レジェンダリーPerkはレベル50以上に到達したプレイヤーのためのハイレベルな新しいPerkカードです。キャラクターをさらに強化して、多彩なカスタマイズが可能になります。

  • 通常のPerkカードメニューの上部に新しく「レジェンダリーPerk」ボタンを追加しました。ここからレジェンダリーPerkスロットとカードにアクセスして変更を加えることができます。
  • 最初のレジェンダリーPerkスロットはレベル50で解除できます。その後は特定のレベル(75, 100, 150, 200, 300)に達すると解除でき、最大で6スロットあります。
    • すでに高レベルのキャラクターを持っている場合は、そのキャラクターが到達した上記のマイルストーンと同数のレジェンダリーPerkスロットに即座にアクセスできます。
    • 例えば、レベル250のキャラクターは5つのレジェンダリーPerkスロットにアクセスでき、レベル300で6つ目のスロットを得ることができます。
    • スロットごとにレジェンダリーPerkカードを1つ装備することができ、1 Perkコインを消費していつでも装備を解除できます(Perkコインの詳細は以下をご覧ください)。
  • レジェンダリーPerkスロットはアカウント共通で、解除後すぐに全てのキャラクターで利用できるようになります。
    • レベル50未満のキャラクターもこれらのスロットにレジェンダリーPerkを装備できるため、より高レベルのキャラクターに比べて、早い段階から強力なキャラクターにすることができます。
  • レジェンダリーPerkと併せて、「Perkコイン」を導入します。このコインでレジェンダリーPerkカードをアップグレードし、さらに強化することができます。
    • 使用していない通常のPerkカードを解体すると、Perkコインを獲得できます。Perkカードを解体すると、1ランクにつき2 Perkコインを入手できます。
    • 例:ランク1のPerkカードを解体すると2 Perkコインを受け取り、ランク3のPerkカードを解体すると6 Perkコインを受け取れます。
    • 各レジェンダリーPerkカードは最大3回アップグレードできます。ランク2、3、4に到達するには、それぞれ50、100、150のPerkコインが必要です。
    • 解除するレジェンダリーPerkスロットはアカウント共通ですが、レジェンダリーPerkの選択とアップグレードは各キャラクター個別のものとなります。
    • Perkコイン集めを後押しするため、キャラクターチャレンジメニューに「伝説になれ」チャレンジを追加しました。報酬として、レベル50に到達したキャラクターに50 Perkコインが付与されます。
    • 注意: キャラクターがすでにレベル50以上の場合、次回ログイン時にこのチャレンジは完了した状態になり、50 Perkコインの報酬がPerkコインの合計に自動的に追加されます。

仕様変更

全般
  • ファストトラベル: ファウンデーションとクレーターへのファスト・トラベルが無料になります。
戦闘
  • ボーナスダメージ: ダメージボーナスの計算方式を乗算から加算へと変更しました。
    • 注意:ダメージボーナスの累積がダメージ出力に与える影響は以前より小さくなりますが、これらの変更により、生じるダメージがはるかに予測しやすくなります。また、今後の改良の余地が生まれます。これはゲームの健全性を保つ上でとても重要な変更です。また、より洗練された効果的なバランス変更を行うためのより良い機会が生まれます。
    • 私たちはPTSで寄せられたこうした変更に対するフィードバックの分析を続けていますが、今後の調整に向けて、本日のアップデート後の武器やビルドの使用感に対する感想もお待ちしています。
アイテム
  • エイリアンブラスター: ダメージが30%増加しました。
  • レジェンダリー武器: 暗殺者のレジェンダリー特性が人間NPCにボーナスダメージをもたらすようになりました。
  • シークレットサービスアーマー: シークレットサービスアーマーのリム用に軽量化および超軽量化モジュールの設計図が追加され、Vault 79のレグスから購入できるようになりました。
  • シシケバブ: エネルギーダメージの代わりに炎ダメージを与えるようになりました。
PERK
  • Modern Renegade: 「Modern Renegade」の手足に重傷を負わせる確率を2%/3%/4%から4%/8%/12%に引き上げました。
  • Tank Killer: ピストルにPerkカード「Tank Killer」の効果が適用されるようになりました。
ユーザーインターフェース
  • パブリックチーム: 「建造」チームの名称を「カジュアル」へと変更し、カジュアルチームボーナスを削除しました。代わりに追加された「デイリーオプス」チームタイプでは、デイリーオプスを完了することでボーナスXPを獲得できます(最初は+25%のボーナスXP、絆が完全なチームで+100%)。
    • この変更の理由として、パブリックチームメイトのC.A.M.P.では建造できないことや、我々が想定していたカジュアルチームの使われ方が大半のプレイヤーの建造チームの使い方と同じであったことが挙げられます。
    • カジュアルチームのオプションを削除したことにより、新しく「デイリーオプス」チームタイプを追加する余裕ができました。本日のアップデート以降、そちらの方がより便利であると感じていただけるのではと思います。
ワールド
  • Vault 94: アドベンチャーモードおよびプライベートワールドでワールドを探索している時にアクセスできるようになりました。
  • Vault 51: 今後のコンテンツの準備のため、Vault 51周辺に新しくC.A.M.P.設置不可エリアを追加しました。

不具合の修正

描写とグラフィック
  • 衣装: ムームーのチャリーの衣装でアンダーアーマーがクリップしなくなりました。
  • エモート: 「グロッグナックの雄叫び」のエモートを装備している時、そのエモートのアイコンがエモートホイールに正しく表示されるようになりました。
  • ヘッドウェア: 極端な顔の造形がギリースーツのフードのフェイスマスクをすり抜けなくなりました。
  • ライティング: チャールストン議事堂の内部に影響を与えていたライティングの問題を修正しました。
  • ライティング: モーガンタウン操車場の建物内部に影響を与えていたライティングの問題を修正しました。
  • 戦利品バッグ: Vault-Tecのダッフルの戦利品バッグにインタラクトしにくくなっていた不具合を修正しました。
  • 武器: スクリームイーグル塗装を適用したハンドメイドライフルをリロードする際にめり込みを発生させる原因となっていた追加の問題を修正しました。
C.A.M.P.およびワークショップ
  • 弾薬変換器: 40mmグレネード弾の売却を試みると「変換失敗!」というエラーが発生する不具合を修正しました。
  • ブラッドイーグルの巣: ブラッドイーグルの巣に仲間が出入りしやすくなりました。
  • 図面: 図面メニューの「選択」オプションは、プレイヤーがオブジェクトをハイライトしていない時に正しくグレーアウトして表示されるようになりました。
  • C.A.M.P.: コレクトロンや肥料生産所などのオブジェクトによって生成された資源は、プレイヤーがそれらを回収する前にC.A.M.P.を移動した場合、収納箱あるいはスクラップボックスに保管されるようになりました。
  • C.A.M.P.: C.A.M.P.の所有者がフューチャー・テックのC.A.M.P.スキンを装備している場合、他のプレイヤーがそのC.A.M.P.にファスト・トラベルできないことがある不具合を修正しました。
  • キャンプファイヤー: 土の上にしか設置できないオブジェクトをキャンプファイヤーの上に構築することができなくなりました。
  • 共産党員のバンカー: 共産党員のバンカーの床に設置したオブジェクトが浮いて見えることがなくなりました。
  • 共産党員のバンカー: 壁の装飾を設置しやすくするため、共産党員のバンカーの内部の壁を円柱形から六角形に変更しました。
  • 共産党員のバンカー: 共産党員のバンカーを建造するための必要素材として、アスベストの代わりに正しくコンクリートが要求されるようになりました。
  • 共産主義のフェンス: 共産主義のフェンスの別バージョンを追加しました。こちらは他のオブジェクトに接続することなく自由に設置できます。
  • ディスプレイ: 壁掛け武器ラックが壁に正しく接続するようになりました。
  • 不具合の悪用: 破損したオブジェクトの上にアイテムを重ねることができなくなりました。
  • 不具合の悪用: プレイヤーが自分のC.A.M.P.にワークショップの弾薬工場を設置することができていた不具合の悪用を修正しました。
    • 注意: この修正の結果として、ワークショップの弾薬工場を含むC.A.M.P.と図面は無効となり、設置することができなくなりました。
    • また、プレイヤーは自分のC.A.M.P.または図面がワークショップの弾薬工場を含んでいる場合、それを設置できない旨の通知を受け取ることになります。
  • 不具合の悪用: ジェネレータに関連するC.A.M.P.容量の不具合の悪用に対応しました。
  • *床:** 耕作可能なダートタイルを他の種類の床に交換することができなくなりました。
  • 床の装飾: 立っているゴリラの剥製の設計図が、座っているゴリラではなく立っているゴリラを正しく解除するようになりました。逆もまた同様です。
  • 床の装飾: 立っているゴリラの剥製と座っているゴリラの剥製が破損している時、壊れた状態が正しく表示されるようになりました。
  • 核融合ジェネレータ: 核融合ジェネレータを解体した際、アルミニウム、銅、ゴムが正しく返ってくるようになりました。
  • ログキャビン: プレイヤーがログキャビンの窓の中に正しく物を設置できるようになりました。
  • 雨水採取器: 破壊された際に見えなくなることがなくなりました。
チャレンジ
  • デイリー: 肥料を解体した際、デイリーチャレンジ「建築用の物資を集める」のサブチャレンジ「肥料を回収する」に正しくカウントされるようになりました。
死亡とリスポーン
  • 灰と粘液の山: 灰や粘液の山に変えられたプレイヤーは、「ダウンしたがまだKOはされていない」状態になるのではなく、すぐに死亡するようになりました。
  • リスポーン: イベント中や建物の内部で死亡したプレイヤーがリスポーンできない事例を減らすための修正を施しました。
    • 注意: この修正は前述の問題が起こる状況すべてに対応することはできないかもしれませんが、改善するはずです。また私たちはより完全に修正するため取り組み続けております。
  • スコーチビースト・クイーン: スコーチビースト・クイーンの羽に重症を負わせると墜落させることができ、また脚に重傷を負わせると回転のスピードがやや遅くなります。
アイテム
  • 医療品: バファウト、バフタス、サイコバフ等による最大体力増加のバフを受けているプレイヤーが放射能ダメージによって死亡することがなくなっていた不具合を修正しました。
  • 医療品: マッドクッキー、スワンプトーフ、そして全種類のオムレツのレシピが、クッキングステーションの肉類カテゴリーに誤って表示されることがなくなりました。
  • 医療品: あぶり鹿肉のベリーソースかけとクランベリーミートボールグラインダーがクッキングステーションの肉類カテゴリーに正しく表示されるようになり、デイリーチャレンジ「肉がメインの料理を作る」にカウントされるようになりました。
  • エイリアンブラスター: シャープシューターグリップのモジュールを適用した後に正しくスタンダードグリップに戻すことができるようになりました。
  • アーマー: 「レイダーアーマー:胴体」のポケット付きモジュールが、大きなポケット付きモジュールよりも総重量が多かった点を修正しました。
  • 不具合の悪用: プレイヤーが不屈のアーマーによるステータスボーナスを意図的に倍にすることができていた不具合の悪用に対応しました。
  • 花火: 花火を装備中にリロード速度が仕様より大幅に速くなることがなくなりました。
  • ガトリングガン: ガトリングガンの解体時に、誤って表示されていた「クラフトアイテムを解除」が出なくなりました。
  • 戦利品: 状況に適した弾薬をドロップする敵は、プレイヤーがその敵を倒すのに使用した武器に合わせて、矢、クロスボウボルト、.38口径弾、40mmグレネード弾、ウルトラサイトプラズマ・カートリッジ、ウルトラサイト2mm電磁カートリッジを正しくドロップするようになりました。
  • パワーアーマー: ジャンクヤード塗装を適用したパワーアーマーが正しい量の放射能耐性を提供していなかった不具合を修正しました。
  • ショットガン: ショットガンのサプレッサーモジュールの影響でその武器の射程距離の値がマイナスになることがある不具合を修正しました。
  • アンダーアーマー: シークレットサービスのアンダーアーマーの裏地モジュールが、シークレットサービスのアンダーアーマー(迷彩) に正しく適用できるようになりました。
  • アンダーアーマー: シークレットサービスのアンダーアーマーのレシピを覚えていなくてもシークレットサービスのアンダーアーマー(迷彩)を作成することができていた不具合を修正しました。
変異
  • 一般: プレイヤーが一度のプレイセッション中に2つ以上の変異を正しく得られるようになりました。
  • スピード狂: スピード狂の変異の影響を受けている時にスティムパックの回復量が減る不具合を修正しました。
NPC
  • クリッター: レベル上限が5になり、伝説級として出現することがなくなりました。
  • フィッシュボーン: オハイオの川下りアドベンチャーで付近の敵から逃げなくなりました。
パフォーマンスと安定性
  • クライアントの安定性: Pip-Boyを使用中にクラッシュが発生する問題を修正しました。
  • クライアントの安定性: プレイヤーがアクティブなゲームプレイ中にプロフィールからサインアウトした際のXbox Oneのクライアント安定性を向上させました。
  • パフォーマンス: テスラライフルが近くのプレイヤーのフレームレートを低下することがある不具合を修正しました。
  • サーバーの安定性: 通常のゲームプレイ中にサーバークラッシュの原因となる複数の不具合を修正しました。
  • サーバーの安定性: 「Nuclear Winter」のマッチ中にサーバークラッシュが発生する問題を修正しました。
  • サーバーの安定性: プレイヤー自動販売機に関連するサーバークラッシュを修正しました。
    サーバーのパフォーマンス: 核キーパッドの使用後に「サーバーの反応を待っています」というメッセージが表示されることがある不具合に対応しました。
PERK
  • Class Freak: Perkカード「Class Freak」が一部の変異に正しく作用しない不具合を修正しました。
  • Concentrated Fire: オートマチック武器の使用中、ランク3のPerk「Concentrated Fire」が原因でV.A.T.S.の命中確率が突然95%に跳ね上がることがなくなりました。
クエストとイベント
  • A Colossal Problem: プレイヤーがイベント完了後にフラググレネードMIRVの設計図を複数回受け取ることがなくなりました。
  • A Colossal Problem: 特定の種類の爆薬を装備していると出現するウェンディゴが死亡時にランダムな弾薬を落とす不具合を修正しました。
  • An Ounce of Prevention: グールの血液サンプルの分析時、クエストの進行を妨げていた不具合にさらなる修正を加えました。
  • Primal Cuts: クエストターゲットがプライムビーストの最後の数体だけでなくすべての個体に表示されるようになり、気まぐれな動きをするビーストがいた場合に追跡しやすくなりました。
  • Primal Cuts: プライムビーストの最終ウェーブ中、プレイヤーはボスを倒すことさえできればイベントを完了できるようになりました。
  • Vital Equipment: プレイヤーがVital Equipmentのクエストアイテムの1つをすでに所持していた場合に、このクエストを1日に複数回完了できていた不具合を修正しました。
サウンド
  • C.A.M.P.: C.A.M.P.で「すべての建築物を修理」のオプションを使った後に効果音が流れるようになりました。
  • BGM: 最初の曲の終了時に、アトミックショップのBGMの音量がデフォルト設定に戻ることがなくなりました。
ユーザーインターフェース
  • 操作: ゲームモード変更後にクイック回復ボタンが正しく動作しないことがある不具合を修正しました。
  • 操作: 特定の環境下で、ソーシャルメニューを開いている際に操作不能になる不具合を修正しました。
  • ダメージ値: グレネードと地雷が敵に当たった時に、正しくダメージ値が表示されるようになりました。
  • アイテム移動: 「移す」ポタンを連打している時、意図しない所持品カテゴリーからアイテムが移されることがある不具合を修正しました。
  • 通知: シーズンランクの進行バーとランクアップ通知のサイズを縮小し、画面上に占めるスペースを減らしました。
  • 通知: 英語版以外の「チャレンジ完了」のポップアップ通知が正しい翻訳に修正さました。
  • 通知: S.C.O.R.E.ランクアップの進行と報酬の通知が、パワーアーマー装備中のプレイヤーに正しく表示されるようになりました。
  • 通知: Atomsを使ってランクアップを複数回購入後にシーズンボードを離れた際に、S.C.O.R.E.メーターの進行が非常に遅くなったり、ランクアップの効果音が繰り返されたりすることがなくなりました。
ワールド
  • 全般: 以下のロケーションにいつでもアクセス可能になり、入ろうとした際に時折「後日アクセス可能になるロケーション」というメッセージが表示されなくなりました。
    • アークトス・ファーマ生態群研究所
    • イータ・プサイ・ハウス
    • パイ・ハウス
    • バローズ
    • ヌカ・シャイン
    • バン・ロー剥製店
  • ディファイアンス砦: イベント「Line in the Sand」での敵の出現に影響する不具合の悪用に対処するため、ディファイアンス砦のC.A.M.P.設置不可エリアが拡張され、アレゲニー病院前の道が含まれるようになりました。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事