【Fallout76】きれいな水をお腹一杯飲みたい

アパラチアに降り立って今日で7日目。楽しい反面、不便なことも多いアパラチア生活。空腹にのどの渇きにと序盤はこれらのステータスに対応するだけでも本当に大変です。なかでも飲料は汚れた水を沸かして沸騰させるぐらいしか方法がなく非常に困りました。そんな状況を一気に変えてくれたのが浄水器の存在。浄水器を使えばのどの渇きを安全に潤せる”きれいな水”が手に入ります。ということで、今回は冒険が一気に楽になる浄水器の設置方法について解説していきます!

スポンサーリンク

まずはCAMP(キャンプ)の設置

スタート時は『キャンプなにそれおいしいの』状態でしたが、アパラチアの冒険に無くてはならないなプレイヤーにとっての拠点となるシステムです。設置することで今回紹介する浄水機をはじめ、様々なメリットを持つアイテムを設置可能に。その他にもキャンプには無料でファストトラベルできたりと大変お得。新しいのフィールドへ出かけた時には、まず冒険の中心となる拠点としてキャンプを設置していきましょう。

水辺に浄水器を設置

キャンプが設置できたら、いよいよ浄水器の出番。まずはキャンプ専用のクラフト画面から浄水器を作成しましょう。作成後は水辺に浄水器を設置すればOK。水辺なら基本的にどこでも設置可能なので、自分がアクセスしやすい場所に置くとなおグッド。

動力となるジェネレータも設置

最後に浄水器を起動するために必要なエネルギーを確保。先程の浄水器を作成したときと同じ要領でジェネレータ小を二つ作成していきます。作成したら今度は画像のように浄水器側の地面に設置。あわせてもう一つのジェネレータも置いていきましょう。

浄水器とジェネレータを結んで完成

ジェネレータがうまく設置できたら、キャンプ専用のクラフト画面にてワイヤーの設置場所を選択。ジェネレータと浄水器をワイヤーで結んだら完成です。これで一定時間ごとに"きれいな水"を確保が可能に。定期的に浄水器を調べることで、のどの渇きの問題が一気に解決します!

まとめ

"きれいな水"はのどの渇きに加えて、HPも回復する優秀なアイテム。序盤では回復ついでに飲むのも良いと思います。ゆいつのデメリットは重量(Weight)が0.75と中々の重量があるところ。最初のころは重量が特にきついので、あまり欲張って持つとアイテム回収に影響が出るかもしれません。手持ちが多くなった場合は、キャンプに預けると快適な冒険に繋がります。ではまた ノシ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事