【News】『Hyper Scape(ハイパースケープ)』の始め方。推奨スペックとダウンロード方法について解説

Ubisoftは7/13、同社のLiveイベント「Ubisoft Forward」にてPC版『Hyper Scape(ハイパースケープ)』のオープンβテストを開始すると発表しました。本作はネット上の架空の都市「ネオ・アルカディア」を舞台にソロまたはチーム(3人1組)に分かれ、最大100人のプレイヤーが勝利を目指して戦いを繰り広げるといったバトロワのフォーマットをベースに、縦の動き・ゴースト化・全滅以外の勝利・Twitch連携など、新システムをふんだんに盛り込んだ意欲作です。

さて、今回のエントリーではPC版『Hyper Scape(ハイパースケープ)』について、オープンβテストに参加する方法を紹介。PC版『Hyper Scape(ハイパースケープ)』の起動に必要な推奨スペックから各手順まで幅広く解説していきます。

スポンサーリンク

『Hyper Scape(ハイパースケープ)』の始め方。推奨スペックとダウンロード方法について解説:詳細

『Hyper Scape(ハイパースケープ)』を始めるのに必要なPC推奨環境

必要動作環境

公式サイトでは『Hyper Scape(ハイパースケープ)』起動するのに最低限必要なシステム要件について公開しています。快適にプレイしたい場合は一つ下の『推奨動作環境』を参考にしてください。

最低限必要なPCスペック

推奨(low settings 1080p 60fps)

  • RAM: 6 GB
  • CPU:Intel Core i3 3220 or AMD FX-4130
  • GPU:Nvidia GTX 660 or AMD Radeon HD 7870 with 2 GB dedicated VRAM

推奨動作環境

『Hyper Scape(ハイパースケープ)』の開発元であるUbisoftは本作を快適に遊ぶうえで必要なPCのスペックを公表しています。60FPS以上の快適なプレイを実現するには、最低でもGTX970以降のグラボとソレに見合うCPUが必要になってきます。

また、戦場を高速で移動しながら高画質なグラフィックを処理していくため、メインメモリについても8GB以上が推奨となています。

推奨動作に必要なPCスペック

推奨(High settings 1080p 60fps)

  • RAM:8 GB
  • CPU:Intel Core i7 4790 or AMD Ryzen 5 1500X
  • GPU:Nvidia GTX 970 or AMD Radeon RX 480 with 4 GB dedicated VRAM

ハイエンド(4k 60fps)

  • RAM: 16 GB
  • CPU:Intel Core i9 7900 X, AMD Ryzen 5 PRO 3600
  • GPU:Nvidia 2080Ti or AMD Radeon RX 5700 XT with 11 GB dedicated VRAM

『Hyper Scape(ハイパースケープ)』のダウンロード方法

まずは公式サイトにアクセス

『Hyper Scape(ハイパースケープ)』をダウンロードするため公式サイトにアクセス。画面中央の『ダウンロード』をクリックしてクライアントをダウンロードします。

公式サイトにも記載してある通り、『Hyper Scape(ハイパースケープ)』は基本無料のバトルロワイヤルゲームなので、ダウンロードするのにお金はかかりません。

アカウント作成

ダウンロードをクリックするとUbisoftアカウント作成画面に移ります。画面の指示に従ってメールアドレス・パスワードを入力してください。既にアカウントを持っている場合は新たに作る必要はありません。同画面からログインすればOKです。

Uplayを起動してゲームをインストール

アカウント作成が終わるとUbisoftのゲームランチャー「Uplay」が起動します。ランチャー内の「Game」タブから『Hyper Scape(ハイパースケープ)』を選択。Downloadをクリックしてインストールすれば完了です。

ということで、以上『『Hyper Scape(ハイパースケープ)』の始め方。推奨スペックとダウンロード方法について解説』でした!ではまた ノシ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事