【News】『Battlefield2042』オープンベータが10月6日よりスタート。併せてテスト参加に必要なPC必要/推奨動作環境も公開

エレクトロニック・アーツは9/29、公式twitterおよびブログにて『Battlefield2042』オープンベータの日程をアナウンスしました。本テストは10/6~9までの4日間開催されることが明らかになっているほか、本テストの参加に必要な各種PC要件についても公開されています。



10/6より実施されるオープンベータテストでは、計128人のプレイヤーが巨大なサンドボックスで戦闘を繰り広げる「コンクエスト」モードが実装。発射間近のロケットがランドマークとなっているマップ「オービット」にて4人のスペシャリストの体験が可能となっています。

具体的には、移動に優れた「ウェブスター・マケイ」をはじめ、回復や蘇生などサポートに優れる「マリア・ファルック」、偵察性能に秀でた「ピョートル・ガスコヴィスキィ」、情報収集に特化した「ウィカス・ヴァン・デール」の4名のスペシャリストが登場。壮大なゲームモードやスペシャリストなど、正式リリースを前に『Battlefield2042』を各種プレイフィールを体験できる絶好の機会となっています。

オープンベータテスト用のゲームクライアントはテスト前日の10/5よりダウンロードでき、予約者は翌日の10/6よりアクセスが可能に。2日間の先行アクセス終了後に未購入のプレイヤーについてもオープンベータテストに参加できます。そのほか、本テストについては使用言語が英語のみとなることも明らかになっています。

日程に関するプレスリリースと必要なPCスペックについては以下の通りです。

※以下、公式サイトより引用

日程

2021年10月6日~9日

多種多様なスペシャリスト、最新鋭の装備、乗り物を選択して、「オービット」の戦いに参戦できます。オープンベータの実施期間は2021年10月6日から9日までです。2021年10月6日から7日の間には、本作を予約したプレイヤーおよびEA Playの現メンバーを対象とした先行アクセスが実施されます。

プリロードは2021年10月5日より可能です。

PC必要環境:

「Battlefield 2042」オープンベータ PC版の必要動作環境と推奨動作環境についてご案内します。

PC必要動作環境:

  • OS:64ビット版Windows 10
  • CPU(AMD):AMD Ryzen 5 3600
  • CPU(Intel):Core i5 6600K
  • メモリー:8GB
  • ビデオメモリ:4GB
  • グラフィックカード(NVIDIA):Nvidia GeForce GTX 1050 Ti
  • グラフィックカード(AMD):AMD Radeon RX 560
  • DirectX:12
  • インターネット接続:512kbps以上のインターネット接続
  • ハードディスク空き容量:100GB


PC推奨動作環境:

  • OS:64ビット版Windows 10
  • CPU(AMD):AMD Ryzen 7 2700X
  • CPU(Intel):Intel Core i7 4790
  • メモリ:16GB
  • ビデオメモリ:8GB
  • グラフィックカード(NVIDIA):Nvidia GeForce RTX 3060
  • グラフィックカード(AMD):AMD Radeon RX 6600 XT
  • DirectX:12
  • インターネット接続:512kbps以上のインターネット接続
  • ハードディスク空き容量:100GB SSD
スポンサーリンク
コメントを残す

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう