【News】Steamサマーセール2022が本日より開催。Rust半額やGhostwire:Tokyoなど注目のタイトルがお得な価格で登場!

Valveは6/24、PCゲーム配信プラットフォームSteamにて「Steamサマーセール2022」を開始しました。本セールは本日から7/8午前2時までの期間限定で行われ、「Rust」や「Ghostwire: Tokyo」を始めとする多数のタイトルがお得なプライスで登場しています。また、例年と同様にストア内にイベントも設置されており、ミニゲームを攻略することで限定のバッジを入手可能です。

大型タイトルを中心に価格をピックアップしていくと、最近ストリーマーが積極的に配信していたことで話題にあがる機会も多かった「Rust」が定価5194円から50%オフの2579円で登場。ベゼスダの最新作「Ghostwire: Tokyo」も同じ50%オフで定価8778円が4389円。間もなく最新DLCが発売予定の「MONSTER HUNTER RISE」が49%オフの3054円。「Battlefield™ 2042」が50%オフの4350円。「Back 4 Blood」が50%オフの4290円、複数展開しているエディションについても同様の割引率。そのほか、テイルズシリーズ最新作として評価が高い「Tales of Arise」も4389円と50%オフで販売しています。

Ghostwire: Tokyo

Hades

 

続けて、注目度の高い作品では、惑星探索サンドボックスの「ICARUS サバイブイカルス」が定価3600円から33%オフの2412円となっているほか、同ジャンルの「VALHEIM」も30%オフで定価2050円が1435円とより購入しやすい価格で発売中。「Steamサマーセール2022」では、この他にも多数のインディー作品がセール対象となっており、ローグライクとして根強い人気を誇る「Hades」もスペシャルプロモーションを展開しています。こちらは40%オフの1542円で購入可能となっています。

今回ピックアップしたタイトルを含め、「Steamサマーセール2022」では30000近いゲームタイトルがセール対象となっているとのこと。Steamは年間に様々なセールを展開しているものの、サマーセールは特に大きなセールの1つということもあり、割引率が高く対象タイトルも非常に多いのが魅力。今回紹介したタイトル以外も高確率でセールの対象となっているため、もし過去に価格を理由に購入を見送ったゲームタイトルがある場合は確認してみると良いかもしれません。

「Steamサマーセール2022」は来月7/8午前2時まで開催中です。

※今回記事で紹介したタイトル一覧

「Rust」価格:5194円50%オフ2579円

「Ghostwire: Tokyo」価格:8778円49%オフ3054円

「MONSTER HUNTER RISE」価格:5990円50%オフ4290円

「Back 4 Blood」価格:8580円→50%オフ4290円

「Tales of Arise」価格:8778円50%オフ4389円

ICARUS サバイブイカルス価格:3600円33%オフ2412円

「VALHEIM」価格:2050円30%オフ1435円

「Hades」価格:2570円40%オフ1542円