【News】『The Outer Worlds』10月25日発売!Fallout: New Vegasのスタッフが贈る新作

Falloutシリーズでも屈指の名作『New Vegas』を手掛けたチームObsidian EntertainmentとPrivate Divisionが贈る、未来のSF世界を舞台にしたオープンワールドRPG×FPS『The Outer Worlds(ザ・アウターワールド)』がいよいよ10月25日に発売されます。リリースに先駆け、Obsidian EntertainmentとPrivate Divisionはローンチトレーラーを公開。本トレーラーでは、ゲームの概要や魅力についてたっぷり紹介されています。

The Outer WorldsはObsidian EntertainmentとPrivate Divisionがお届けする、一人称視点の新しいシングルプレイRPGです。大企業によって開拓が進められた宇宙コロニー「Halcyon」。主人公は、このコロニーへの移住に参加するところからゲームがスタートします。しかし、航行中の冷凍睡眠装置の故障により、当初の予定の数十年後に目を覚ますことに。コロニーの破壊を目論む巨大な陰謀や覇権を狙う様々な勢力に巻き込まれながら、宇宙の辺境を探索し、この世界にどう挑むかの選択をしていくことになります。プレイヤーがどのように生きるか,どのような人物になるかを自由に選択できることも本作の魅力です。



ゲームの特徴『steamリリース文を引用』

欠点が生かせる世界
欠点はThe Outer Worldsで導入される新しい概念です。欠点があるからこそ、魅力的なヒーローとなるのです。The Outer Worldsではゲーム中にプレイヤーの体験がトラッキングされ、何が不得手なのかが記録されます。例えば、Raptidonの攻撃を避けるのが苦手だとしましょう。Raptidon恐怖症という欠点ができることで、この獰猛なクリーチャーと戦う時には不利になりますが、その代償にキャラクターのパークを追加で得ることができます。このような自由選択のアプローチにより、Halcyonを探索しながらプレイヤーが求めるキャラクターを育成していくことができます。

仲間を率いる
地球から最も離れたコロニーを旅する途中、あなたのクルーとなることを希望する多くのキャラクターに出会うでしょう。仲間はそれぞれユニークなアビリティを持つと同時に、自らの使命や動機、理想なども持っています。彼らの目的の達成に協力するか、自分の目的のために利用するかはプレイヤー次第です。

企業のコロニーを探索
Halcyonは銀河の外縁に位置するコロニーで、ある企業の重役たちによって支配されています。コロニーのあらゆるものが>彼らによって支配されています……でも、コロニーの2つの惑星のテラフォーミングが計画通りに行かなかったために残されたモンスターにまでには、その力も及びません。宇宙船を手に入れてクルーを集め、集落や宇宙ステーションなど、Halcyonに存在する興味深いロケーションを探索していきましょう。

The Outer Worlds(ザ・アウターワールド)』は2019年10月25日発売予定。対象機種はPC、PS4、Xbox One、Nintendo Switch( Switch版は発売日未定)となっています。PC版はEpic GamesWindow Storeで同時配信。Steam版は1年後の2020年10月25日にリリースが予定されています。

※公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事