【News】人気ストリーマーShroud氏がMixerへ電撃移籍。トップ配信者のTwitch離脱が相次ぐ

人気ストリーマーのShroud(本名Michael Grzesiek)氏が、配信プラットフォームをTwitchからMixerへ変更することを発表しました。発表はTwitterの投稿で明らかになり、Twitchのチャンネルからは認証マークがすでに外れています。今後はMixerの独占配信となるようです。

Shroud氏は、Twitchチャンネルのフォロワー700万人以上と同媒体で世界3位を誇るトップ配信者。Shroud氏は過去にCloud9というプロゲームチームで活躍していた経歴があり、その高いスキルを活かしたプレーとゲームを楽しむ姿から人気を博しています。配信では主に、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』や『Apex Legends』といったFPSをはじめ、『マインクラフト』や『World of Warcraft 』といったRPGまで幅広くプレイしているのが特徴です。

今回の電撃移籍について、Shroud氏は「ストリーミングは私が情熱を捧げるところであり、私の成功はここまで連れてきてくれたファンのおかげです。Mixerは(ストリーミングに)意識を集中するための柔軟さを与えてくれます。プレイヤーおよびファンとの関係を構築し続けることはもちろんのこと、新たにMixerのコミュニティへ参加することに興奮していています」と話しています。

また、同じくトップストリーマーのNinja氏も今回のShroud氏の移籍についてtwitterで反応。Ninja氏は今回の発表について歓迎する旨を話しています。Ninja氏もShroud氏と同じく、twitchから離脱しMixer移行しているストリーマー。最近では配信業界のメインストリームを巡りこういった動きが目立つようになってきています。業界をリードするトップストリーマー2人がtwitchを離脱しただけに、今後も似たような例が増えるかもしれません。

※Shroud氏のMixer配信チャンネル

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事