【News】『ファイナルファンタジーVII リメイク』エアリス・バレットを含む新たなキービジュアルを公開。開発スタッフからのメッセージも届く

スクウェア・エニックスは2019年11月26日、「ファイナルファンタジーVII リメイク」に関する最新情報を全世界のファンに向けて公開しました。本情報公開では、新たなアートワークをはじめロケーション・育成システムについて紹介。そのほか、開発に携わるメンバーのメッセージについても合わせて掲載しています。


キービジュアルとしてエアリスおよびバレットの姿が確認できるほか、神羅カンパニーの総務部調査課「タークス」からレノとルード、反神羅組織「アバランチ」からは、ビッグス・ウェッジ・ジェシーについて紹介。同作の前身である『ファイナルファンタジーVII 』を遊んでいるプレイヤーも、そうでないプレイヤーも、本作を遊ぶ前に改めて世界観に触れられる内容となっています。


バトルシステムについても説明すると共に新たなビジュアルを公開。原作『ファイナルファンタジーVII』の感覚でバトルを楽しめる「クラシックモード」の搭載や、新規要素のアビリティ、武器成長要素なども明らかに。一部のマテリアや召喚獣などについても詳しく説明しています。今回紹介した内容以外にも、新たなスクリーンショット、開発から寄せられたメッセージと内容がもりだくさん。詳しく知りたい方は是非下記サイトをチェック!

※公式サイト


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事