【News】『CoD:MW』Shoot House 24/7 が復活!12月6日アップデート情報

Activisionは12月6日、Infinity Wardが手掛けるFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』にて、Shoot House 24/7 が復活を含む、最新アップデートをリリースしました。

スポンサーリンク

『CoD:MW』Shoot House 24/7 が復活!12月6日アップデート情報

新要素

  • 「Shoot House 24/7」が復活(Crash 24/7 と置き換え)
  • ハードコアモードから夜間マップを削除
  • 「ガンファイト」のマップローテーションに再び”Docks”を追加
  • 「ハードコアTDM」にGrazna RaidとArklov Peakを追加
  • 「ハードコアHQ」にArklov Peakを追加

全般の修正

  • ミッションタブで武器の詳細を表示しようとすると、プレイヤーがメインメニューに戻される問題を修正
  • 輸送船が”Docks”のプレイ可能エリアに貫通する問題を修正
  • 相手チームのカウンターUAVを視認したり撃ち落としたりできないことがある問題を修正
  • 撃墜後もV.T.O.L.のオーディオが継続する問題を修正
  • AK-47にランチャーとPERK「フルロード」を装着した状態で発砲するとクラッシュすることがある問題を修正
  • Jack FrostyとOld Woundsのワールドモデルがアーモニー/ガンスミスのモデルのと異なる問題を修正
  • スペシャルオプス:「ジャストリワード作戦」でHVTトラックがマップの一部と衝突する問題を修正
  • スペシャルオプス:サバイバルでリスポーンフレアが意図どおりに機能しない問題を修正

※パッチノート全文



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事