【News】『CoD:MW』シーズン1追加コンテンツ:アップデート1.12配信。新オペレーターNIKTOなど多彩なコンテンツが実装される

Activisionは12月19日、Infinity Wardが手掛けるFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』にて、シーズン1追加コンテンツ:アップデート1.12配信しました。

本アップデートでは、新オペレーター:NIKTOや新マップ:SHIPMENT・VACANT・WINTER DOCKSなど多彩なコンテンツが実装されています。

スポンサーリンク

『CoD:MW』シーズン1追加コンテンツ:アップデート1.12配信。

新着情報

  • 新オペレーター:NIKTO
  • 新マップ
    • SHIPMENT
    • VACANT
    • WINTER DOCKS(冬景色の2v2マップ)
  • プレイリスト更新
    • SEASON ONE MOSH PIT
    • CRANKED
    • GUNFIGHTがカムバック!
  • 新スペシャルオプス:ストロングボックス作戦
  • 新スペシャルオプスクラシック:Disinform、Bomb Squad(日本語名称確認中)

  • 「アップデートには再起動が必要です」が繰り返し表示され、先に進めなくなることがある問題を修正しました。
  • カスタムモードを作成すると、プライベートマッチのゲームモードのカスタマイズ画面にアクセスできなくなることがある問題を修正しました。
  • ゲームが接続切断され、エラーコード「TURTLE」が表示される問題を修正しました。
  • 新しいアイテムがないにもかかわらず、画面から緑色の通知アイコンNEWが消えない問題を修正しました。
  • エクスプロイトとブースティングを多数修正しました。
  • XPトークンに関して、プレイヤーがボタンを押してからゲームシステム側が承認するまでの時間差が原因で、複数のXPトークンを使用してしまうことになる問題を2点修正しました。
  • マップ「PORT」で、スコアストリーク「ケアパッケージ」が多数の建築物の屋根を突き抜けて落ちてくる問題を修正しました。
  • フィールドアップグレードプロを選択後、プレイヤーがフィールドアップグレードを交換できなくなる問題を修正しました。
  • ラウンド制のゲームモードの開始時にフィールドアップグレード「ウェポンドロップ」を展開しようとすると、プレイヤーがリスポーンするまでフィールドアップグレードが使用できなくなる問題を修正しました。
  • マップ「ANIYAH PALACE」でタブレット操作型のキルストリーク/フィールドアップグレードを使用すると、拡大した状態のマップ画面が表示される問題を修正しました。
  • ベースとオフィサーランクの進捗画面のデザインを近づけるため、UIを微調整しました。
  • 複数のモードで、プリセットのロードアウトのときに時計が表示されない問題を修正しました。
  • 特定のトライアルを開始できる新しいメニューを追加しました。
  • オプション画面のキー設定がデフォルト値にリセットされる問題を修正しました。
  • オプション画面の「アカウント」タブ内、「フレンド依頼とパーティー招待の通知」のデフォルト設定を「有効」にしました。お好みに合わせて適宜「無効」にご変更ください。
  • オプション画面の「オートダッシュ」の設定を追加しました。(自動ダッシュ/自動タクティカルダッシュ)

コントローラーだけでなくキーボード&マウスでもオプション画面で選択できる「オート前進」機能を追加しました。

  • キーボード&マウスの場合、「オート前進」の拡張セクションでキー設定を追加することができます。
  • コントローラーの場合、オプション画面でこの機能を「有効」にすると、ゲーム内では移動スティックを上に2度倒すことで機能を使用することができます。

キーボード&マウス

  • 「ストア」「バトルパス」のメニュー画面の操作性を改善しました。
  • 「ズーム変更/ハイブリッド切り替え」機能のあるサイトを使用する際にキー設定を変更するオプション「ズーム変更/ハイブリッド切り替えの挙動」を追加しました。

オーディオ

  • 足音:第三者の足音が聞こえる範囲を縮小しました。
  • 足音のオクルージョン効果(障害物による遮断性や音質変化など)を高くしました。
  • エイム・しゃがんでいる最中の足音よりも広い範囲で再生される、動作や環境による効果音を多数調整しました。
  • 飛行する乗り物やストリークに関する遮断性が適切でない問題を修正しました。
  • 全種類の飛行する乗り物やストリークに関する対して、全般的な遮断性の調整を行いました。
  • キルカメラからナイフの命中音がしない問題を修正しました。

武器

  • ハンドガン「.357」のスネークショットの腰撃ち時の弾のばらつきを、姿勢を問わず一貫したものになるよう調整しました。
  • マークスマンライフル「Kar 98k」「EBR-14」「MK2 Carbine」のひるみを減らしました。
    • マークスマンライフル「Kar 98k」のリロード時間を短くしました。

CO-OP「サバイバル」

  • 多数のエクスプロイトを修正しました。

スペシャルオプスクラシック

  • 獲得できる経験値の量が一貫していない問題を修正しました。


  • ランクアップUIが意図したとおりに表示されない問題を修正しました。
  • リスポーンフレア使用時に、ミニマップ上にUIアイコンが表示されない。(ハービンジャー作戦)
  • 他の武器クラスに比べると、ハンドガンがキルストリーク「ジャガーノート」に対して過剰にダメージを与える問題を修正しました。
  • 「クロスウィンド作戦」で、プレイヤーがロケットランチャーを使用したときに近くにいる敵が警戒状態にならず、そのためプレイヤーが隠密行動を解除できない問題を修正しました。
  • ミニガンを装備している状態で蘇生されると、ミニガンを装備したまま伏せることができる問題を修正しました。
  • プレイリストメニュー内の作戦を完了すると獲得できる報酬を追加しました。

  • 車両でない爆発物の致死量ダメージを下げました。
  • 「HARDPOINT」のスポーンを調整しました。

SEARCH & DESTROY

  • 防衛チームが、爆弾の運び手の目標アイコンを見ることができる問題を修正しました。
  • オプション「Weapon Pings on Minimap(日本語名称確認中)」が「有効」のとき、爆弾の運び手が発砲してもミニマップ上に赤色ドットで表示されない問題を修正しました。

CODキャスター

  • 多数のステータス値を表示するゲーム内データビューを追加しました。
  • 「DOMINATION」のサポートを開始しました。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事