【VALORANT】パッチノート2.0を公開。新エージェント:ヨル、ブリムストーンとオーメンの調整、ランシクステムの改修、リーダーボードの追加が実施【ヴァロラント】

RiotGamesは1/12、『VALORANT』2.0パッチノートを公開しました。今回のアップデートでは新エージェント「ヨル」の追加をはじめ、ブリムストーンとオーメンの調整、ランシステムの改修、リーダーボードが追加。

特にランクシステムについては大幅な改修が実施されており、階級アップまでの視認性を向上させる進行度バーの設置をはじめ、イモータルのクラス分けを撤廃、リーダーボードの設置など多くの点でアップグレードされています。

スポンサーリンク

【VALORANT】パッチノート2.0を公開。新エージェント:ヨル、ブリムストーンとオーメンの調整、ランシステムの改修、リーダーボードの追加が実施

※以下、公式サイトより引用

一部を目にしただけでは、すべてを知っていることにはなりません。

Episode 2が開始となり、新エージェント「ヨル」が追加されるほか、ブリムストーンとオーメンの2人のコントローラーに(そして今後ヴァイパーにも)小さいながら重要な調整を施します。

コンペティティブについては、利便性を向上させるアップデートを行います。重要なアップデートを本記事にまとめ、詳細は個別の記事でご説明します。地域別のリーダーボードや、より細かくなったランク進行状況の表示、ランク褒賞など、多数のアップデートが行われます。

詳しくは下記の「コンペティティブのアップデート」をご参照ください。

Patch_Notes_Highlights_2_0_JA.jpg

エージェントのアップデート

Yoru-banner.png

ヨル

ヨルがVALORANTのロスターに加わります!

コントローラー

  • 今回のパッチでは、それぞれのコントローラーとしての強みを明確にし、差別化するための小さなアップデートを行いました。オーメンブリムストーンはベータ版の頃から役割が競合しており、通常使用できるのはどちらか一方だけとみなされています。そこで今回、それぞれの特徴がより明確になるよう、異なる状況下における強化を実施しました。また、ヴァイパーのパフォーマンスは平均を下回っているようなので、現在救済方法を検討しています。

brimstone-banner.png

ブリムストーン

ブリムストーン使いの皆さん、新年明けましておめでとうございます。皆さんがホリデーシーズン中の強化を期待していたことは把握していましたので、(ギリギリ)間に合わせることができてホッとしています。ブリムストーンの醍醐味は、なんといってもサイトを派手に焼き払うあの瞬間ですが、それを踏まえた上で、今回はスモークの持続時間を長くすると同時に、煙幕を投下できる射程を伸ばすことで柔軟性を与えました。またスティムビーコンについては、ビーコンを取り出したころには味方がもう角を曲がっていなくなっていたり、戦いの気配を察知してビーコンを取り出したのに銃を構え直す間もなく吹き飛ばされてしまったりすることがあまりにも多かったので、もっと彼自身のプレイパターンにフィットするよう調整を行いました。今回のアップデートにより、これまでよりはるかにプレイしやすく、爆発力のあるブリムストーンになったはずです。皆さんがプレイを楽しんでくださることを願っています。

スティムビーコン

  • 構える時間がなくなり、すぐに設置するように
インセンディアリー

  • 価格が低下:300クレジット→200クレジット
スカイスモーク

  •  射程距離が増加:4200→5000
  •  煙幕の持続時間が増加:14.25秒→19.25秒
サウンド

  •  煙幕の位置を決める際、敵に聞こえる音が発生しないように

omen-banner.png

オーメン

コントローラーとしてのオーメンの役割は、継続したプレッシャーを与えることです。今回はダークカヴァーが与える継続的なプレッシャーについて、いくつかのトレードオフを導入する必要がありました。オーブの速度を低下させることによって、近くの対象にスモークを使用する際により強いプレッシャーと反応する猶予を与える一方で、視界を確保できていないような遠くの地点に設置する場合は、これまでよりも少し時間がかかることになります。パラノイアに関してはかなり強力なアビリティーであることは認識していますが、効果を弱くしてしまうとオーメンならではの楽しさを奪うことになりかねないので、代わりに価格を上げることにしました。全体を通して見ると、今回の変更によってオーメンの有用性が他のエージェントと比較しても遜色のないレベルにまで引き上げられたはずです。また、400クレジットが無駄にならないよう、パラノイアを使用する際はその真価を引き出すことがこれまで以上に重要になりました。

パラノイア

  •  価格が上昇:200クレジット→400クレジット
ダークカヴァー

  •  オーブの速度が低下:4000→2800

viper-banner.png

ヴァイパー

現時点でのアップデートはありませんが、私たちはまだ彼女のパフォーマンスが全体的に平均を下回っていると考えており、調整を検討中であることをお伝えしておきます。

武器のアップデート

クラシック(オルト射撃)

  • ジャンプ時の誤差が増加:0.4→1.0
  • 右クリックの入力キュー(入力から発射までの時間)が増加:0.065→0.225
  • 連続して発射すると銃弾のブレが増加するようになり、1発目は1.9、2発目では2.5、3発目および4発目では6.0の誤差が発生するように
  • 右クリックが0.1秒から始まる回復曲線を持つように
    • クラシックはピストルラウンドにおける無難な選択肢ですが、ジャンプ+右クリックと右クリック連打については無難の域を超えているようです。ジャンプ時の誤差増加はジャンプバーストの有効射程を短くすることが目的で、連射時の射撃誤差および射撃間隔の調整に関しては、連射する際もきちんとした技術が必要になるよう変更しました。また、入力キューの増加によってバースト間のショットがよりスムーズに出るようになります。

コンペティティブのアップデート

  • コンペティティブに地域別のリーダーボードが登場(1月13日予定)
  • ランクシステムをアップデート。ランク進行度のバーや数値に関する変更のほか、ランク分布に更なる調整を行い、低ランクのプレイヤーが昇格しやすいように
  • イモータルとレディアントのランクにおいて、作成できるプリメイドの人数が2人までに
  • Episode 1のランク褒賞(Episode 1で到達した最高Actランクに応じたガンバディー)
  • ほかにも変更点が多数あります!

※アップデートの詳細

Episode 2(エピソード2)の開始にあたり、ランクアップにどれだけ近づいているのかが曖昧だった点を改善しました。それにより、頂点にどれほど近い位置にいるのか比較がしやすくなり、ランクマッチに費やした時間にさらに納得感を得られるようになりました。また、みなさんのフィードバックに基づき、その他数々のアップデートも行いました。

概要:

  • 地域のリーダーボードでイモータルとレディアントのプレイヤーのスタックランクを表示します
  • イモータルとレディアントのプレイヤーについて、プリメイドの上限をソロ/デュオのものに変更します
  • ランク報酬とEpisodeの終わりが変わります
  • ランク進行状況の矢印が進行度バーと数値に置き換えられ、詳細まで分かるようになります
  • その他数々のアップデートを行いました

地域のリーダーボード

Leaderboards.png

誰が頂点にいるのか、誰もが知りたいと思っていることでしょう。というわけで地域ごとに、イモータルかレディアント(上位500位)に到達したプレイヤーは誰であれクライアント内のリーダーボードに表示されるようになります。プレイヤーの皆さんには、リーダーボードがリアルタイムでプレイヤーの腕前を反映していると信じてほしいので、リーダーボードに名前が載るまでの条件を作り、名前が載り続けるには途切れなく活動を行わなければならない仕様にしました。

  • リーダーボードはクライアント内で表示されます(playvlaorant.comではWeb版と併せて表示されます。これはEpisode 2公開から24時間以内に利用できるようになる予定です)
    • レディアントプレイヤー(地域の上位500位)
    • イモータルプレイヤー(地域の上位約1%)
      • イモータルはランクの一つになり、イモータル3のアイコンが使用されます
    • リーダーボードランクとランクレーティング(RRと略します)
    • ライアットID、タイトル、プレイヤーカード
    • Actごとの勝利回数
    • 名前を匿名化し、「秘密エージェント」と表示できるようになります
  • NA、EU、APAC、BR、LATAM、KR各地域に固有の要素
  • リアルタイムでのアップデート
  • リーダーボードに記載される条件:
    • リーダーボードに載るには、アカウントごとにランクマッチを50回行う必要があります(復帰プレイヤーに関しては過去に遡って算定されます)
    • リーダーボードに名前を載せ続けるには、1週間(7日間)に少なくとも1回コンペティティブをプレイする必要があります
    • アカウント停止処分となったプレイヤーはリーダーボードに載りません

ランクシステムのコア

以前のランクシステムでは、ランクとランクの間で自分がどの位置にいるか、試合ごとにどれほどのRRを獲得できるか、そもそもなぜ変動があったのか分かりにくくなっていました。これらの変更は、ランクシステムがより分かりやすく、公平になるようにするために導入されます。また、ゲームから離れていた場合でも、すぐにはランクが下がらなくなっています。

  • 矢印が消去されました。
  • 次のランクまでの近さを表すために進行度バーとランクレーティングが追加されました
    • アイアンからダイヤモンドのランクでは、ランク進行度バーが表示されます。イモータルとレディアントのプレイヤーは、リーダーボードランクが表示されるようになりました。
  • イモータル 1、2、3がすべてまとまり「イモータル」になりました
  • 活動していないプレイヤーのランクが隠されなくなりました(「?」に変更されなくなりました)
    • 振り分け戦のときのみ隠されます

VALORANT のランクレーティング(RR) の仕組みは?

  • RRの多くは、勝利か敗北(試合の結果)によって獲得できます
    • 勝利するとRRを獲得し、敗北するとRRを失います。これは常に変わりません
  • 勝利時には、10~50のRRを獲得できます
    • ダイヤモンド以上の場合は最少で5RRとなります
  • 敗北時には0~30RRを失います
    • ダイヤモンド以上の場合は敗北すると最大で50RRを失います
  • 引き分けの場合は最大で20RRを獲得できます(パフォーマンスに基づく
    • 個人のパフォーマンスが考慮されるのはアイアンからダイヤモンドの場合のみです
  • 降格からの保護:0RRの状態で敗北しない限り、降格にはなりません
    • 降格の際は、そのランクにおけるランクレーティングが80RR未満にはなりません
  • 勝利した際には最少でも10RRで開始できる昇格ブースト
  • 決定的な勝利を収めたり、低ランクで例外的に個人で素晴らしいパフォーマンスを発揮すると、素早くランクアップができます(また、スマーフに関してはさらに強いブーストがかかり正確なランクに移行します)
  • 昇格時のランクをお祝いするビジュアルが新しくなりました
  • ランク情報ページがアップデートされ、ランク報酬についての情報も掲載されるようになりました

EPISODE/ACTの終わりとランク報酬の変更

皆さんは、時間を費やしてランクを獲得したり、技術を磨いたことに見合った報酬を受け取るべきだと考えています。ランクごとのガンバディーがあれば、各Actにおいて証明された腕前(そのEpisodeにおいて到達した最高Actランク)を誇ることができます。また、リーダーボードの高ランクプレイヤーは、Act終了時での、最終的なリーダーボード順位をバッジでアピールできます。

また、ActやEpisode終了時間とプレイヤーの位置については、あらかじめコンペティティブの終了時間を設定することで明確にしました。

  • Episode 1:Act 3 コンペティティブシーズンはEpisode 2パッチ公開の少し前に終了します:
    • NA(北アメリカ) - 午後10時 PT | 1月11日
    • LATAM(ラテンアメリカ)- 午後10時 CDT | 1月11日
    • BR(ブラジル)- 午後10時 BRT | 1月11日
    • EU(ヨーロッパ)- 午後10時 GMT | 1月12日
    • APAC(アジア太平洋)- 午後10時 SGT | 1月12日
    • KR(韓国)- 午後10時 KST | 1月12日
  • Episode 1のランク報酬-Episodeで到達した最高ランクに基づいて、Episode 2の開始直後(1日以内)にガンバディーが贈られます
  • Actランクには、試合終了時のランクのランクトライアングルが表示されます
  • 以前はそのトライアングルのランクで勝たなければなりませんでしたが、その条件は変更されています
  • 終了時のActランクとバッジは、Act終了時の最終的なリーダーボード順位を記念するものとなります
  • 各Actにおける最初のランクマッチにおいて、新しくランクレーティングの進行度がボーナスで加算されます
  • すでに最初の振り分け戦がなされたかどうかに関わらず、各Actにおける振り分け戦の数(5)が一貫します
    • 振り分け戦で得られる最高ランクが、プラチナのティア3になりました
  • ランクの分布をアップデートし、緩やかにしました
    • アイアンのプレイヤーの数を大幅に減らし、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナのプレイヤーの割合を増やしました。ダイヤモンドとイモータルのプレイヤー分布はほぼ同じ割合にとどまります。レディアントは上位500位のプレイヤーとなります。
  • Act期間中、14日間プレイしていなかった場合にプレイヤーのランクが隠される機能を廃止しました。一度振り分け戦を完了したら、ランクはAct期間全体を通して、リセットされたり隠されたりしなくなります。

これらの変更で感じたことを、フィードバックとして送ってください!皆さんの意見を聞くのが待ちきれないです。皆さんからのフィードバックをもとに、変更を加え続けていきたいと思います。

ソーシャル機能のアップデート

  • 試合中に表示されるプレイヤーリストから「フレンドに追加」ボタンを削除

    不具合修正

    • オーメンが購入フェーズ中の障壁をテレポートで通り抜けられることがある不具合を修正
    • オーメンがセージの「バリアオーブ」の上にいるときにスパイクを設置できる不具合を修正
    • 視界から外れた後も相手チームのプレイヤーがミニマップ上に表示される不具合を修正
    • フルスクリーンモードかつモニター解像度よりも低い解像度でプレイしている際に、Alt+Tabでデスクトップに戻ると解像度が低いままになる不具合を修正しました。報告を上げてくれたfl0mさん、この場を借りてお礼を申し上げます!
    • パッチ1.14より発生していた、クライアントのping値が誤って計算される不具合を修正(クライアントのフレームレートも計算に入れてしまっていました)

    既知の不具合

    • 武器スキンのレベル別プレビュー動画において、音声が再生されない不具合が確認されています。
      • ストアとコレクションで表示されるプレビュー動画でのみ発生している不具合であり、実際に試合で使用する際は正しく再生されます。
    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事