【VALORANT】射撃訓練場の使い方について解説【ヴァロラント】

2020年6月2日にリリース予定の『VALORANT(ヴァロラント)』。本作は現在一部の地域にてクローズドβテストが実施され、ゲームの最終調整が行われています。さて、今回はFPSの最重要スキルとも言うべきエイムをトレーニングできる射撃練習場を解説。各設定の内容から使い方まで記事と動画で紹介していきます。

スポンサーリンク

【VALORANT】射撃訓練場の使い方について解説:詳細

解説動画

射撃訓練場の設定方法と始め方

設定方法


「Practice」モードでF3キーを押すと射撃訓練場のメニューを開くことができます。メニュー内では難易度の設定から、BOTの数、BOTの動きまで幅広く設定が可能。自分のスキルやニーズにあったBOT撃ちを試せるようになっています。

トレーニングの始め方


射撃訓練場でトレーニングを始める場合は、画面中央に設置してあるパネルから「START」または「Practice」を選択します。また、パネル内ではエイムの感度についても操作が可能になっています。

射撃トレーニング(BOT撃ち)の種類

SPEED(パネル中央のstartを選択)


SPEEDでは、既定の時間内に出現するBOTを倒し続けるトレーニングが楽しめます。難易度は合計で3つ用意してあり「easy」「normal」「hard」から選べる仕様。比較的狭い視野で敵が出現するので、フリックショットの練習や、ヘッドショットの練習に最適です。

STREAK(パネル中央のstartを選択)


STREAKでは、設定画面で選択した既定数のBOTを倒し続けるトレーニングが楽しめます。BOTの数は50と100の2つ用意してあり自分で選択可能です。最初に紹介したスコアアタックに比べて出現範囲が広いので、視野の拡大や胴体撃ち・ヘッドショットの練習など様々な用途でトレーニングに活用できます。

PRACTICE(パネル右隣のpracticeを選択)


ここでは複数のBOTが無限に出現します。トレーニング内容は決まっていないのでbotに様々な動きをさせながら延々とトレーニングが可能です。胴体撃ち、ヘッドショット、ストッピングの練習などなど、自分の用途に合わせて集中して遊べます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事