【VALORANT】公式Newsトピックスが更新。ACT IIのランクとコンペティティブにおける変更が公開【ヴァロラント】

RiotGamesは7/28、同社のFPSタイトル『VALORANT(ヴァロラント)』について「ACT IIのランクとコンペティティブにおける変更」という題名でトピックスを更新しました。今回のトピックスではACT IIで実装されるランクシステムの次の段階について詳細が語られています。

スポンサーリンク

【VALORANT】公式Newsトピックスが更新。ACT IIのランクとコンペティティブにおける変更が公開:詳細

※以下、公式サイトより引用

VALORANT Act Ⅰの終了も間近となりましたので、Act終了時の競技体験に向けた計画を説明したいと思います。さらに、Act IIに導入予定の新機能についてもお話します。

現在のコンペティティブシステムにおいて、皆さんのランクはスキル(MMR)と強く結びついており、日ごとの対戦の調子の良し悪しによってランクが変動します。それは、試合における皆さんの現在のスキルを正確に表したいと思っているためです。また、ランクシステムは最高ランクから高みの見物をしたり、ランクを失うことを恐れて氷漬けにしておいたりするものではなく、戦いと成長を促進する機能にしたいと考えています。

では、ランクシステムの次のステップについてお話ししましょう!

コンペティティブACT IIのアップデートとACTランク

重要な点:Act終了後、皆さんのActランクを決めるのは、Act期間中に到達した最高ランクでの9と、Act期間中の勝利数です。ダイヤモンドまで昇格した後でゴールドに降格したとしたら、あなたのActランクに影響するのはダイヤモンドだった時の戦績のみです。ですからイモータルまでひとっ走りして、低ランク帯での戦績を追い出してしまいましょう!

詳細を見ていきましょう。

  • 今まで通り、皆さんのマッチメイキングランクには現在のレーティングが大きく影響します。
  • 新たに導入される「Actランク」では、皆さんの“プルーブン・スキル(実際能力)”(これが新しいところです!)、最高到達ランクでの勝利、そしてAct期間中のコンペティティブでの勝利数を追跡します。
  • Act終了時、皆さんのActランクはコンペティティブモード内のプレイヤーカード上にバッジとして保存されます(キャリアヒストリーからも確認できます)。
  • プルーブン・スキルとは該当Act期間中のランクマッチにおける最高到達ランクでの9を指し、そのレベルで安定して勝利できることを示しています。
  • 「最高到達ランクでの勝利」とは読んで字のごとくで、あなたがアクト中に達成した最高到達ランクでの勝利のことです(トライアングルの頂点に示されています)。
  • Actランクボーダーとは、Act期間中の勝利回数に基づいて付与される、外枠のことです。
  • キャリアタブから過去のActランク情報を見返すことも可能になります。

ACTランク

act_2_ranked_article_1.jpg皆さんがプレイするにしたがって、Actランクが小さな三角形で埋まっていきます。それぞれの三角形は、1つのAct期間中に参加し、勝利した試合を、その時点のランク(ゴールド、イモータルなど)に基づいて表しています。

コンペティティブモードにおける皆さんのベストパフォーマンスを表示するため、より高いランクでの勝利が低いランクでの勝利に置き換わります。例えば、レディアントで勝利を重ねれば、最初の頃のブロンズでの勝利ははじき出されていきます(やる気が出ますね!)。

同様に、Actランクボーダーも次の勝利回数を達成すると変化します:9、25、50、75、100

また、Act Ⅱからはフレンドの対戦履歴を閲覧できるようになります。対戦履歴にはマッチメイキングランクとActランク全体の進行度の両方が含まれます。

ACTランクバッジ

act_2_ranked_article_2.jpgキャリアページから、いつでもActランクバッジの進行度を確認することができるようになります。

Actランクバッジは、該当Actにおけるあなたのプルーブン・スキル(最高到達ランクでの勝利)を証明するものです。これは、最高到達ランクでの9勝に基づくものとなります。Actランクを確定するには、そのランクでスキルを証明する必要があるということを心に留めておいてください。

Act Ⅰでは、Actランクバッジを付与しないことに決めていました。なぜなら、バッジにランクが記される前に、自分が参加しているものの全容を理解してもらうべきだと思ったからです。繰り返しになりますが、Act IIではActランクバッジを手に入れることができます。それは皆さんのAct IIにおける対戦スキルを証明するものとなり、Act III期間中にはプレイヤーカード上に表示されるようになります。

キャリアタブからは前のActランクの進行度を確認できるようにする予定ですが、Actランクバッジは最新のActランクとプルーブン・スキルを表します。つまり、他のプレイヤーは、皆さんの過去2か月間のプレイ状況を知ることができるというわけです。

コンペティティブ&ACTの終了

act_2_ranked_article_3.jpgVALORANTでは各Actごとに多くの新規コンテンツを追加しながら、バランス調整を行いたいと考えています。ゲームが進化すると共に、新規プレイヤーと復帰プレイヤーの両方に、新しいActでスキルが上達していく様子を確認する機会を提供したいと思っています。

コンペティティブではAct終了時に以下のことが起こります。

  • 前回のActランクが保存され、キャリアタブに固定されます。
    • Act Ⅰのコンペティティブデータは保存されます。
  • 簡易的な振り分け戦への参加が求められます。
    • 初期の振り分け戦の5試合の代わりに、3試合プレイするとマッチメイキングのランクが決定します。
    • 前回のActでのMMRを参照することで、振り分けにかかる時間が減り、現在のActにおける皆さんのスキルを素早く評価することができます。
  • 皆さんがそのスキルレベル──もしくはもっと上で競えると確証がもてるランクへと、慎重な振り分けがなされます。
    • 通常、前回のAct終了時よりもいくつか低いティアのランクになるでしょう。Act開始直後の試合ではパフォーマンスの評価を重視する予定なので、あなたが良いプレイをして勝利すれば、素早くマッチメイキングのランクを上げることができます。
  • 振り分け戦はActランクを獲得するための試合にはカウントされません

今後について

コンペティティブとActランクに関して、あなたの考えやご意見をお聞かせください。

Act Ⅱの終了が近づいたら、競技体験を進化させるための次のステップに関するアップデートをお知らせしたいと思います。現在私たちが最も優先順位を高くしているのは、透明性の改善とマッチメイキングランク変動の分かりやすさに加えて、高ランク帯のプレイヤーにとって問題となっている点の解決です。他の機能や改善したほうが良い点についてもぜひご意見をお聞かせください。皆さんからの声をお待ちしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事